Artesano de Circulos Concentricos

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


珍しく本ネタ。。。

a0070133_2161824.jpg嫌われ松子の一生はNagieの大好きな映画の一つ。落ちるところまで落ちる、転落の人生を中谷美紀が好演しましたね。そして極彩色の眩いばかりの映画に魅了され、下妻物語といい、中島哲也監督の才能にがつんとやられちまったのを覚えています。その松子を書いた作家さんが、男性バージョンを書き下ろしました。タイトル、ジバク・・・なんとも救いのないタイトル。年収2000万円の外資系証券でファンドマネージャーとしてばりばり活躍していた主人公がクラス会に出たのをきっかけにあれよあれよという間に落ちていく。そんなとこまで・・・・






a0070133_21135312.jpg佐藤久一さんという、山形酒田の生まれで映画館グリーン・ハウスの支配人を務め、その後東京に出て日生劇場の食堂課へ勤めることになり、仕入れの担当を任され、それが自分に合っている仕事であり、その目利きはまさしく自分の力そのものだと実感するわけですねぇ。そして心血を注ぎ、最終的に山形に名店といわれるフレンチのお店を開いたわけです。彼の生涯を追った本です。
この長ったらしいタイトルに魅了されちゃったNagieでした。








a0070133_21241275.jpgこちらの本、患者さんからのプレゼントです。この本を下さった患者さんは、とても不思議な方で最初いらした時には、緊張のあまり涙がはらりと頬を・・・(ちなみに男性です)相当意を決していらしたそうです。人生を変えるんだくらいの。そして8割方終了した頃にぽつり『私は先生に治療をしていただくたびに少しづつ、コンプレックスが剥がれていくのを感じました』Na『????』
まぁ、ありがたい言葉であることは確か。お話も段々弾みだした頃Nagieが、いかに魅力的な自分をキープして求心力を持続させるということが難しいかという話をしたらこの本を下さった。
ご自身もこれを呼んで影響を受けたのだそう。この本、自分磨きでもあるのですが、売り上げが伸び悩んでいる企業や営業マンの方に、脳みそを今までと違った使い方をしてみろという助言を下さってもいます。これがNagieの諸々に直結するかは分からないけれども面白い本でした。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-31 21:37

ディープエリア、東中野

東中野といえば映画好きのNagieにとってはポレポレ・・・確か今は小栗康平特集をしているはず。行きたい、でも不便、でもでも行きたい、でもでもでも不便007.gif

東中野にはSANTA ROSAというダッチオーブン料理を売りにしたダイニングバーがあります。ダッチオーブン料理を趣味にする知人と行って来ました。アーリーアメリカン調のインテリアにバイク、デニム、そしてデニムシャツ・・・・ウェスタンブーツのいかつい男子が似合いそうな、インディアンが出てきそうなそんなお店。総勢6名、色々食べられましたね。
a0070133_1849422.jpga0070133_18492110.jpg








まず出てきたのは大量のサラダ、サラダ好きのNagieにはこれだけでもOK、とはいえこちらはダッチオーブン料理専門店ですからね、それを食べなきゃ意味がない。ダッチオーブン料理は味がしっかりしているので薄味さっぱり好きのNagieにとってはサラダは箸休め(口直し)にも大切な存在で最後までおさらに温存。
そしてホクホクのジャガイモの上にたっぷりとのったチリコンカンとチーズ、そして熱々に焼かれた物をフランスパンにたっぷり乗せてはふはふ言いながら食べる。これ絶品003.gif

a0070133_1854144.jpga0070133_18542661.jpg









カリフラワーとシャンピニオン&ビーンズのサラダ、ピクルスかな。これは文句なくNagie好みですからねぇ。間にも色々食べて〆に出てきたのがこちらホロホロ鶏のシチュー(ポットローストって言うのかな)クスクス添え。すぐに崩れてしまうほどに柔らかく煮込まれた鶏をばっさりざっくりと切り分け、残った野菜やスープをクスクスにたっぷりかけていただいた。美味しいねぇ。
最後までお皿にかじりついていたのは、相変わらずD氏、いつもNagieの食べ残しをたべさせておいて、性懲りもなく『太るな033.gif』と言うNagie、珍しく反省して少し協力。
ぺちゃくちゃとひとしきり喋り、さてまた少しお手伝いしますかと彼のお皿を見れば必要もないくらい綺麗に片付いていた、さすがです。
ワインを2本空け、それぞれにビールを飲んだりカクテル飲んだり・・・一人7000円、決して安いお店ではないけどまた行きたいですね。納得したのはお店の雰囲気の割りにお客さんが年齢層が高くリッチそうな方々が多いのも分かりますね。

今日はやっとエステに行き、そして髪を綺麗にしてきました。ふぅ、少しストレスが解消されました。しかし接客業の方ってよく見てるんですねぇ。私の憂鬱病を見抜きましたよ。。。。凄い。
ばれ難いんだけどなぁ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-30 19:09

再訪。。。

栃木県小山市にある、庄内そば旬さん。先週末初めてお邪魔して大変気に入りましただすだす。この週末も行って来ました。うどんを食べてみたいと思って。
a0070133_10122236.jpgんー、写真が小さくて残念。携帯の写真てよく分からないなぁ・・・・
見た目は稲庭うどんよりチョイ太め、ピカピカに輝いていました。こしがあって喉越しが物凄くよい。凄く気に入りました。おそばも美味しいけどNagieはこちらではうどん派かもしれません。
これで汁がきのこと鴨&葱を使ったものだったら最高ですね。

a0070133_1017840.jpgそして前回気になっていた自家製刺身蒟蒻。とても柔らかくて葛とかわらびもちのようで透明感が強くてまるで宝石のようでした。見た目の割りに歯ごたえはしっかりしていて生姜醤油でいただく。さっぱりして美味しい。Nagieは酢味噌で食べるのも大好き。



a0070133_1019124.jpg烏賊げその唐揚げ、レモンをこれでもかというほど絞って口の中に、ほれっと放り込む。サクサクカラカラに揚がった烏賊げそは芳ばしくてあれよあれよという間に食べちゃいました。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-30 10:20

使えるお店って

こういうお店なんでしょうねぇ。京橋BRICKS。気軽に鉄板焼きでワインなどお酒が楽しめるお店。Nagieはこの近くにある京橋屋カレーが大好き、こちらも是非是非。

a0070133_23535751.jpga0070133_23541323.jpg









レバーペーストとメルバトースト添えと茄子と豆腐のカルパッチョなんちゃらソース・・・忘れました。レバーペーストはびっくりするぐらいの厚さでほんのりカレーの風味が効いています。そのせいでしょうね、レバーの臭みとひつこさが和らいでいてとても食べやすいです。
なすと豆腐は甘酸っぱい中にもスパイシーな辛さがあってレバーペーストの後、口の中を爽やかにしてくれて次のお料理に行くのに最適。

a0070133_23582633.jpga0070133_23584893.jpg










浅野農園、こだわり野菜盛り合わせ〈味付けはXEバージンオイル・アンデスの塩だけ〉そして国産牛ロース肉を単純に焼いて塩・醤油・EXバージンオイル、山葵が添えてあります。
野菜のグリルの盛り合わせは、人見人参、紫人参、白人参(大根かと思ったよ)と人参攻めにロゼアスパラ。。。。よく見ればかすかにロゼ色かも・・・?んー、野菜が美味しい。これはここに来たなら絶対頼まないと駄目だね。そしてお肉、おぉぉぉ、久しぶりの牛肉じゃぁ。Nagieは山葵醤油か塩ですねぇ。レモンがあったら最高でした。

こちらのお店、大人数で来るには不向きですが、とてもよいお店です。気楽に食べて飲んでわいわいと。。。リピート率の高そうなお店でしたし、思いのほか客層が年齢層高めでした。
これもまた嬉しい。賑やかだけど煩くない。
ただ、せり出したテラス席にすわったのですが、この時期ビニールが張ってあるのですが時間が経つとかなり寒いです。寒い時期は避けたいお店かもしれません。

その後、ホテル西洋銀座にある、Nagieお気に入りのラウンジでまったりソファに凭れながらメープルシロップたっぷりのロイヤルミルクティーをだらーっと飲みました。この喫茶、相当寛げますから。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-27 00:15

お久しゅうございます、お会いしとうございました。

魅惑のケーキ。。。067.gif
a0070133_2144027.jpg


東京會舘のマロンシャンテリー。945円005.gifお値段も立派ですが大きさも見事ですからしょうがありません。最初に買った時には、ママさんと二人で一つで十分かなと思ったのですが、さすがに足りず、以降一つずつ買っています。
a0070133_21465671.jpga0070133_21471039.jpg









今流行のケーキとか、タレントパティシエが作ったような華やかさは全くありませんが、とにかく昔からある美味しい味です。子供の頃から慣れ親しんだ体にしみわたった安心できる、そして想像できる味。いつ食べても美味しいですよ043.gif

あーっ、極楽極楽。。。。

しかし、ママさん曰く、花粉症の時は(この時期Nagieは微妙にアトピー体質にもなるんですよねぇ、肌が・・・007.gif)あまり食べないほうが良いらしいです。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-25 21:53

【映】ダージリン急行 ホテル・シュバリエ

テーマカラーは空色に黄色。。。なんとも可愛らしい色合いの映像。
この映画凄く面白い構成になっていました。本編の前にショートムービーがあるのです。それがホテル・シュヴァリエでナタリー・ポートマンとジェイソン・シュワルツマンがパリのホテルで逢瀬を。。。。そしてしっかりエンドロールも出て、新たに本編がスタートする。
父親の死後1年経って離れ離れになっていたホイットマン3兄弟が久しぶりに再会する、しかもダージリン急行の中で。それぞれに悩みや傷みを抱えながら過ごしていた3人がインド横断旅行を通して癒され、兄弟の絆を深めるというハートウォーミング・ロードムービー。
監督はウェス・アンダーソン、この監督で大好きな作品は【ザ・ロイヤル・テネンバウムズ】ですね、この映画に登場する、グイネス・パルトロウがやけに不気味で大好きです。この映画以外の彼女はあまり好きじゃないといっても過言ではないかも。
まぁ、この監督の作品ですから、ふつーに仕上がるわけがないんですよ。なんとも奇妙な出来事が一杯で、時にくすくす笑っちゃいました。
何が起こってもおかしくない国、それこそがインドってところでしょうか。
監督自身もこの映画の脚本(他に2人いるのですが)を書くにあたってインドを旅し体験してきたことを書いているそうです。

ストーリーも面白いのですが、この映画で凄いと思ったのは景色、そしてそれにマッチした衣装やグッズの色使い、本当に感心しました。3兄弟が愛用している、恐らくはホイットマン家の紋章なんだか、マークが入っているバッグはなんとLV・・・そうです、マーク・ジェイコブスデザインのルイ・ヴィトン提供なんですよ。すっごく可愛くて欲しくなってしまいました。

包帯だらけの長男を演じたオーウェン・ウィルソン・・・彼はウェス作品には定番らしい。ロイヤルテネンバウムズにも出ていました。ベン・スティラーが監督・主演を務めたズーランダーは最高に笑えますから是非。コメディーには欠かせない俳優でNagieは大好きなんです。

映画の後お散歩しながら表参道までとぼとぼ。。。ほっつ先生の個展に行って来ました。
その前に腹ごしらえということで、表参道お気に入りスポット、Cafe杏へボルシチを食べに。
今年に入って初訪問だなぁ、『こんにちはぁ、お久しぶりです』アンさん(多分?)『まぁ、お久しぶりですね、お元気でしたか、ようこそいらっしゃいましたぁ』
本当に不思議で一歩路地を出れば青山通りで車もビュンビュンなのにここはそんな喧騒が嘘のようです。鳥の囀りさえ聞こえてきそうです。眠くなってしまいます。
窓から射し込む、燦燦と輝く太陽の光が眩しい。でも幸せを感じる。はぁ、ほっとする。窓辺に目を移せばこんな人形が。。。何を吹いているのでしょうか?
a0070133_19284198.jpga0070133_1929988.jpg
















a0070133_19302610.jpgさんざん悩んで選んだのは、いつものボルシチ・・・・こちらのペリメニ(ロシア風水餃子)も絶品なんですよ










a0070133_1930431.jpgとにかく細かく刻んだキャベツと人参がたっぷり入っていて体によさそうです。野菜を細かく切っているせいでしょうけれども、嫌味のない甘さが口の中一杯に広がります。今日はいつもよりも胡椒が効いていてきりっとした感じ。





a0070133_1931913.jpgボルシチの前に出されるサラダもお皿一杯です。前よりも量が増えたような気がします。もう常連なのか?
〆て1000円です。嘘みたいです。






こちらのお店、とにかく常連度100%で今日も一人でのんびりしていたらまたもや、ダーリンは外国人という漫画で一世を風靡し続けている漫画家・小栗左多里さん&トニー・ラズロご夫妻と一緒になりました。Nagieが『毎週いらしてるんですかぁ』と問いかけたら『そうでもないですけど曜日によって・・・』とのことでしたが、嘘ですよ、だってNagieが行く日はほぼいますもの。
トニーさんが『事業は順調ですか?』と声をかけてくる・・・039.gifあー、日本人なら『仕事はどう?』みたいなところでしょうね。他の方にもこの質問していましたから、彼にとってはコミュニケーションツールとしてのセンテンスなのですね、きっと。そしてこんなことが漫画の題材になるのでしょう。でも夫婦でいると段々違和感を感じにくくなってきちゃうんじゃないかな・・・
そしてお店を後にして歩いていたら、通りの花屋さん056.gifで素敵なお花を物色中の常連さんをまたまた見かけました。思わず心の中でにんまり。(彼もこれからCafe杏さんに行くのですね、お土産のお花を選んでいるんですよ)長閑だぁ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-23 19:55

蕎麦は田舎に限る。。。

久しぶりにのんびり土曜の夜。いつもなら速攻東京に戻って、悪友たちと合流してあっちに行きこっちに行きが定番。
ママさんも今週は実家に戻ってくるということなので叔母2号と一緒に前から気になっていたお蕎麦屋さんに行って来ました。【庄内そば・旬】Nagieの好きなラーメン店、俵屋の横にあり、栃木県小山市の外れの畑のど真ん中にポツリと存在しています。奥様が山形出身ということで庄内そばなんだとか。
a0070133_22474397.jpga0070133_22483040.jpg









お店に入ってまず目に付くメニュー、面白いですよねぇ041.gif




a0070133_2255639.jpga0070133_22552672.jpg









何にしようかいろいろ迷った挙句、ふつーに田舎そばを注文。そして舞茸てんぷら。
お蕎麦は20cm×35cmくらいのせいろに盛られて出てくるので圧倒されちゃいました。よかったー、足りないかもと心配してミニざるそばを追加しておこうかと思っていたのです。
頼まなくて良かった。さてさて、ずずーっ、じゅるじゅる。。。ほっほー、蕎麦のちょっとすーっとするような独特の香り、そうそう喉の奥がなんとなく痒くなるようなあの香りが口の中に広がって喉越しもよいです。若干、茹でが柔らかいけど、蕎麦が太めだからかた茹でだともさもさしちゃうかもしれませんね。そして舞茸てんぷら、写真では分かりにくいですが大きさが握りこぶし大です。6個もついていて1個食べるだけで十分でした。
あまったのはお土産にしてもらいました。なぜか不思議なのですが東京では、この舞茸天、あまりお目にかかりません。田舎ではこれと茗荷のてんぷらは蕎麦屋の定番メニュー。茗荷なんて地のものになると香り豊かで本当に美味しいですよ049.gif

あー、味にも量にも大満足。田舎はいいねぇ。気取ってなくて。東京の蕎麦ってなんなんでしょう?ちょっとした高級品ですよねぇ、しかも量が上品過ぎて気に入らん044.gif




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-22 23:08

世界フィギュア。。。

浅田真央ちゃん、すごかったですねぇ。あの最初の転倒からよく復活できましたよ。
あの強靭な精神力を17歳ですでに身につけてしまった彼女、果たしてどこまで強くなるんだろうか。コーチ不在で臨んだ今回、いろいろあったのでしょうね。
インタビューを見ていて、渋谷のセンター街にいる同じくらいの高校生や大学生と思わず比較してしまった。
一つの世界にどっぷりつかりながら生きていても、厳しい道を歩んでいる人は井の中の蛙にはなりえず、バランス感覚のとれた人間になるのでしょうか。
Nagieがどっぷりつかっている歯科医療業界には、井の中。。。軍団が一杯いる。Nagieは歯医者になってすぐに危機感を覚えたものでしたよ。何にも出来ない若造がかなり目上の方々に「先生、お願いします」なんて深々と頭を下げられたら、気をつけなきゃ背中がふんぞり返っちゃいますよね。
それで割と序列のある、自分が末席におかれるように仕向けていったのです。それでも未だに不安を感じますよ。

しかしNagie、今回の世界フィギュアをみて、真央ちゃんも素敵でしたが、もっと素敵だと思ったのは中野由加里選手ですよねぇ。思いのほか点数が伸びなかったのは何でなのでしょうか。
あれほどの見事な演技だったのに・・・腑に落ちん。

でもこれからが楽しみですねぇ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-22 10:22

足を延ばして・・・

京都まで行って来ました。目的は料理のお稽古。お稽古事ごときに足を延ばしすぎじゃないかと仰る輩もちらほらですが気にしません。
京都で日本料理を習うのはずーっと夢でしたからね。念願かなってというかそろそろ行動を起こそうと思い立って頑張りました。
生憎のお天気でしたが(Nagieは本当に雨女なのだとつくづく思いました)雨の京都もまた乙なものです。
春休み&明日が祝日とあって少し人出が多かったような気もしました。車も混んでいましたねぇ。

初めてのお稽古に緊張しましたが結果とても楽しかったです。最初ということもありお出汁の取り方を目の前でじっくり見せていただき嬉しかったです。
京都人はとっつきにくいって、本当なのでしょうか?皆さん、気さくでとても面白い方ばかりでした。Nagieはあの手のお稽古の場合だと逆に東京の人のほうが気位が高くてやりにくかったりしますが・・・
美味しかったなぁ。しかし朝5時半に起きてお昼2時迄殆ど食べずにいると空腹の絶頂期・・・・
量が足りません。この後ラーメンかうどんですね。
さり気なくお隣の方に『いつもこのくらいの量(品数)ですか』と尋ねたら『今日はボリュームあるほうやなぁ』と。とほほ。a0070133_23495653.jpga0070133_23502180.jpg











a0070133_23505179.jpga0070133_23511055.jpg









帰りには祇園であんみつ食べて、いつもの乾物屋で鰹節を買って家路に・・・・の前に・・・・
東京駅で親友O女史と会い、軽く食事をして、京都のお稽古の面白話で盛り上がりました。

自分の中で立てた目標は最低5年。毎月行くのは難しいかもしれないけれども出来るだけ参加しよう。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-19 23:57

今日はきつかったなぁ

花粉症が・・・鼻の下がもうヒリヒリ002.gifかんでもかんでも尽きることなく出てくる。日光華厳の滝状態007.gif今日は彫金の日だったけど、粉塵だらけの工房に行くのは死にに行くようなもの。とんでもないってことで帰宅。
絶不調の時は家でシンプルな食事が一番。
a0070133_20565759.jpg


青葱と若布のぬた、青菜の辛し和え、糠漬け(昨日取り出し忘れたらしく、やけに酸っぱい)
蒟蒻のピリ辛炒め煮、茹でただけの菜花と白菜、自然薯・・・花粉症対策メニュー。少しは体内浄化されるかしらね。。。

あさってからほっつ先生の個展が始まります。是非是非足を運んでくださいねぇ。凄いですから。
a0070133_2112662.jpg
a0070133_2124168.jpg


明日はお仕事を休んでひと時、東京脱出003.gif049.gif
将来の楽しい老後、セミリタイヤ人生の為の下調べです。さてさていったいなんでしょうか?


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-18 21:14