Artesano de Circulos Concentricos

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


雨雨あぁめぇのこぶちざわぁぁぁ

昨日今日と去年に引き続きずぅずぅしくも知人の持つギャラリーで催されたダッチオーブンパーティに行ってまいりました。

この会、基本は早稲田のテニスサークルの同窓の方々、ギャラリーのオーナー婦人の関係者というメンバーで構成されています。

まったく関係のないNagieたち。美味しいものだけを目指してハイエナの如く突進してしまいます。

今回もたくさんの方々の中でちょっと緊張。人は信じませんがかなりの人見知り・・・・パーティは苦手なんです。
でも同行友人は全く問題なしで持前の明るさでどこでも賑やか。羨ましい限り。
お酒も入ってくると一際賑やかで、素面のNagieは途中からはらはらしたり、体調が芳しくなかったせいもあってハイテンションについていけず、ざざーっ。
今回得た教訓。素面をもう一人。。。。普通のテンションの人を絶対。逃げ道を確保せねば。

お料理はいつもと同じですが地元で採れた、香り豊かな野菜たちがさらに美味しくしています。
ギャラリー到着の時には準備途中できれいに盛り付けられたお皿はラップで覆われていました。
お客様でいらしていた方とおしゃべりに夢中であったにもかかわらず、ラップを剝した瞬間、野菜の強烈な香りに、思わずいい香りと叫んで振り向いてしまったほど。ギャラリーオーナー婦人がすごっ、敏感だねぇって言ったほどに素早い反応だったらしい。
それ見たことかというほど野菜を食べるのに集中しちゃいました。
a0070133_19544761.jpg


a0070133_19552363.jpg


さて今回のギャラリー訪問の最大の目的は・・・・・食べることではありません。
そうなんです、春の季節、オープニングイベントとして飾られている鈴木新氏の水彩画。これを拝見させていただくためです。新氏はNagieの親友のだんな様なのです。
食べてる場合じゃないんですよ。画家夫人の親友O嬢もへべれけになってる場合じゃないんですよ。

新さんの絵が飾られているギャラリーはこちらです。

高原アートギャラリー八ケ岳 山梨県北杜市大泉町谷戸7742-2  TEL.0551-38-0866

そして宿泊はリゾナーレ小淵沢・・・バブル全盛の傷跡を残したような素敵な(痛々しいともいう)お宿。
ショッピングアーケードが充実していますが一度見たらそれでいい。美味しそうに見えたパン屋さんもいっぱい。
実際は?????
そして最初に目に飛び込んできた北欧テキスタイルを使ったオリジナルバッグ。うっひょー可愛い。購買意欲をそそるじゃないか。でもちょっと待って待って。もう少し考えてと。
次の日の朝。Nagieは友人に、あのさぁ、昨日のバック買って帰りたいから朝ごはんのあとで行ってくれるぅ?でこちら。可愛いですよー、もぉぉぉぉ。
a0070133_2015655.jpg

料理もしないくせにエプロンも買っちゃいました。
そしてこれをエコバック代りに荷物を詰め込んで、またまた友人の待つギャラリーまで。結局車で途中迎えに来てくれちゃました。(確か去年も遅いNagieたちに業を煮やしたのかでれでれ歩くNagieたちは前からくる友人の車に拉致されました)
ギャラリーに着くなり、ギャラリーの館長さんが、このバックを見て叫んだ。さすがっ、いいセンスしてる!わかってる。。。。えっ?なんで?
なんとこの6月6日にこのバックの作家さんが近くにお店をオープンさせるんだとか。その方がとても素敵なんだとか。

IGELKOTT
http://igelkott.jp

特別な計らいでオープン前のショップを拝見させていただきました。もうNagie大好きワールドでどうしていいか分かりませんでした。近いうちに日帰りで行っちゃおうかなと思っています。
しかしなぁ、Nagieはなんでもなく普通に普通に行動しているだけなのにいろんなことがシンクロするなぁ。
昨日のパーティでも外れの小さなテーブルに控え目に座った、そのテーブルには偶然にもNagieがやりたい、知りたいことをすべて趣味として実践していらっしゃるご婦人と隣同士。刺繍の話や篆刻の話で盛り上がりました。そのご婦人のお宅に篆刻をさせていただくべくお邪魔させていただく約束までしてしまいました。
んー、一体この偶然は何なんだろうか?

そして昨日に続いてギャラリーに出かけた本当の理由は・・・・中村農場のカステラをピックアップするためです。
昨日のパーティでどなたかがご持参くださったこのカステラを食べて甚く感動。本日買いに行こうと思ったら車じゃないとちょっと不便ってことで友人のEご夫妻が代わりに行ってきてくださったのです。すみませぇん。
写真が今一つですがこんなもんじゃないんですよ、実物は。。。。
a0070133_20273736.jpga0070133_20275895.jpg







[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-31 20:33

大人気ないけど。。。。

天使大好き。


我が家の玄関にもたくさんいるし、大奮発して作ってもらった活版印刷による手作りネームカードにもオリジナルの天使のモチーフを入れてもらったし、メールアドレスも天使に因んだものにしている。


いい歳して、ほんと真剣に、幸せを振り撒く妖精や天使になりたいと思っているくらい。



毎朝通勤途中に会う青年がいる。障害を持っているらしく歩く姿もなんとなくぎこちない。いつもなんとなく気になっていました。
地下鉄を乗り換えるのに地下通路をてくてく歩いてくる。前から歩いてくると、『あっ、彼だ』って心の中で思う。はて、いつの頃からか地下鉄の駅員さんが付き添って歩くようになった。

そして最近、あることに気づいた。駅員さんがみんな、それはそれは楽しそうににこにこしてのんびりリラックスして彼に話しかけているんです。彼は口も少し重めなのかぺらぺらと言葉を返すこともなく頷いたり、ほんの少し言葉を挟んだりしている。
朝の殺伐とした光景の中でそこだけが何かに包まれたように暖かい、温温した空気が漂っている。まるで天使の羽に包まれたように。
こちらまでワクワクウキウキしてきて何の話をしているのか知りたくて知りたくて堪らなくなる。


Nagieは気づいた。


彼は天使なんだと。。。。


だから人の心をふわっとさせちゃうんだ。


くぅぅぅ、羨ましい。


Nagieも天使になりたいのに。


今日、アシスタントHollyがプレゼントをくれた。おぉぉぉお、またもや大人買いチロルチョコ。たぶんレジ横にあったのをひと箱まんま買ってきたに違いない。
そして以前くれたプレゼント。ブルボンのPAKILA、これNagieの大好きなお菓子で中々ないんです。
たまたま見かけたスーパーで一棚そこにあった分を全部買ってきてくれたんだそう、30箱くらいあったかな。翌日行ったら違うお菓子になっていたとか。そりゃそうだ。凄いでしょ?ほんと感謝感謝。有難い。

a0070133_2114886.jpg
a0070133_21142823.jpg




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-26 21:18

初夏の香りですよー。

この時期の京都の定番といえば、Nagieにとっては老松の夏柑糖。
人の頭ほどの大きさの夏蜜柑を刳りぬき、プルプルの夏蜜柑ゼリーを流し込み冷やし固める。
a0070133_21305055.jpg
a0070133_21311591.jpg


きっとお上品な方々は二人でないしは4人でひとつを召し上がるでのしょうが我が家は一人ひとつ。
カットしてなんて足りませ―ん。ひとつが結構立派なお値段なだけに豪華にがつがつ食べる割には味わいますよー。
甘さの中に、柑橘系独特の酸味と苦みが堪りません。ほんと夏の風物詩です。また京都に行った時には買ってこなきゃ。

a0070133_21361100.jpgそして昨日ママさんと定番の千疋屋へ、マンゴーパフェを食べに。さすがに不景気のせいでしょうか、去年あった宮崎マンゴパフェはなかったです。これからなのかなぁ。まぁ、あっても食べませんけど。。。たたた高いんです。













マンゴーパフェを食べる前に恵比寿のアトレをぷらぷら。可愛らしそうなお洋服がたくさんあったお店にちょっと寄ったのが運のつき(?)。
NagieのままさんはかなりのNagiフェチなんです。で、お店のお姉さんと一緒になってあれ着ろこれ着ろ・・・
と始まった。ほら似合う。。。とかなんとか言いながら。

ママさんは西川先生みたいなロマンチックなお洋服が大好きなんです。そして恥ずかしげもなくお店のお姉さんにこういう。
『家の子、西川先生に似てるんだから似たようなお洋服を着なさいっていうんですよー』

えっ?似てないから。。。。しかも言ったことないでしょっ。どうにか似ているところを探したとするならば・・・・目と鼻と口があって、いじわる顔なんだけどよく見るとお人好しそうってところ。

お店のお姉さんもさすが営業ですよ、似てます似てますだって・・・いうよねぇ。。。(古い?)

Nagieは昔から顔が似ているとかっていうのは目もそうですが口元、歯並びが意外にポイントだと思っています。
昔から似ているといわれる人を思い浮かべると決まって目が大きくてちょっと出っ歯なんです。たとえば・・・
古いところだと岡田奈々(知ってる人いるのか?)、じぃちゃんばぁちゃんは今だに言いますよ。かつてお天気お姉さんだった吉田恵ちゃん、やたらぎょろりで出っ歯の純名りささん(言われるたんびに嫌だったんだよねぇ、あんなに目ぇ大きくないから)、20世紀最後の正統派アイドルと言われた高橋由美子・・・・わかりますか・・・ここに挙げた人がそれぞれに似ているわけではないんです、繋がらないでしょ?でもみんな出っ歯ってところが共通なんです。

顔の一つ一つのパーツが似ているかどうかなんて関係ないんです。大切なのは歯並びなんです。

ってことで歯並びの全然違う西川先生は似てないんですよ。


結局母の上手いセールストークにびっくりリーズナブルシルクワンピース2着に靴1足を買いました。でもね、1着はママさん、罪の意識からか買ってくれました。やった。。。。

ほんと馬鹿な親子です。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-25 22:01

【映】重力ピエロ

連続放火事件に端を発する様々な謎――すべての謎が解けたとき、家族はある真実に直面する。

大好きな伊坂幸太郎さん原作の映画化。

小さな頃から仲良し兄弟の泉水と春は町で続発している連続放火事件のなぞ解きを始めた。
そして謎が解けていくにつれ、この家族に起きた忌まわしい過去が解き明かされていく。その真実に真っ向から、全然別の方法で向かっていこうとする二人にどんな結末がやってくるのか・・・・

この映画、若い人から年配の方まで。若い人には内容もそうですが、やはり主人公の春を演じる岡田なにがしというイケメン俳優のキャスティングで人気があるでしょうし、年配の方はこの映画が持つ意外にも深く重いテーマに胸打たれるのではないでしょうかね。

春の口から紡ぎだされる言葉の一つ一つがすべてポエジーで美しい。

そしてある日あっけらかんと日々の出来事を語るように癌であることを二人に告げる父親・・・・

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」という春の言葉。


これには、どんなに辛く重苦しいことがあっても、楽しそうにしていればきっと軽やかに乗りこえられるーという強いメッセージが込められている。

忌まわしい過去を持ちながらも父親は『俺たちは最強の家族だ』という。

家族の絆が希薄になってきているこの時代・・・ものの見事にばっさりと斬ってくれた一言。

そう家族のためなら、愛のためなら自分の犠牲もなんてことない・・・・わかるなぁ。


とにかく美しい映画。映像がとかストーリーがってことじゃなくて・・・・せりふが、伊坂幸太郎の世界が。

彼の作品は本当の意味での映像化は難しいと常日頃思っている。

彼の頭の中の(?)美しい世界を、文字ではなく映像という手段で具現化してしまうことで単質で平面的なものになってしまうことの切なさと怖さ・・・

あの深い深い、広い広い世界を小さな画面の中に押し込めてしまうことへの罪。

映画って難しい。でも大好き。珍しくこの本は読んでいない。これから原作を読んでみよう。そしてもう一度自分の頭の中で自分で作り上げた映画を観てみよう。

いやぁ、美しい、よい映画だったな。

先日、日帰り京都に行ってきましたNagieお気に入りの喫茶店、遊形にてほっと一息。
錫のお皿に霧を吹いたボンボニエール・・・・・
a0070133_22577.jpg


さてさて蓋をあけるとそれはそれは美しいオレンジ色。クレーム・アングレーズ・オランジュ
a0070133_2282884.jpg


このお店、本当に居心地が良いんです。インテリアが素敵、グラスなどの備品が素敵、音楽も素敵、そして人の声が不思議とこの空間にマッチしたようになじんでいるんです。全然気にならないのです。
んー、この全体の雰囲気が好きで集まってっくるお客さんはやはりこの空間に馴染む人ばかりなのかもしれません。
このお店に来るといつも思う。自分の心の中に持つ幹となる意識(美意識)は絶対変えるまい、落とすまい。
この不景気のご時世でありながら贔屓にする方々が集まる。この、俵屋のもつ美意識を愛する人たちが。
何も不景気だからってその時世に合わせていく必要はないんだと・・・・それ以上に揺るがないことの方がどれだけ大事か・・・・もちろん、その幹の部分のレベルが低かったら何もならない。やっぱり自分の意識を鍛え続けなくちゃいけない。頑張る。
お茶を飲みながら、ここに来るといつもこんなことを考えさせられる。

帰りには季節もの。東京にもあるけどこんなにたくさん、こんなに安く買えないからゲットしてきました。
色が変わらない内にその日のうちに枝からもぎ取って塩茹でし小分けして冷凍。ちりめん山椒にしたり、昆布の佃煮用に山椒の佃煮を作ったり・・・多用性いっぱい。
a0070133_22191031.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-24 22:22

いつまでも可愛い…

女でいるって素晴らしい!
でも努力も必要なんですな…

実家の方の、70過ぎの患者さん。
若かりし頃は綺麗だっただろうことが容易に想像できるおばちゃん。

普段もなんとなくアバンギャルド、もんぺ姿も普通じゃない感じなのですが今日はいつもと違って更にお洒落。今流行りのとんぼ眼鏡をし、素敵なレースのブラウス、下にはついのシースルーのニット。
おばちゃん曰く
『この服だがら、ブラジャーしなくちゃなんねぇがら久しぶりに窮屈なんだよぉぇ』

なるほどぉ。

1時間後一回りは優に下じゃないかと思われるおっつぁんが軽自動車で迎えにきた。
健康ランドみたいなところにみんなでカラオケに行くんだってさ。

なるほどぉ、いいよねぇ。
おばちゃん、最近全身マッサージの椅子を買い、ウォーキングもして若さを取り戻す、維持するべく努力も怠らず、Nagieより確実に努力している。
若かりし頃は旦那様に悩まされ、障害をもつ子供で苦労…
今になり旦那様が他界し、障害を持つお子さんも終身面倒をみて下さる施設に入られ、それも二人の孝行息子がすべて采配してくれ、いい子供に恵まれて幸せだと。
残りの人生、自分の楽しみの為に生きてもいいかなと思って毎日を謳歌し家族も微笑ましく見守っているんだとか。

何か起きるわけでもなく、楽しい御茶のみ仲間。でもやっぱり男っ気があった方がいいに決まっている。

もう笑っちゃうくらい可愛い。

診療が終わって軽自動車に向かう足取りの軽やかなこと。

乗ってきた自転車はちゃっかりおいていきましたが、彼女の背中に向かって
『○○さぁん、楽しんできてねぇ』と叫ぶNagie。
振り向いた彼女の顔はキラキラピカピカでした。

あやかりたい。
[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-22 12:03

過剰じゃない?

昨日から俄然マスクマンが増えた。
新型インフルエンザの影響なことは確かなのですがお昼に外に出た時、ギョッとしました。

そして今週食事の約束をしていた仲良し患者さんからのメールになるほどぉ。

『今日、関西でのインフルエンザ拡大を受けて、外出にはマスク着用、出張は全面禁止となりました。立場上、暫らくの間夜遊びを自粛せざるを得ません』
なんだか戒厳令がしかれたようです。
ちょっと異常かな…


とはいえ、医療に従事するNagieです。
私がインフルエンザになるわけにはいかない!
仕事の中でみんなに掛ける迷惑もそうだけどみっともないでしょ、笑い者ですよ、特に私だと。
だから私もマスクマンなんです。
まぁ、いまだに花粉症が私の体から撤退してくれないのもあるのですが一挙両得です。この使い方合ってる?

あー、明日は京都。大丈夫か!激震の関西にいざ!
空いてていいかも。

今朝、通勤電車で隣り合わせた神経症的なほどに神経質そうなおっつぁんは、私がちょっと噎せちゃってこほっていったら、徐に体を捩ってあらぬ方向に。
汚いものを見るような目付き。

うりゃーーーっ、こっちが御免被りだわよ、ふん。
[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-19 13:31

何年目にしてやっと行けた

学芸大学にある小さなパン屋さんM-SIZE。
ここにたどり着くのにどれくらい時間を費やしたことか。駅の反対側にはよく行くのですがこのパン屋さんがある側には中々降り立たないので面倒くさかった。でたーーーーー、無精癖。

a0070133_2028596.jpg


a0070133_20313123.jpg

美味しそうなパンたちがお行儀よく並んでいました。旬のフルーツや野菜(みかん、びわ、りんご、フルーツトマト、あんず、マスカット、いちじくなど)からいろんな自家製酵母を作って使っているそうです。
お店の方(たぶんオーナーさんですよね・・・)がとても親切でびっくり。
我が家の近所にも最近美味しいパン屋さんができていますよと教えてくださった。えーえー、我がママさんお気に入りのパン屋さんのことだと思うな。

a0070133_20305885.jpg

a0070133_2032115.jpg
a0070133_20322451.jpg
a0070133_20325179.jpg

a0070133_2040716.jpg
a0070133_20402969.jpgどれもこれも素朴で美味しそうです。ラッピングしながら、親切なその女性が、うちのパンはどれもトースターで軽く温めていただいたほうがモチモチ感が増して美味しくなりますとひとこと。
店頭でも食べられそうだな。このお店の隣のお店もすごく気になったな。今度は是非。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-17 20:45

思考に耽る時

いろいろ思うところがあってなんとなく一人で考えたかった。

昨晩カレーの後、水曜日にお邪魔した酣へ。今日は一人のんびり、ぼーっと。

a0070133_12105875.jpga0070133_12112791.jpg















まずはアメリカンチェリーを使ったモヒート。クラッシュしたチェリーをスプーンですくって食べながら飲むお酒は新鮮でいいですな。

ラフロイグ美味しかったなぁ。やっぱりこのくさくさのくせが最高に堪らん。

で、結局のんびり飲んで終わっちゃったなぁ。。。。まっいいか。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-17 12:15

西新宿。

激ウマカレー店、再訪。
今回も8人ほぼ貸切状態次回は12人にしてカウンターも貸し切っちゃおう。その方がよい。私たちの集団のなかで食べるには可哀想だしね。

そして今回もお任せメニュー、3000円嘘のようですよ。ではざーっといかせていただきます。
今回、予約の時にお願いしたのはドーサ(クレープみたいなやつです)とキーマカレーをグラタンみたいに焼いたもの、もう絶品ですから。

気のせいか前回よりもボリュームがアップしている気がしたのは私だけ?しかししかし・・・美味すぎるんです。

まずは酒の肴系数品。
a0070133_123219.jpg

ビールがねぇ。。。うううううううう旨い。
a0070133_1242123.jpg


おくらのパコーラ、うひょひょひょひょーーーー旨い、はふはふ。  
a0070133_1243650.jpg


たぶん茄子のパコーラ。パコーラ好きのNagieには堪らない一品。
a0070133_1255693.jpg


そして予約時にリクエストしたドーサ。堪らん。ダバインディアのドーサも美味いけど敵わないかもね。
a0070133_127177.jpg

a0070133_1294831.jpg


そしてキーマカレーのグラタンみたいなやつです。美味すぎて悶絶。
a0070133_13094.jpg

a0070133_1312035.jpg


ごはんもの2種。
a0070133_132484.jpg

a0070133_1323517.jpg


カレー。
a0070133_1343983.jpg
a0070133_135568.jpg


〆はパパドゥ。これも美味すぎなんです。前回参加者の中に粉ものフェチの方がいらしてこれらのものに感動していましたがわかります。
a0070133_1363363.jpg


次回は7月頃かなぁ。今度は店舗全部貸切立食でもいいでしょうねぇ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-17 01:39

おぉぉ。。。。

恵比寿の駅から徒歩数分というところにこんなお店があったとは・・・・ikra。いつも通る道じゃん。お気に入りのカフェ、ANALOGカフェのすぐ近く。

マンションの1階でオートロックを解除してもらってレストランのある階へ。そしてお店に入るとでででででっかい枝ものの花が。見事ですねぇ。

隠れ家的な作りが今風でお値段もそこそこで、まぁまぁの味のイタリアンが食べられる。

周りを見渡せばお客さんの雰囲気は・・・・なになになに・・・・ここは勝負店か!!!

勝負感漂わないのは私たちだけか?日常に追われ疲れ感漂う中年二人。

連れ『仕事はどうなの?』
nagi『まぁまぁだけどモチベーションが最近あがらなくてバイオリズム下がりっぱなしなの・・・・』
連れ『んー、この店にはそのテンションでいいね』
nagi『・・・・・・普段がうるさ過ぎってことかい・・・』
連れ『にやにや・・・・』

この会話色気もへったくれもない感じっす。

a0070133_811091.jpg
a0070133_8111429.jpg
a0070133_8112850.jpg
a0070133_8114438.jpg
a0070133_812453.jpg
a0070133_8122834.jpg

お肉の前でギブアップ気味のNagie、デザートは本来のものでなく軽いシャーベットに変えてもらいました。

ここ最近、ルート的に渋谷のsnootyfoxにばかりお邪魔していましたが久しぶりの目黒・酣。
平日のお酒はイレギュラーな行動。とにかく度数の低いものでいっときました。とはいえウィスキーですからね。
ワイン好きの友人はワインがばがば・・・・前の店でほぼ一人で1本空けてるけど大丈夫か?
私たちの隣に座ったおひとりさまの若い青年、それはそれは楽しそうにメニューを眺めオーダーしお酒を楽しんでいました。その間もずーっとにやけっぱなし・・・・本当に楽しそう。
友人はそんな彼を見て一言
『いやぁ、最高だねぇ。友達になれそうだ、僕の会社に来てアシスタントしてくれないかなぁ』
えーーっ、こんなことで決まっちゃう会社って何?金融でしょ?厳しいんじゃないの?

a0070133_8124840.jpga0070133_81322.jpg











[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-14 08:15