Artesano de Circulos Concentricos

<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


どうもでございました

ままさんの白内障手術・・・・
ブログを見たとか事前に知りえていた方々よりメールを頂戴しありがとうございました。
とてもうれしゅうございました。

ままさんもだいぶ元気になりあとは視力の回復と新しい老眼鏡に思いを馳せている模様です。

どうやら決まった(気に入った)眼鏡があるようです。スクェアの黒ぶちフレームに真っ赤なテンプル。ぅおおおおお、かっちょえぇぇぇです、アヴァンギャルドな感じがたまらん、それでロングなタバコをふかしてみてくれ。

そしてぱちくりと見えるようになった目で、わが娘(Nagie)の美貌を再確認しほくそ笑んでほしい。

おぉ、我が愛しのNagieの眼はこれほどに大きかったのか、、なんというつぶらな瞳(大きさだけは負けないかも)
おぉ、我が愛しのNagieの鼻筋はこんなに通っていたのか、高いねぇ(幻想)
おぉ、我が愛しのNagieの顎はこれほどまでにシャープだったのか(妄想)
おぉ、我が愛しのNagieの顔はまるで宮沢りえ瓜二つじゃないか(願望)

ままさん、もう一度白内障の手術が必要かもしれません。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-30 16:47

ごっぶさたぁの~

Cafe飯。。。。cafe飯は大概まずい。。。そんな定説を打ち破ってくれそうなお店です。
代々木上原お気に入りCafe、dish。駅前にあって中々便利なお店、ひとつ希望を言わせていただけたらどうか禁煙にして欲しい。今時のCafeは禁煙&喫煙ブース(タバコはこちらでのみ吸って下さいというお店多くなりましたよねえ)みたいなスタイルがいいんじゃない?
a0070133_2363158.jpg

アボカドのカニソース バゲット添え、もっのすごいボリュームで840円、やすっ。。。。
周りのアボガドを削りながら蟹のディップを取って薄くスライスされカリカリに焼かれたバケットにたっぷりのせて食べればワインも進む。珍しく泡を飲んでみました。

a0070133_2385658.jpg

お皿からはみ出しそうなサラダ、ハーフとフルポーションありで勿論ふ・る・・・・。お店の方が。ふふふフルですか?そんなに?みんなハーフなわけ?うっそでしょー?
Nagieなんて多分一人でこの量食べられますよ、多分と言うより絶対です。サラダは好きな食べ物ランキング上位3位に入るかな?あっ、嘘でした。餃子、お寿司、ピザこれだけで3ですから、それに野菜炒め、サラダ・・・5位には入りますな。

a0070133_2313911.jpg

ムール貝のレモングラス蒸し。
ニンニクなどを効かせてワインで蒸してありますが、珍しいですよ、レモングラスを入れています。そのためにぐっとエスニック風というかタイ料理じゃないかと思うほどの香り、食欲をそそります。残念なことはちょっと火を通しすぎて身が痩せてしまっていたのとぬるかった。
事前にある程度下ごしらえしてあってオーダーからは軽く火入れをするんでしょうね。

仕上げにはルッコラとパルメザンチーズのパスタ。写真失念しましたが青々としたルッコラが山のように添えられていました。

使えるお店ですねぇ。この近くのファ〇〇ーキン〇カフェに比べたらかなり真っ当なお店だとNagieは思います。
ただね、タバコがね・・・もう一工夫欲しいね。

今年の、しかも近々(短期)の食の目標、経堂&代々木上原イタリアン、お好み焼、エンボカのピザ、グルジア料理、西新宿カレー・・・・・既に一杯。短期って何ヶ月?
春には友人の小淵沢での個展へのお出かけ、6月にはまたまたそこでのパーティ。既に半年後のスケジュールが決まりつつある。
あー、香港駐在の患者さんの所にも行かなきゃ出し、秋には韓国に行きたいし。

仕事も今年は頑張りたいし。

あるねぇ。幸せなことです。私を取り囲むすべての人に多謝深謝。頑張ります。






[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-28 23:23

季節物。。。

千疋屋のパフェ、この時期は苺フェアー。
a0070133_20564670.jpg


a0070133_20572470.jpg


上が普通の苺のパフェ、下があまおう6粒を使ったパフェ、1890円。高級です。

ママさんが白内障の手術をするのに1泊入院。今生の別れよろしく最後の晩餐。何故かご馳走に預かってます。

本日迎えに行ってまいりましたが、たかが1泊とはいえ疲れるんですねぇ。ぐったりしていましたよ。ウサギちゃんのような目で疲れているとなんだか涙が出そうでした。

なんてことない病気で、しかも1泊だけなのにその小さくなった姿を見た時のこの淋しさ・・・・絶対入院なんてさせないぞって思ったね。可哀相で無理無理。

視力が完全に回復するのに2週間から1ヶ月くらいかかるらしい。快気祝いじゃ。。。
何をご馳走してもらおうかな(?????)





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-27 21:04

悪しき月曜日。。。

月曜日の異例な過ごし方。
仕事から帰ってとりあえずバッグを投げ捨てお財布と携帯とデジカメだけ持ってすぐに外出。
向かうはずーっと気になっていたビストロ。
中目黒・駒沢通り沿いにあるビストロTSUCHIYA。毎月学芸大学のお料理教室まで愛車、Verde Blisa号(自転車ね)で疾走しながらもわざわざ止めてまでチェックしていたお店。中々チャンスが無かったのですが本日行ってまいりました。一人フレンチ・・・・一人ビストロ。
とても小さな20人も入れば一杯になりそうな可愛らしいお店。マダムもとても優しく素敵でした。

取り敢えずはプリフィクスでコース仕立てにしてみました。
まずは小さな前菜。
a0070133_23271456.jpg

サーモンのリエット。カリカリに焼かれたフランスパンに調度よい塩気のリエット。ワインを頼まないNagieは馬鹿ですって言っているようなもの。だって飲めないんだもーん。ワイン欲しくなりますよ。一人じゃ飲む勇気ないなぁ。お腹がペコペコだったのでもう吃驚するくらいの速さで食べちゃいました。

a0070133_23293380.jpg

そして前菜はこちら。自家製ニョッキ蝦夷鹿のラグーソースセージ風味。ニョッキの極限まで粉を絞ったという感じの柔らかさとナッツや干し葡萄を加えて作られたラグーソースは絶品。程よい甘さと松の実のマットな油臭さが程よくマッチして時に感じるジビエ、鹿の土臭い香りというか血っぽいテイストを更に芳醇な味わいにしているようでした唸るとしか言いようが無い。しかしポーション少な目という言葉を御存知ないんじゃないかというボリューム。
これを一口味わった瞬間、はぁーNagieが気になっていた通りでした。さすが本能って凄いと自分を褒めてあげたい。

a0070133_23342599.jpg

メインは鴨モモ肉のコンフィなんとかソース、サラダ添え。もうこれまた美味しくて骨までしゃぶってしまいました。皮目の焼き具合が本当にNagie好みでこれでもかというほどパリパリに焼いてありました。これをディジョンマスタードをたっぷりつけて・・・むふふふ。
そえられたサラダがまた大満足で、体に優しい、ちょっと健康という言葉に後ろめたさを感じ始めるころに口に運ぶとうんうんこれこれと心穏やかにお食事が出来ますなぁ。サラダに使われていた蕪の仕立てがとてもよく、どうやっているのかと根掘り葉掘り・・・・よしっ、今度サラダを作るときにはこれをしてみよう。食事会の時みんなに出してあげよう。

デザートはお腹が一杯になってしまったので遠慮させていただきました。
そしてお食事の後ぶらぶらと目黒までお散歩。(結構な距離です、腹ごなしにぴったり)

久しぶりに酣に行ってまいりました。今年初らしい。そうですね、新年は渋谷のSに行っていましたからね。
a0070133_2348691.jpgこれインドのシングルモルトなんだそう、珍しいですよね。香りはいかにも女性が好きそうな華やかなフローラルな香りですが口に含んでみると以外にもしっかりしていました。ギャップが凄い。
心なしかインドのエスニックなスパイスの香りが鼻を掠めていたような(気のせいですね、思い込み)












a0070133_2351918.jpgLITTLE MILL・・・初めてです。今は無き蒸留所らしいです。とても優しいのですが思いの外しっかりとした味わいです。美味。

はぁ、明日はお休みということで週末的過ごし方になりました。いと楽し。。。。
















[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-27 00:11

食う食うKoo。。。

去年暮れ刃物職人を目指して福井に旅立つ友人を送る会を青山の素敵なイタリアンで催した。
そして先日その2次会(!?)と称するただの食いしん坊が集まっての新年会を開いた。場所はNagie御用達、六本木飯倉のチャイニーズレストラン・浅野。かれこれ大学を卒業したかしないかの頃からのお付き合いです。
だから料理の値段もあってないようなもの、出るわ出るわ食うわ食うわ。。。。
a0070133_2127142.jpg

まずは前菜のお刺身の中華風サラダ。ごま油の芳ばしい風味とナッツとワンタンの皮の素揚げのパリパリとした歯ごたえが堪らん。
この他、毎度のことながらの前菜小皿のオンパレード。多分5種類くらい、これだけで〆てもいいくらいの量。
a0070133_21291159.jpg

牛肉と野菜の炒め物はもう、ごはごはごはっご飯くでぇぇぇぇぇ状態。
お皿の左に鎮座ましましております人参さまは鳳凰(ただの鳥って話も無きにしも非ず・・・)の飾り。
a0070133_21314245.jpgもう一皿の方は素敵な花です。大体10分くらいで彫ってしまうらしいです。ご主人の浅野さんは手先の器用さだけでなく絵も凄く上手なのです。そしてお子さんは確かジュエリーアーティストで中目黒にお店を構えていらしたはず。蛙の子は蛙です。















a0070133_2133255.jpg

見目麗しきこの一品は鳥のすり身を蒸して飾りが施してあります。スープにはたっぷりの鱶鰭。贅沢ですなぁ。

a0070133_21343483.jpg

そして浅野といえばこれですこれ、餃子鍋。なんといってもNagieにとってはこれ。だって初めて浅野に行ったのもこれが目的でしたから。そして広尾から飯倉に移転したのを機にこのメニュー封印されてしまいました。がっかりしておりました。去年、もう特別にお願いしちゃおうとまで考えていた所に餃子鍋復活のお知らせ、きっとリクエストがあまりにも凄かったのでしょうね。わかりますよー。で、去年すっ飛んで行ってきてやっぱりみんなに味わっていただきたいなぁと。
モチモチの歯ごたえの餃子の皮はほうれん草、ジャガイモなどを使った皮でとてもあっさりしたスープに大根とえのきと白菜というとてもシンプルな具材。これを四川風の山椒の効いたたれにつけていただく。Nagieはこのたれをスープに混ぜて飲むのが大好きだしお腹に余裕があれば余ったスープに色んなお野菜を足してもらってラーメンにします。絶品。
寒いうちにもう一度やりますよ。

水難の相に見舞われ逝去あそばされたGR君・・・悲しき出来事。そしてまた新たなGRⅡ君がやってまいりました。きゃっうれぴ。しかも値切る値切る・・・ビックカメラでも結構いけますね。
a0070133_21415713.jpg


今回はこんなオプションものもゲット。
a0070133_21431345.jpg


早速あれこれ練習。鮮明すぎる写りが苦手ですがよいです。ソフトフォーカス、昔のアナログカメラみたいな写りのデジカメって無いんですかね。
a0070133_21443348.jpg

a0070133_21445233.jpg
a0070133_21451093.jpg

汐留の高層ビルから見る夜景。目の前に輝く東京タワー。あー肉眼で見たとおりに写るカメラは無いのでしょうか、というかテクニックが欲しい。Nagieの知人は仕事用以外では写真を撮らないのですが目には敵わないからだそうです。Nagieが料理写真以外あまり撮らない(これは料理を作るときに後からチェックしてメニューを考えたり食べてきた料理をアレンジして作ってみたりに役立ちます、勿論ブログにもね)、それほど興味がないのも同じような気持ちです。

そうはいってもオプションで買ったレンズは日常用でなくお出かけ用ですからね・・・言ってることとやってることが既に違うじゃないか・・・・まぁまぁ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-25 21:54

草・・・肉・・・包む・・・ぱくりっ。

ここ最近お気に入りのお店、肉ならここ!!みたいなところ。(とはいえ2回しか行ったことないけど、肉なし生活のNagieには、これは凄い頻度です)
赤坂のやさい村・大地。
20×50cm位のプラスティックのタッパーにこれでもかと葉野菜が盛ってあり、それでも更にお皿に手の届きにくい人用に別分けで出されるほど。。。
a0070133_8145696.jpg
a0070133_81578.jpg


まずは分厚く切られたばら肉がキンキンに焼かれた炭火で焼かれる。頃合を見てお店の方がやってきて一口大に鋏で切ってくれる。
それを只管、葉っぱに包んで特製味噌をのてピリ辛のねぎサラダをのせ包んで調味されたごま油につけて口一杯に頬張る。
みんな無言になるし、話すのにちょっと待ってと手のひらを掲げて待った待ったと。。。
ただただずーっとこうしてお肉を食べつくす。余計な味付けがない分、案外飽きずに最後までさらっと食べられちゃう。

a0070133_8152065.jpg
a0070133_8152934.jpg


一通り食べ終わったところでご飯が出てくる。チゲにおこげなど3種類から選べる。いやぁ、お腹ははちきれそうですから。
同行の日本語教師・萬さまと大好き患者さんのPAKUさんは完食されていました。
a0070133_8153996.jpg
a0070133_8155066.jpg


韓国通の萬さまにコリア出身のPAKUさん、ちょっと緊張でした。だってだって本場だよ。
みんな美味しいと喜んでくれたよー。新大久保にもこの料理、サンパっていったかな?、のお店があるそうですがこんなに野菜がないそうです。しかもお変わり自由だしね。
3人で行ったから一人2900円(通常は3900円それでも安い)と割引まであっちゃって嬉しい悲鳴。また行きたいなぁ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-21 08:15

しかし不景気なんですねぇ

2週間くらい前、食料を求めてデパートへ足を運びました。
世の中はバーゲン真っ只中だったんですね。バーゲンにあまり興味のないNagieはふーんて感じ。
地下に向かう途中お洋服売り場を抜ける時にとても素敵なイタリア製のレースで作ったシンプルなワンピースとシルクの生地を贅沢な量使ったバルーンみたいな…ドレープたっぷりのワンピースがありました。あらー、可愛い~Nagie好みだわぁ。30%OFFかぁ。買い物のついでながらしっかり試着もしちゃったわけです。
衝動買いをしない私、というか意図的に必要分しか現金を持たず、カードも持たないから衝動買いできない。
家に帰って気分が落ち着くと冷静になってやっぱりあの服はいらないなとなるかもしれないし…
何日もたってどうしても欲しい時にまたそのお店に向かう。お目当ての服がなくがっかりすることもしばしばですが、『あー、神様が無駄遣いしないようにしてくれたのね』とポジティブシンキング。

やはり熱冷めやらずでまたお店に向かいました。他の店舗もチェックして売り切りの場合の対策まで頭に入れて。
残念ながらレースのワンピースはなかったのですが(ちょっぴり小さかったからまぁよしとするか)六本木ヒルズ店に残っていました。しかも更に値下げの50%OFF、ラッキー!
よくよく回りを見渡せば更に値下げの札があちこちに…ヒルズにはもう一件チェック店があるので足を運んでみれば60%OFFだって。売れないんですなぁ。
確かにこのご時世、あまりお金を使いたくない気分になるかも、しかも生活必需で手一杯というところもあるわよね。

あー、でもよかったぁ贅沢ドレープワンピースが買えて、しかも50%OFF!。
確かタイシルクオーダー稼業TAKI嬢のところに似たようなレース生地があったな、まだ残ってたらお願いしようっと。

麻生さん、くだらない給付金で無駄なお金使ってる場合じゃないよ!政治に特に興味のないNagieでも麻生さんにはイライラするんだよねぇ、何故か…字が読めないからかな?あははは

[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-19 10:02

お陀仏…

水難の相に見舞われたNagieのデジカメ、GRくん。
本日、帰らぬ君となってしまいました。
Nagie救急車に乗ってビックカメラ修理センターに運び込まれそのまま我が愛しのGRくんはICUへ。
気管切開しビニールテントの人工呼吸に入り、心電図のコードが繋がれパネルがペタペタと貼られた。心肺蘇生、点滴…ありとあらゆる方法をこうじて下さった。
そして傍らでハラハラしながら愛しのGRくんを見つめる。こんな時のNagieは無力…
担当修理Doc.はもっと大きな病院でみてもらいましょうと…どうやら手の施しようがないらしい。

GRくん、頑張るのだよー

そして本日ビックカメラ修理センターから悲しいお知らせ
『Nagieさま、本日お修理の見積もりがでました。やはりかなり高額でして…むにゃらむにゃら(直さなきゃならないパーツを色々語っていました)50500円ほどになります。やはり新しいものを買われた方がいいと思いますが』



ガーンガーンガーン…



そうだね、GRくん、ここはひとつお疲れ様でした。
本当にお世話になりました。


そして新しい我が子はどうするか…

GRⅡにするかLeicaにするかcanon・PowerShot G10にするか…SIGMAもデザインがよいよねぇ。

悩む…


[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-16 19:07

水難の相が・・・・

先日、お手洗いに入りさてさてと思ったとき、私の仕事用のパンツの腰の部分がびしょぬれになっていました。えっっ・・・なんで????
どうやらウォシュレットを止めずに立ち上がったらしくズボンの腰部分に水鉄砲みたいに当たっていたらしい。ウォシュレットって立ち上がると自動的に感知して止まるらしいね。だったらもっと早く止まって022.gif

また、Nagieはあまり純粋なお水はどうも苦手でお茶かガス入りのお水を大体飲んでいます。
その日はお茶を持っていくのを忘れてしまって淡く味付けされた炭酸水をコンビニで買って持っていきました。
さて蓋をねじって開けようとした瞬間、隙間からNagieのほうに向かって消防自動車の放水のごとくシュワシュワシュワーッと噴出してきました。おかげで朝一から白衣のお腹部分がびしょびしょでした。えぇぇぇぇ、もう吃驚ったらありゃしない005.gif

そして先週、いつも持参しているエコボトルのお茶がバックの中で横になっていてじわじわと滲み出していました。なんとそのじわじわ攻撃のお茶がNagieの大切なデジカメのレンズ部分に入ってしまったみたいで・・・
ONにするとなんとも不思議な画面になってしまっている。もちろん霞んじゃって見えない007.gif

なんなんだ、Nagieは。こんなことなら一層男難の相の方が面白そうだ。
えー、そうでしょうとも、みんなの笑いは取れますよ。今年Nagieの目指す方向は艶おんなです。こんな笑いは必要ないんです。

本日、ちょっと時間があったから彫金にいって依頼のピアスを作ってきました。
頭の中に、あのピンクが大好きな可愛らしい乙女な女の子、そんな彼女をイメージして作ってみました。
a0070133_21421844.jpg

アメジスト、ピンクに近い薄めの色に指し色も淡い色味で、ちょっと引き締め効果にもピンクを使ってみました。
そしてもう一つ。
a0070133_21434561.jpg

ほぼ同じ色味で引き締め色をブルーにしてみました。ほんのちょっとの違いですが全然雰囲気変わりますね。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-12 21:49

宴。。。。

昨日、半日かけて買出しから下準備。
a0070133_121936.jpg

買い込んだ材料はこの他、実家の日光の湯葉などなど、久しぶりにこんなに買い物したってほど買った。さてさて何が出来ることやら。

a0070133_153720.jpg

自分で言うのもなんですが品数は驚きです。はい、ほぼ一人で準備しました。

a0070133_163643.jpg

蓮根、芽キャベツ、京人参の炊き合わせ。これは精進で昆布出汁だけでそれぞれ味を変えて炊いています。綺麗ですねぇ。トマトを入れたかったのですが残念ながら適当な大きさのものが無くて断念しました。

a0070133_183461.jpg

庄内浅葱と独活の酢味噌和え、春の香りをお届けしようと・・・この他沖縄の豆腐窯を使ったコクのある胡麻和え、実家の韮農家の患者さんにいただいた朝採れの韮にザァサイとささみを使った中華風和え物。これがお酒にまた合うんだわ・・・。

a0070133_11392.jpg

日光の湯葉。独特のスタイルですよね、かなりの渦巻状、これを少し濃い目に甘辛く炊き込みます。Nagieは京都のものよりもこれが一番好きです、多分子供の頃から食べなれているからでしょうね。

この他、豚肉の柚香漬け焼(柚子風味の焼豚ってとこですか)、高野豆腐とすだれ麩の焚き物、絶対必需の野菜サラダ、蟹の炊き込みご飯、松前漬け、自家製昆布の佃煮、揚げ茄子の
煮浸し、飛龍頭、そしてデザート(ドライ無花果,日本酒と赤ワインのコンポートゼリー寄せ)

殆ど余ることなく食べつくしてくださった友人たちに感謝。しかも自分が提示した会費以上にお支払い下さり深謝深謝・・・一生懸命やらせていただいた結果ですかね。あり難い。

今日は(昨日は?)朝から夕方までカルトナージュのお稽古でした。どうなるかと思いましたがなんとか間に合いました。早めに来て下さった米さまが色々手伝ってくださり、最後に仕上げの和え物は、具材と和え衣とをそれぞれがみんなで和えてくださり、Nagieの味見でOKが出た所で盛り付けみたいな・・・こんなのもいいですねぇ。

今回出来なかった手打ちうどんは次回に持越しです。是非とも近々企画したい。

たくさんの品数、大変だったけどとても楽しかった・・・やっぱりNagieは料理が好きなんだと実感しました。また楽しんで作りたいわぁ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-01-12 01:32