Artesano de Circulos Concentricos

<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


色々な出来事・・・その2

a0070133_2254169.jpga0070133_226627.jpg








昨日掲載できなかった丸山先生の作品です。先生のセルフポートレート、ちと怖いですよ。
隣はショップの看板娘さんだそうです。先生の作品はチタンとジェラルミンやシルバーなどを特殊な技術で接着したブロックから削りだして作られているそうです。凝っていますよねぇ。
男性的ではありますが、Nagieはデコラティブなものよりもこういうシンプルでシャープなそしてコンセプトが明確な作品が好きです。
http://www.aros.jp/
お近くに行かれたときには立ち寄ってみてくださいね。とにかく匠の技です。

夜は、公園パーティーでいつもお世話になっている江島さんが、行きつけの三鷹のバーでお料理をする企画があり、やはりお付き合いで顔を出さねば・・・ということで友人の画家夫妻とデザイナーS女史と一緒に出かけました。
厨房に入って一生懸命作っている姿は本当に楽しそうです。ぱちり・・・
a0070133_2220079.jpga0070133_22201754.jpg








そして仕上げに飲んだバーボン(?)114・・・アルコール度数57らしい。
危険ですよねぇ。でも美味しかったです。これ太りますよね。甘い香りがしたもの。
バーボンてとうもろこしですよね?
a0070133_22222482.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-29 22:25

色々な出来事が・・・その1

今日は毎回楽しみにしているchikako先生のカルトナージュのお稽古。表参道までakkoさんと。今月はフォトスタンド。Nagieの選んだ生地はオフホワイトのモワレ生地。んー、ある意味失敗した。なぜなら白っぽい色はあらが目立ってしまう。でも素敵に輝くタッセルとパールの組み合わせは永遠のお嬢様スタイルって感じでバブルの頃を彷彿とさせます。
去年の忘年会ではCHIKAKO先生はわざわざ広島から駆けつけて下さった。凄く嬉しかったし楽しかった。今年も素敵な作品を教えていただいてチャレンジしていきたい。最終的には自分でパターンも作れるようになったらいいのですが・・・・・a0070133_2322451.jpga0070133_23222661.jpg










お稽古が終わってakkoさんとお食事をしようと歩いていたら、Nagieが通っていた彫金教室に差し掛かった。今はショップとしてのみ運営されている。akkoさんにここだったのよーってお話していたら、なんと丸山先生が店先に出てきて、あらまってことで丸山先生のオリジナル作品を扱うショップ、AROSをちょっと見ていくことになりました。
写真があるのですが、デジカメの電池切れでPCに取り込めずです。次回掲載しますので楽しみにしていてください。

そして先日患者さんがしていたカルジェルというネイルアートに魅せられ、私も行ってきました。
私がしていただいたのはバイオジェルといってカルジェルよりも薄いタイプでより自然な仕上がりになる。こうすることで見た目が綺麗になるのはもちろん、爪を歯科機材で傷つけてしまうのも防止できるという一石二鳥。治療に支障がない程度にラメを散らしてもらい、大満足。しかしこれを定期的にするとなるとお金が心配です。でも手元美人ていうのもよいですよねぇ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-28 23:42

ふぅふぅはふはふ。。。。

久しぶりにおでんを食べに行く。お店はいつものおでんの田中。このブログでも何回かご紹介しているはず。
さすがにここのところの寒さで満席。カウンターではなく、テーブル席だった。昨日、慌てて予約したのですがよかったぁ。ぎりぎりセーフ。
本日のメンバーはみちぞうさん、萬さま。そうです、Nagieのことをbambiちゃんと呼ぶ、あの方です。(むかーしの日記に登場しています)
私は小柄、(決して痩せてはいませんが)みちぞうさんも萬さまもスリム。この3人がよくもまぁ、こんなに食べて・・・大根、巾着、牛蒡巻き、こんにゃく、若布、湯葉、生麩、海老芋、昆布、ちくわぶ、卵、焼き豆腐、きりたんぽ、白子、生たらこ・・・・続く。それにお出汁でいただくお茶漬けに雑炊・・・もちろんおでんは全部食べたわけではありません。それぞれに注文してです。それでもこの種類です。1品料理も食べているし、どこにこれが入っていくのか?

しかしなんですなぁ、カウンター越しにゆらゆら揺れる湯気に、あつあつのおでん・・・至福の時ですねぇ。いつ食べても田中のおでんは美味しい。
こうしてみんなが楽しそうにおでんをつまみにお酒を飲みふけるのを眺めながら、私たちもお酒を飲み、おでんを食べ、かしましくおしゃべり・・・本当に幸せな時間。
Nagieはおでんはここと銀座のよしひろ専門です。あとは自分で作ったものが好き。
Nagieが作るおでんは、練り物ははんぺんのみ。大根、たまご、白滝、こんにゃく・・・白っぽい物ばかりになってしまうのは何故か?これを一晩つけた昆布出汁に鰹節を入れて作っただし汁と白醤油、塩で味付け。殆ど透明仕上げ。
子供の頃から色の濃い(素材の色がなくなってしまうような)煮物や料理は苦手だった。
今でも筑前煮のようないろいろな素材を一緒に煮込んだような煮物は滅多に食べない。
母も大体炊き合わせてきな煮物を作るし・・・唯一、濃い色の煮物で好きなのは里芋の煮ころがし。甘さを強めにしたものがNagie好み。

みちぞうさんから素敵なプレゼントをいただいた。まるで上生菓子のような和風キャンドル。
a0070133_23541360.jpg

桜色、黄水仙、藤色、牡丹色・・・・日本の伝統色がそれぞれの名前としてつけられている。
なんとも情緒溢れるキャンドルです。
使うのがもったいないですよねぇ。玄関に飾るとしますか・・・お雛様に合わせて。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-24 23:57

拘りって人それぞれ・・・

Nagieはあまりデパートが好きじゃない。人混みも嫌だし、お洋服も、いつも思うことは、一人のデザイナーさんがいれば殆ど大丈夫じゃないかと思うくらい同じ物しか売ってないし。
デパートで好きなのはやはりデパ地下・・・・ここだけは別天地です。お財布の紐が緩む緩む。

先日、Nagieご愛用のお洋服やさん、JOSEPH青山店からお手紙をいただいた。今度あの防衛庁跡地に出来るミッドタウン六本木に本店が移転するので、大バーゲンをしますと・・・
黒のニットも傷んできたので新しい物を加えたいし、パンツも欲しいし・・・で今日仕事帰りに行ってきました。相変わらず空いてるなぁ。これがいいのです。六本木に行ったらこうはいかないのだろうなあ。残念なことにいつも接客してくださる店長さんがいなかった。
若手の方がパンツを数本選んでくれ、試着したがどれもしっくり行かない。
素材感(質、織り)落ち感、サイドのライン・・・色々自分なりの思いがある。
一つ一つのパンツの感想をそれぞれに話していたら、拘りがあおりなんですねぇ。お洋服に対する考えや自分の体形に合うのはこれっていうのが明確に決まっているのですねぇ・・・と吃驚していました。どこが拘りなのかNagieには全く分からなかった。
店長さんたち(いつも二人で見てくださるのです)は、似合う、似合わない、私の好みかそうじゃないかということをはっきり仰ってくださるし、見合ったものをセレクトしてくださるから、自分に拘りがあるなんてことを思ったこともなかった。へぇ・・・色々なんだなぁって。
結局、納得いくものがなかったので今回はパスし春物が出揃ったところでご連絡いただくことにして帰ってきた。

拘りってありすぎても、なさ過ぎてもパーソナリティという観点からしても困る気がする。
ただあり過ぎると自分の物を見る目の幅を狭めてしまうことってありますよね。相手の言うことを受け入れられなかったり、違う意見なだけで、自分とは合わないと決め付けちゃったり。
その昔、自分にも少しそんな節があった。(ただ周囲の友人の印象は違うようだけど)
よく母に注意されたものです。今は、自分とは違う考え方でもそんな考え方もあるね、私はこうだけど貴方はそうなのね・・・なるほどなるほど・・・(友人は昔からNagieはそうだよって言うけど実は違うのですよ)んー、私も少しは成長してしているのですなぁ。よかったよかった。

今日は熱々のご飯に、静岡野桜(って言ったかな?)の山葵漬け。ごはんにたっぷり乗せて
ぱくりと一口。ひゃー、かか辛い。。。。。思わず手のひらでおでこをぺちぺちと叩いてしまった。
てやんでぇおじさんのように。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-22 22:46

Akagi Cafe

東西線の神楽坂駅下車徒歩1分のところにある赤城神社。どうやら750年の歴史のある神社らしいです。その神社本殿の横に佇む赤城会館の2階にAkagi Cafeがある。
とてもレトロな雰囲気のCafe。ゆるい感じが堪らなく素敵です。
そこでは定期的にJAZZライブなど60年代から70年代の音楽を中心にライブイベントが開かれている。
先日、matsumonica(ハーモニカ奏者、ブラジリアンミュージック)さんのライブを聴きに伺い本日2回目、今日は、かの有名なorange pekoeのギタリスト藤本一馬さんとJAZZベーシスト杉本智和さんとのセッション。ベースとギターのアコースティックな響きに酔いしれた素敵な時間でした。
a0070133_01121.jpga0070133_012342.jpg









そして今日ここを訪れたのには訳がある。3月24日19:30~、70年代に活躍し、一時引退しましたが最近また活動を始めた守澤高さんのライブをここで開こうと思っていたからです。
去年の暮だったか守澤さんと親しい友人から彼のライブが出来ないかしらとお願いされました。
正直Nagieは食べることの企画ばかりでそれ以外で人を集めることはしたことがなかった。
そんなわけで、よっしゃーチャレンジしてみたいぞーと快諾しました。
色々と検討した結果、規模、雰囲気、立地の面白さでここしかないと下見に来て即決。今日再度確認に行き、予約してきたのです。たくさんの方がいらしてくださるといいなぁ。

昨晩の夕飯は患者さんにいただいた蟹すき用のずわい蟹。お野菜をたっぷり合わせて・・・・
ほんの少しお出汁にくぐらせた蟹は甘みが増して最高に美味しかった。
あっという間にNagieのお腹の中に納まってしまった。野菜もぺロり。。。。
たらふく食べた後は、定番の岩盤浴へいざ出陣。これって本末転倒的行動じゃないだろうか?
a0070133_06869.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-21 00:12

どれだけ食べて飲んだのさ。。。

今日は彫金デー。昨年作ったピンブローチ、2個目制作。しかも作り直し3回目。なんとも納得がいかず。仕上がり寸前でやり直すことに決めた。糸鋸で切った面を直角に鑢るのって意外に難しいです。自分の体勢も影響するなぁ。。。21時5分過ぎ・・・やっとまっすぐになった。喜びの舞を披露したらみんな爆笑だった。久しぶりに笑ってもらえた。Nagieはいつでもどこでも体くねくね、不思議なダンシング・・・病院のスタッフはなれっこで、あっ、またね・・・てなもんです。

他の先生に見せたらんー、いいよって言われるけどほっつ先生はもう少しって言う。でもこの差が次の過程を左右する結果になる。小さなこと、ほんの小さなずれでも目をつぶってしまうと、積み重なって大きなずれになってしまう。そこをきちっと見て欲しいのだよなぁ。プロじゃないからあまりにも細かく見られるのも疲れるけど、素人の趣味でしょって思われるのも嫌なんだよなぁ。綺麗に作りたい。

うきうき気分で久しぶりに表参道jazz喫茶。今年初訪問だ。
焼きサンドウィッチとカフェオレ・・・アップテンポのJAZZが流れていた。おー、珍しく先客がいるぞー、しかも寝てるんじゃないのぉ?っていうくらい小首ゆらゆらーーー。素敵な空間に素敵な音楽、わかりますわかります。
で、その御仁『じゃぁ、マスター帰りますわ、いくら?』『4000円です』思わずレジの方を振り返ってしまったNagie。だって喫茶店で、一人で4000円ですよ。私の本日の支払い、1050円。
多い時でも1500円ぐらいじゃないか・・・何を食べたのか。ビール、ソーセージ、焼きサンド、ビールお替り、仕上げにコーヒーか・・・それでも4000円はいかないよなぁ。不思議だ。
お腹も満たされ、カフェオレを飲みながら本を読んでいると、いつの間にか、素敵な女性の声が耳に心地よいボサノヴァ。あー、ここにくると癒されるなぁ。

彫金教室で、喜びの舞を披露するのもNagieだし、こんな静かな空間で心を落ち着かせて静かに過ごすのもNagie。どちらも本来の、作ることのない自分自身の姿。
このギャップに戸惑う友人もいるのです。なんでか?人は本来多面的であるものですよね。

久しぶりの面白患者さんトーク。
Na『Kさんいつも靴がぴかぴかですね、毎日磨くんですかぁ』
K氏『はい、毎日磨きますよ』
Na『奥さんが?』k氏『???いや自分で・・・』Na『えらいですねぇ』
衛生士のはぴチャンの方に顔を向けながらk氏『歯は自分で磨くよねぇ』はぴちゃん、大爆笑
Na『いやだぁ、口じゃなくて靴ですよー』どーりで会話が微妙にかみ合わないと思った。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-16 23:55

銀座松屋期間限定ショップ

mochicream・・・なんじゃこれは?昨日、白金にコスメポーチを取りに伺った時に、アトリエの店員さんが教えてくださった。常設では恵比寿三越にあり、今、松屋で期間限定ショップを出店していますと。んー、スィーツ通じゃぁ。というわけで早速本日仕事帰りに松屋にGO!!
Nagieのお勤めは丸の内、銀座は目と鼻の先にも関わらず、滅多に有楽町のガードをくぐることはない。何故なら人混みが好きじゃないのと何よりも面倒くさい。週の半分しか東京にいないせいもあり、前半はお稽古事などの用事が入っているので行く暇がないともいえるなぁ。

久しぶりの松屋だなぁ。しかもここ最近あまり食べなくなったスィーツ。るんるるーーん。
食に対するアンテナは人一倍!迷うことなく見つけました。
ひゃぁー、綺麗に並んでるなぁ。宝石みたい。モンブランやスィートポテト、キャラメルプリンなど24種類の餡と生クリームの入った洋風大福。冷凍状態で売っている。そのまま常温で30分ほど置き、自然解凍していただく。今回買ったのは、宇治金時、モンブラン、黒豆きなこなど5種。
夕飯後のデザートにまずは3種類をMammyと半分づつ。ほっほー。美味しいじゃないですか。
甘すぎず、くど過ぎず。1個150円、おもたせにもよいよい。
あー、次回は何味にしようかなぁ。

a0070133_2117326.jpga0070133_21175539.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-15 21:26

ビビリのセルライト撃退マシーン!?

ダイエット決行中のO女史。スポーツクラブに通い、私の誘惑の誘いにものらず、只管突き進んでいる。去年の暮れ、セルライトを取ってくれるレーザーがありそのエステに通い始めたと・・・突然のご報告あり・・・えー、何それぇーと、その情報にハイエナのごとく喰らいついたNagie。私も行ってみたーいということで、新年早々、O女史に引率され、体験へ。
駅に現れたO女史はこの1ヶ月で完全に違っていた。下半身が見事にほっそりになっていた。
それだけでマシーンの威力が想像できます。ハリウッドのセレブ、ニコールキッドマンあたりが使っているらしいです。
とにかく痛いらしい・・・・じわーっと押し寄せてくる(マッサージとかでずーと押されてくるような力の痛さ)痛さには強いのですが、ばすっ!て感じの瞬間的な痛さにはかなり弱いNagie・・・去年の膝下脱毛の時の痛さが蘇る。始まる前に『すみません、瞬間的な痛さに弱いので思わず雄叫びをあげるかもしれませんが全く無視してくださって結構ですので』と断わりの文句を事前に。
Let´s start! おやおやぁ、全然痛くないぞー。こんなに贅肉があるのにどうしてかしらぁと思っていたら脂肪ではなくセルライトに反応するから。脂肪量=セルライトではないのですねぇ。
それよりもマシーンの肌にあたる冷たさに耐えきれるか・・・
エステティシャンの方曰く、私の場合、太ももから膝周りにかけての方が痛いかもしれませんと。そこで思い出しました。子供の頃、Nagieはチビだけど足が長い方だった。
小学校の低学年の時、Nagieは体が弱く、殆どを病院で過ごしたのですが、回診の先生がいつも足の長さを測ってカルテに記入していたくらい。特に膝下が長くて細く、自分で言うのもなんですが、椅子に座った写真なんか見ると本当に足が綺麗だなぁって思ったくらい。いつの頃からか、太くて短くなったなぁ、パンツが格好良く履きこなせなくなったなぁ・・・と。セルライトのせいだったのですねぇ。足が長くなりますか?って質問したら若いときのようにはならなくても十分満足していただけるようにはなりますよーだって。ちょっと熟考の余地有。
女性っていくつになっても綺麗になりたいものなのですよねぇ。っていうかこの気持ちを忘れちゃったら女性ではなくなっちゃう気もします。男性はそれを、またか・・・という目で温かく見守ってください。世の男性諸君!貴方の為に彼女は頑張っているのです。。。(?)

暮にオーダーしたコスメポーチ・・・やっと取りに行ってきました。今日を逃すとまた当分行けないと思って頑張りました。その結果、Nagieは、白金にある素敵なアトリエに・・・牛蒡、葱が頭を出した恵比寿三越の紙袋を携えて、えっちらこっちらと行くこととあいなった。はははずかしぃ。でもしょうがないです。お店の方に『すみません、こんな荷物で、他のお客様がいらしたらすぐに隠しますからぁ』すると、その女性が『ここは住宅街にあるせいか、ペット連れの方や買い物帰りにスーパー袋にジャージでいらっしゃる方もおりますからお気になさらずにどうぞぉ』と仰ってくださった。よかったぁ、ほっ。でもジャージってったってジューシー・クチュールとかの高級なのに違いないのです。
Nagieの持っているスポーツ用品店系のジャージとはわけが違うんですよ。
出来上がったものはこちらです。お坊さんの袈裟色の紫に淡い紫と茶色のフランスビーズを施してもらいました。素敵に仕上がっていてとても嬉しかったです。次回はぼんぼり型のご近所bagとチョーミニミニポーチをオーダー予定。働くぞぉー。
a0070133_1627217.jpga0070133_16271235.jpg








さてと三越袋の牛蒡と葱そして浅蜊にこんにゃく、人参・・・フル出場で卯の花作りに取り掛かろう。早く食べたい。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-14 16:36

えっ?うそっ?キャスリーンは?

今日は長年夢見た、ディーヴァ、キャスリーン・バトルのリサイタル。ほんと楽しみにしていた。
初めて聴いたのはNagieが大学生の時じゃないかしら・・・当時付き合っていたボーイフレンドがたまたまXmasに彼女のアヴェ・マリアの入ったCDをプレゼントしてくれた。
とにかく素敵な声でクリスタルボイス、でもソプラノ歌手にありがちな金属的な高音ではないのです。聞き惚れた。そして時を経ることんー十年、念願の生声ですよ。
お仕事終わって勇んで行き、自分の席に座ろうと思ったら素敵なご夫人が既に座られている・・
何で?って感じです。しかもチケットは全く同じ、どういうこと?とよーく見るとキャスリーンバトルじゃない。ピアノの人のになっている。確かめるべくスタッフテーブルに行くと『あー、探しておりましたのよー、実は本日の公演はキャスリーンバトルが来日出来ず中止になったのです』ですってぇ。私の長年の夢があっけなく消えましたよー。
チケット代を返却してくださり、ピアノ演奏も聴いてまぁ・・なんとも・・・ただ私はアルゲリッチや上原彩子は好きだけど、取り立ててクラシックのピアノは好みじゃなく、ピアノはJAZZが好きということを再認識した。
そして空腹を抱えて目黒酣へ・・・こんばんはぁ、ご飯を食べさせてくださいぃ。。。雲子の湯豆腐ポン酢餡かけもみじおろし添え、温野菜の柚子味噌と黒酢のドレッシング、そして笹寿司。
あー、この季節雲子(白子)って美味しいですよねぇ。しかもあっつあつですよー。寒い中、来て本当によかった。なんだか素敵な人に包み込まれるようなほんわかした感じになります。
で本日のモルト。明日がお休みだからいつもの通り、3杯〆です。
a0070133_2181098.jpg

どれも中々個性的です。真ん中のものはチョーチョーチョーーーレア物。そして左端も最後の1ショット。すみませーん、Nagieが最後飲んじゃいました。
Nagieはいつもロック、トゥワイス、ストレートと決めています。店長の坂本さんはこの順番を把握していて、今回はこれで行きましょうとセレクトしてくださる。
隣り合わせになったIT関係会社勤務のほのぼの男性と楽しくお話しながらよい時間を過ごしました。有難うございますぅ。

そして昨日は友人たち、7人で緑ヶ丘ちゃんこ芝松へ。おつまみも充実していてどれもこれも美味しい。ただボリュームがあってちゃんこの前にお腹が一杯になったにゃー・・・困ったにゃー。
ちゃんこは塩味と味噌味があって、塩味は柚子胡椒を溶かして食べるとさらに美味。
Nagieは今回は味噌味までお腹が回らなかったが次回チャレンジしてみたい。a0070133_2243527.jpga0070133_2244829.jpg



焼き鳥も美味しかったけど、爆弾みたいなクリームコロッケは、クリームコロッケやグラタン好きのNagieには堪らない。おいしー。


a0070133_225216.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-13 02:33

シンクロしたよー。

a0070133_21334397.jpga0070133_2134230.jpg













アメリカで大人気のクリスピー・クリーム・ドーナッツが遂に日本初上陸!!新宿サザンテラスに12月にオープン。Nagieはこのニュースを見た瞬間から食べたい物ベスト3に入った。
ドーナッツプラントができた時にも丸の内から大手町まで必死に歩いた。けれど無惨にも打ち砕かれてしまう。売り切れぇ~。。。その当時は大手町と白金にしかなくて、真夏の昼、一番暑い時たまたま通りかかったついでに並ぶこと30分。ふらふらぁでゲットしたことが懐かしい。
クリスピー~も相当並ぶらしい。ですよねぇ、新宿ですものぉ。
今日、本当にたまたまはぴちゃんにこのドーナッツやさんの話をしていて、食べたいのぉなんて言っていたのです。
そしたらそしたらですよー3分後に患者さんから1ダースセットのこれが届いた。思わず鳥肌が立っちゃいました。だってだってですよー、こんな偶然て・・・正しくシンクロニシティーです。
家に帰って母と半分づつしてぱくり。美味しーぃ。ドーナッツプラントの物よりモチモチ感がなく軽い感じです。TVで見た時には、いかにもアメリカって感じの身体に悪そうな、しかもそれが堪らなく旨そうに見えた。いいよねいいよね・・・身体に悪そうだけど時々だし、なんて言い訳しながら
食べたくなるような。患者さん曰く、『こういうものは早いうちに食べるのが一番です、チェーン展開しちゃうと美味しさも目新しさも半減しちゃいますからね、だからここ最近のお土産はこればかりです』なるほどー、実にうまいことを仰る。

ところで本日添付の写真、ウィルコムのW-ZERO3【es】で撮ったもの。携帯で撮ったとは思えないほど綺麗じゃないですか?

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-01-10 22:05