Artesano de Circulos Concentricos

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


アニスの会というその会は・・・・

本日、四谷にあるアニスという(東京パリ食堂といった方がご存知の方が多いのではないかしら)ビストロへお食事会のお誘い。
さてさてと丸の内を出ると工事中のどでかいビルが姿を現してきた。
a0070133_2371541.jpg

すっげぇぇぇ、こんなの鉄人28号かモアイ像だよ。似てるでしょ?

四谷の駅から三栄通りをずんずん進むと、懐かしいお店に出くわす。予約したって並ばなきゃ入れないほどの混みっぷりで昔お弁当箱を持参して足繁く通ったお店、牛たん忍。相変わらず混んでるねぇ。タンもさることながら、こちらのお店、一品料理っていっても枝豆とかなんですが食材がいいのでしょうねぇ、かなり美味しい。焼きおにぎりは絶品でした。ん?なんでお弁当箱かって・・・・タンシチューを多めに注文して持って帰るためです。あー、久しぶりに行きたい。気風のいい美人な女将さんは元気なのだろうか?そして本日訪問のお店、アニス。可愛い扉ですねぇ。前からこうだっけかな?
a0070133_23103410.jpga0070133_23104934.jpg









前菜のボリュームにびっくりで、これだけでもお腹が一杯になります。
a0070133_23155271.jpg
鯖とポテトのパイ包み、アボガドのサラダ、タコのマリネ、夏野菜のゼリー寄せバジル風味、赤ピーマンのムース、レバーペースト・・・・








a0070133_2318388.jpg
メインは牛たん忍の前を通り過ぎた影響か・・・牛タンの柔らか煮マッシュポテト添え、フォアグラ抜き。こちらのマッシュポテトは最高ですよ。









これに赤白のワインをボトルで楽しみ、食後のデザート、コーヒーでしめて一人4800円とは、リーズナブルですなぁ。
あー、でも忍に行きたい。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-28 23:31

これ何?

a0070133_2218389.jpgはてこれは何かな?



















a0070133_22192260.jpgスイッチオン状態はこんな感じ・・・時計?置き場所はお風呂場。















a0070133_22203096.jpg上から見たらこんな感じです。もうわかりましたか?ミュージックプレーヤーです。ノーリツから出ている防水加工が施されたものでJUKE TOWERっていいます。去年買ったのですが音楽の取り込み方が分からず、放っておきましたがさすがにもったいないと思って、USBメモリを買ってきて(こんなに高い物だとは知らなかった、はじめについていたものも全然気にせず捨てた・・・・)悪戦苦闘した結果、やっと聴く事が出来るようになった。おかげでNagieの入浴は読書&音楽というすこぶる快適なものになった。うれぴ。
普段から長風呂な私がさらにです。やせるかもぉぉお。なわけないか。


今日は彫金デー。そそそそんな筈はない・・・作り掛けのチョーカーの原型の金属の棒がない。朝出かける時にしっかり手提げに入れたはず。出掛けにここがなぁなんて言いながら出したりしていたからどこかに置き忘れたか。狭い我が家なのに見当たらない。落としたなんてあるんだろうか?電車の中でテキストを見ようとがさごそ・・・あれっ?ない、忘れてきちゃたぁなんて思っていたわけ。Nagieの手提げはECOバッグだから薄い、それにしても穴は開いてない。えぇぇぇぇ、落としたのぉぉぉぉ。悲しい。また最初からやるのぉぉぉぉぉぉぉ。



すっとこどっこいパート2。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-27 22:35

MPの中には。。。。

a0070133_20403633.jpga0070133_20405119.jpg












左は1964年のカーネギーホールで開催された、ゲッツとジョアンの共演コンサート。 それに LP未収録のスリリングな2人の共演テイクを5曲追加収録したものです。よいねよいね。ボサノヴァ。元々、GETZ/GILBERTOは大好きな1枚で良く聴いていましたがそれに未収録5曲も入ってるんですから速攻買いました。
右は思いっきりジャケ買いしたCD。可愛いですよねぇ。smooth-jazz、クラブjazz、北欧jazzなど満載のジャズ・コンピ。女性ヴォーカルが可愛い。

a0070133_20411543.jpga0070133_20413624.jpg













そして大好きなフラプラの新譜。7月のブルーノートでのライブでお披露目ですかね。Shihoさんの声は相変わらず迫力満点。日本語でチャレンジの歌なんかも収録、珍しい。個人的には英語がいい。
右は、ヴォーカリスト、ベーシスト、コンポーザーとして活躍するEsperannza Spalding。弱冠23歳にして凄い。バークレーを主席で卒業し学位をとり、講師としても働いているんだとか。
3ヶ国語を操りながらワールドワイドなサウンドの揃えが飽きなくてよい。クリスタルボイスではないけれど、軽いタッチの澄んだ声は、重いJazzが苦手な人にもよいのじゃない?なんにしても可愛いというか綺麗ですよ。

今日、お昼に振り込みに行きました。銀行の袋の中に事前に用意した金額はなんと1万円不足。すべての手続きをATMで操作し終わり、いざ投入。8000円不足の文字。えー、うっそーーーー。慌ててお財布を見たら9000円あった。くぅぅぅぅ、お昼代がなくなると思いながらここで入金しないと面倒くさくなって大分後になり、友人に迷惑がかかるなと決心して。ほぉ、さてお昼は、そうだ!!スタバのデポジットカードがあった、これでいこう。いざお店に行ってみたら残金110円だって。すっごい貧乏なはらはらなお昼だった。おかげでNagieの命であるマスカラを買ってこられなかった。だって所持金150円だもん。

すっとこどっこいだ。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-26 21:22

連日。。。

今日も、パリ・オペラ座バレエ団『ル・パルク』へ行ってきました。
昨日はマニュエル・ルグリ&レティシア・プジョリ、今日はNagieの大好きなニコラ・ル・リッシュにエミリー・コゼット。
同じ演目を見比べてみたかったのでお財布が痛いと思いながらも行ってきました。なるほどねぇ、やはり違うわねぇ。ルグリさまは全体的に柔らかくしなやかで素晴らしい、のですが、んー、以前観た時の様な歯切れのよさが感じられなかったのは私だけかしら。まぁ私は技術的なことは全くわからないからなんともいえませんが、引退が囁かれているだけにやはり色々あるのかしらなんて思いました。
そしてニコラ・ル・リッシュさまはやはり私好みです、身体能力の高さをまざまざと見せ付けられたとでも言えばよいのでしょうか、まったくブレがない。21歳という若さでエトワールになり36歳(確か・・・)の今までその地位を守り続けているだけのことはあります。並大抵の努力ではないでしょうねぇ。女性エトワールもNagieはエミリー・コゼットが凄いよかったので断然2日目。
レティシアも素晴らしいとは思うのですが、きついというか激しいというか骨っぽいというかもう少し柔らかさが欲しかった。

ル・パルクは面白い演目でした。無機質な舞台装置に相反してロココ調の豪華な衣装。サウンドトラックのコンテンポラリー音楽に、オーケストラでのモーツァルトの調べ。
テーマは愛、しかも濃密な大人の愛、エロス。まぁ、バレエで表現されるエロスですから直截的でなく抽象的なのですが。3部作になっていて幕が進むにつれて愛が深まる。
貴族の恋愛、思わせぶりに接する割りにいざというところでは進まない。そんな大胆にいったらふしだらだし品がないってことでしょうね。そんな女性が次第に解放されていく、心のさまは見応えばっちりだし、3幕目の二人の濃密な愛の語らいのダンスはもう。。。。。。素敵としか言いようがない。オペラグラスの丸い跡がNagieの目の回りに付いたんじゃないかと思うほどに釘付け。この舞台でダンサーたちの素晴らしさは勿論のこと、特に目を惹かれたのは、照明です。昨日の時に幕が上がった瞬間、わぁ、照明が綺麗と思わず口走ったくらい。今日はママさんと一緒に行ったのですが彼女も同じこと言ってました。
照明をデザインするって映画や誌面と違って、凄く分かりづらい気もしたけど、今回の公演でこれほどまでに効果があるのかと実感しました。プログラムの照明さんを確認しちゃったほど。
さすがパリ・オペラ座だと思いました。フ・ラ・ン・ス。モダンでスタイリッシュ。

暮にはボリショイ、シュツットガルト・・・はぁ、後半はまたバレエ貧乏だ。世界バレエフェステバル、ギエムその他諸々行き捲くった一昨年の悪夢が蘇る。

帰りには先日チェックしておいた、千疋屋へ目的の物を食べに。
a0070133_1947146.jpga0070133_19471737.jpg









旬のマンゴーはやはり美味しいですねぇ。しかし宮崎マンゴーのパフェはなんと3150円。高すぎです。散々迷って私たちはリーズナブルな方にしました。それでも1680円ですから豪華です。次回は宮崎マンゴーを食べに来ようということで意見がまとまった。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-25 19:56

意外にも今年初じゃぁ。。。

パリ・オペラ座バレエ団『ル・パルク』本日のソリストは、マニュエル・ルグリ&レティシア・プジョル。
久しぶりのバレエ鑑賞。よいねぇ。コンテンポラリーは好き嫌いがはっきり分かれるところでしょうがNagieは好きです。でもほんと、基礎が身についている熟練したテクニックを持ちえたソリストのみが美しいと思う。

いい気分を引きずって、目黒酣へ。まずはここ最近シリーズ化しているギリシャ語シリーズ。
そしてもう一杯SCAPA。
a0070133_23464928.jpga0070133_042681.jpg
















同じオークニー島のものを飲んでみた。塩気があってなかなか個性的な美味しさ。
Nagieは、今日感慨に耽ったね。8年ほど前まで殆どといっていいほどお酒は飲めず、ほんとに嗜む程度、それが今では、弱いとはいえ、人並みに楽しむことが出来るようになった。
これもひとえに酒豪のバー仲間との鍛錬の賜物。素敵な時間を過ごすことが出来るようになった。

再来週、以前のお料理の先生を囲んでお食事に行く。その頃は殆ど飲めなかった私、その変化に先生はびっくりするのじゃないかしら。とはいえ、食事中のお酒は相変わらず殆ど飲めないというか飲みませんが・・・・。久しぶりに昔の仲間が(もちろん今もお付き合いしていますが、同じ席に揃うことは最近滅多になかった)そして新しい仲間が一つのテーブルに揃う、どんな風になるのか楽しみだ。

そして実家の患者さんからのプレゼント。毎年この時期いただいているなぁ。見事な薔薇を咲かせる可愛い花咲かおばさんですよ。(おばさんは怒るかな?)

a0070133_0131728.jpg





[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-25 00:15

やっぱ、旨いっす。。。。

今年初めてじゃないかしらねぇ、こんなにご無沙汰もそうないな、驚き。食い意地はってるので(おいけん談)写真を撮り忘れちゃいました。他の人のを持ってきました、お借りしまぁす。
a0070133_23165184.jpg

大好きなじゃじゃ麺を食べにじゃじゃおいけん@三軒茶屋まで。
久しぶりのおいけんさんも相変わらずのイケメンでかっこよかった。毒舌も健在。どうもいつもからかわれて弄られちゃうんだよなぁ。大分お姉さんなんだけど、まっいいんですけど面白いから。
a0070133_23194647.jpga0070133_23195769.jpg








麺と具を一気にかき混ぜ、酢、ラー油で味付けして食べる。はぁぁぁぁぁ美味しい。最後の一口を残したところで卵を割りいれかき混ぜて丼をおいけんさんに渡せばスープと肉味噌を足して戻してくれる。これに酢、ラー油をまたまた足して飲む。これがチータンタン。ご馳走様でした。

そしておいけんさんの後の私たちの定番店はここ最近、こちら。
a0070133_23233268.jpga0070133_23235689.jpg
















昔々のちんまりした木造建築一戸建てそのままのCAFE。すっごく居心地が良くて眠くなっちゃう。今日は1階が一杯だったので2階へ。まさに個人のお家のリビングに通されたよう。
お店の方に前回2度ほどふられたとNagieが言ったら、原則年中無休なだけに悔しそうでした。何度も謝っていました。そして帰りには1階で常連さんたちとぎゃっはっはと笑い合って帰ってきました。関ちゃんと伊藤ちゃんです。参考までに今日初めて会いましたから。
a0070133_23293179.jpga0070133_23294380.jpg


















[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-21 23:35

野生の勘が働いた。。。

先日のタイシルク納品会の後、みんなで恵比寿にあるチャイニーズレストラン彗蘭に行ってきました。こちらのお店、Nagieのお散歩コースの途中にあっていつの間にかオープンしていました。とても小さなお店でしたが、びびびっとNagieのアンテナがピキピキ立ち捲くりです。旨いんじゃないかな、んーどう見ても美味しそうなんだよなぁ。通る度毎に中を見ちゃぁ、むむむっと。
やっとチャンスが巡ってきました。オーダー稼業Taki嬢と萬さまに行きたいお店がある、私の勘じゃぁ、旨いはずとメールし他の方もお誘いして行ってきた。
やっぱりーーーーーー美味しかったよ。しかもすこぶるです。オーダーは友人たちに任せっぱなしだったのでわからないものもありますが、基本四川料理です。個人的な好みを言えば、代々木上原にある某名店よりも味にインパクトがあってよい。このお店必ずや予約困難店になるでしょう。もしそうなっても、どうかどうか広げないでください。

a0070133_2195495.jpg前菜にバンバンジー。おー、これはNagieが滅多に頼むことのないメニューじゃ。いいねいいね、いろんな人と来るとお決まりパターンから脱却できる。








a0070133_21114221.jpg小龍包。むふっ。。。美味。











a0070133_2113084.jpg見事に辛さのあるインパクトばっちりのエビチリ。この辛さもなんのそので小学生のミズキちゃんはぱくりぱくり。









a0070133_2115159.jpgこれなんだろ?空芯菜の炒め物かな?見た目に反してちょっと辛かった気がするなぁ。









a0070133_21165360.jpga0070133_21171429.jpg













唯一Nagieが注文したのがこちら。茄子とトマトの四川風炒めもの。トルコのタジン鍋で出されますが、出てきたときにはさすがにうぉぉぉって声が上がりましたよ。これ最高に美味しかったなぁ、美味しい油をたっぷり含んだ茄子に、そして辛さの中にもトマトの酸味と水分が口の中をさっぱりしてくれる。ご飯が欲しくなる。

仕上げに酸辣湯麺を食べてお腹の中はポカポカです。

大満足。我が家からも近いってことでまた行っちゃいますよ。

今朝、めざましTVを見ていたら、どうも見たことある服が映っている。げっ、Nagieのワンピースと同じじゃないか、しかも今日の・・・・へぇ、意外にリーズナブルな服着てるのねと。だってこの服、代官山にある小さなお洋服やさんで7000円で買ったんだもの。TVの中の人が目の前で同じ服を着ていると思うと不思議。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-20 21:29

ほっんといっつも旨い。。。

八重洲ブックセンターの裏にあるインド料理店ダバ・インディア。こちらは南インドの料理です。
南インド料理の特徴は北インドではクミンを使うところをマスタードシードを使うということが基本かねぇ、そして野菜料理が多い。これでもNagieは大学時代から卒業して数年、インド人にインド料理を習い、ベーシックから地方、ヴェジタリアンと、これでも一応修了師範免状をいただいた身。作らないけどね。
料理、ほんとにしないけど、やれば結構美味しいですよ。これだけ習ってりゃぁ当たり前ですよね。
で本日もお決まりのパターンに陥ってしまいましたがやっぱり美味しいからしょうがない。
a0070133_2124280.jpg


大好物第一弾!!!タンドーり・ゴビ、カリフラワーの窯焼き。タンドールチキンの鶏を漬け込む香辛料にカリフラワーを漬け込ん土窯で焼き上げる。ホクホクのカリフラワーにグリーンチャツネをたっぷりつけて食べるぅぅぅ。Yummy。。。。。
a0070133_21123889.jpg

アルボンダといってジャガイモのコロッケ。サモサの中に入れるようなマッシュしたジャガイモにスパイスやナッツを混ぜて衣をつけて揚げてあります。チャツネをたっぷりつけてぱくりぃ。
Yummy、Yummy、Yum。。。。。

a0070133_21171433.jpga0070133_21172964.jpg








これこれこれこれ。。。。こっれぇぇぇ。チーズクルチャ、インド風のピザ。ダバ・インディア(銀座にある系列店グルガオンでも)が大好きになったひとつにこのお料理があります。グルガオンにママさんと行ってチーズクルチャを食べて感動のあまり叫んじゃったというくらい美味しいっていうか大好き。一人前を一人で食べられちゃうと思う。昔はこれを食べさせたくて友人をせっせこと連れてきたものでした。あー、また食べたい。

a0070133_21221665.jpg

シェフ特製チキンカレー。結構スパイシーで風邪で喉が痛かったNagieにはちょっときつめのカレーでしたがそんなことはお構いなし。喉もと過ぎれば辛さも忘れるってもんで炎症のある喉にしみても気にしなぁい。カレーの味ってたくさんのスパイスが煮込むことで絡み合っていくので奥深いですねぇ。


そして最近Nagieがはまっているものはこちら。千疋屋のマンゴープリンパフェ。630円。
今が旬のマンゴーをたっぷり使ったデザートかなり美味しいです。
a0070133_2134188.jpga0070133_2135115.jpg












[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-19 21:36

【映】光州5・18

1980年5・18に勃発した光州事件をベースに描かれた、実話を基にした映画。はて光州事件とは・・・
朴正煕大統領の暗殺後、韓国はソウルの春と呼ばれる民主化ムードが続いていた。
そんな中で1979年12月12日、保安司令官全斗煥陸軍少将が軍の実権を掌握した(粛軍クーデター)。全国各地で反軍部民主化要求のデモが続いていたが、全斗煥の新軍部は1980年5月17日、全国に戒厳令を布告し、執権の見込みのある野党指導者の金泳三・金大中や、旧軍部を代弁する金鍾泌を逮捕・軟禁した(五・一七非常戒厳令拡大措置)。
5月18日、光州市で大学を封鎖した陸軍空挺部隊と学生が自然発生的に衝突した。軍部隊・機動隊の鎮圧活動は次第にエスカレートし、また翌19日にはデモの主体も学生から激昂した市民に変わっていった。市民はバスやタクシーを倒してバリケードを築き、角材や鉄パイプ、火炎瓶などで応戦した。21日に群集に対する空挺部隊の一斉射撃が始まると、市民は地域の武器庫を奪取して武装し、これに対抗した。戒厳軍は一時市外に後退して、光州市を封鎖(道路・通信を遮断)、包囲した。地元の有力者などで構成された市民収拾対策委員会は戒厳軍側と交渉するも妥結に至らず、指導部は闘争派と協商派に分かれて分裂した。結局、一部闘争派を残して自主武装解除を行い、この情報から市民に占拠された全羅南道庁に対する鎮圧命令が下った。27日抗争指導部を率いていたユン・サンウォンを含む市民軍の多くが射殺され、鎮圧作戦は終了した。人口75万の光州市に投入された総兵力数は2万に至った。wikipediaより

タクシー運転手のミヌは最愛の弟ジヌと二人暮らし。成績優秀な弟がソウル大学の法学部に主席で合格することを夢見ている。そんな弟が目の前で殺されてしまう。そして市民軍として戦う決意をする。看護師のシネ・・・ミヌが密かに愛する人、彼女の父親もまた市民軍の長として戦う。愛する人を守るため、これ以上失いたくない・・・
あー、これ以上切なすぎて書けないぃ・・興味ある方は是非ごらんを。

それ程昔でない時代に、すぐ隣の韓国でこんな悲惨な出来事があったなんて・・・はて、この時Nagieは何をしていたのか?気楽に暮らしていたに違いあるまい。この年はジョン・レノンが銃に倒れた年でもある。これには泣いた。

以前見た、サルバドールの朝もそうですが、こんな風に戦った勇士がいたのだと思うと自分の気楽っぷりと、馬鹿さ加減に落ち込みそうだ。

軍事政権て一体なんなのだろうか?ミャンマーではサイクロン被害が大変なこの時期に民主化の流れを恐れた軍が、他国の援助を拒むという馬鹿げたことを考える。
でもそれを馬鹿げたということは簡単なのだ。じゃぁ、実際どれだけのことを私たちは知っているのか?そう言えちゃうほど・・・その国の政治のこと、文化、思想、生活何もわかっちゃいないのが現実。

実話を基に描かれていたとはいえ、中の一つ一つはフィクションであるとわかっている。でも全編通して涙涙・・・・涙。終わった時にはマスカラがなかった。やばっ。週末の私の顔(平日もですが)の化粧はなんとかマスカラで持っているようなもの、それがなくなったらノーメークだ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-18 21:11

本日も大盛況。。。まいどぉ

本日、前回の納品会&オーダー会で注文が出たお洋服の納品会。
この日は大忙し。朝の8時過ぎから治療を始め、お昼を食べることなく大体2時までぶっ通しで診療して、叔母1号の用意してくれるお昼を軽く食べて慌てて電車に乗る。東京に戻ってお部屋の中をさっぱりさせて準備万端整えて皆さんを待つ。
夕方5時半お友達が集まりだしました。本日の出来上がりはぁ、こんな感じでした。
a0070133_23572010.jpga0070133_23574119.jpg





















こちらのご夫人、夜の銀座が似合いそうなそれはそれはお美しい方、身内なのですが血が繋がっていないせいか残念なことに全く似ていない。(だのに以前、丸の内のクリニックにいらしたときに従業員に似ていると言われた、死にそうなくらい嬉しかった)好みも、自分の似合うものもはっきり把握されているので早い。真赤な血赤に同色で刺繍を入れてもらっています。大胆ですがとても形がシンプルなのでしっくり馴染んでいます。なんといっても美しいですから。2トーンのタイプは初めて見ましたが個性的で素敵ですねぇ。なんといっても美しいですから。(正確はまるっきり男で色気は???)

a0070133_041489.jpgこちらも2トーンパターンです。OPのスカート部分は茶系のオーガンジー素材に金糸の刺繍、上とJKはゴールドが少しかかったようなベージュ。こちらは2トーンでもまた大分雰囲気が違いますね。実物はもっと可愛いですよ。













a0070133_071539.jpga0070133_072923.jpg











そして今回、Nagieが注文したOPのお直しがあがってきたもの。白地に赤・青・黒のドット柄シルクのシフォン生地。首元でくしゃくしゃって持って自然に出来たドレープをそのまま前身ごろにしてもらいました。袖は肩の部分を大胆にくって貰ってアメリカンスリーブに。太れません。二の腕やばしです。

次回は秋に予定してと思っていたのですが本日大盛況で新規の方が多かったので急遽、また納品会を我が家ですることにしました。フォローはしっかりがNagieのモットーですから。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-18 00:16