Artesano de Circulos Concentricos

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


ドクターミーティングという名の

ただの飲み会、既に暑気払い。。。今からだったら後何回するんだろう?

今回はマイボスDr.Kが作るお好み焼き。
関西出身のDr.K、お好み焼きにはちょっとうるさい。先月のミーティングで僕が焼いてやる宣言。

早速、当院きっての敏腕マネージャーがこの人数入れて自由に焼かせてくれるお好み焼きやさんを探す。
当院は西出身のスタッフが多い。大阪、京都、広島。。。。
それぞれ出身の先生も自分の出身県の、我が家のお好み焼きを焼く。

a0070133_2235465.jpg
a0070133_2236088.jpg

この時点で着ていたシャツを脱ぐほどの気合い。
a0070133_2236546.jpg

凄い枚数です。そしてさすが院長です。治療だけでなくお好み焼きを焼く時もアシストが必要なんです。
ちゃちゃ入れまくりのNagieです。
a0070133_2238692.jpg

出来上がり。美味。

次は広島。
a0070133_22383728.jpg

a0070133_22385423.jpg

既に丼に入っている卵を慎重に取り除く。そうですよ、広島焼きは卵は割らないでのせますよねぇ。美味。

そして大阪~京都へ
a0070133_2241254.jpg

さすが料理上手のyu-kiせんせ、手早くて綺麗です。
a0070133_22414592.jpg

京都は・・・なるほどおちょぼサイズ。

しかしなんでこんなに仲がよいのでしょうか?

Dr.K夫妻を中心にみんながまとまっている。こんな職場今までに経験したことない。

平日はお酒を口にしないNagie。
Nagieがお酒の話をする割には飲んでいるのを見たことがないわけで。。。
今回ご一緒したDr.Kの仕事がらみ仲間のMr.T氏とお酒の話をしていたら飲んでるのを見たことない・・・
ほんとに飲んでるわけぇという。
だって弱いから次の日休みじゃないと飲まないもん。
そしたらDr.K『今度土曜日飲もう』だって。私、土曜日は実家で仕事なんだけど。。。
わざわざ合流するわけ?ひぇぇぇぇぇ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-28 22:51

週末の色々。。。

もうこんな季節です。
a0070133_23304124.jpg

梅干し大好き!!自家製限定ですが。
週末の朝、お日様の栄養を一杯受けるべくたくさんの梅子さんたちが庭に移動です。
梅酢を霧吹きでシュッシュッとふきかけて。早く美味しい梅干しになぁれ。

お昼は、京都の美山荘からのお取り寄せ
a0070133_2334281.jpg

なんて風情があるのでしょうか?蒸していただきますが何故か涼を感じますよ。
a0070133_23352786.jpg
a0070133_23354412.jpg

そして田舎ならでは。。。路地ものの胡瓜の浅漬け、叔母2号お手製茄子の漬物、農園で買ってきた野菜のグリル、オリーブオイルだけでいただきました。

なんて素敵な昼ごはんなんでしょう。。。。叔母1号に感謝。

夜は。。。このブログ定番かもしれません。

a0070133_2339831.jpg

野菜高騰の煽りか。。。。ちょっといつもより少なかった。

a0070133_23395040.jpg

サムギョプサル

a0070133_23402180.jpg

カリカリに焼けたお肉は余計な脂が落ちて思いの外さっぱりです。
これをピリ辛の葱サラダに特製ニンニク味噌とで葉っぱで包んでぱくぱく。。。。

そうです、お決まり店・やさい村大地です。

本日夜はこちらへ。
だだだだ大好きな大西ユカリのライブ@スィートベイジル。
叔母1号と1号のいとこさん夫妻、4人で行ってきました。
ユカリ姐さんは、今では昭和歌謡の女王ではないでしょうか?普段は大阪通天閣を拠点に音楽活動をしています。恐るべし歌唱力というか声がド迫力です。唸っただけでしびれます。

今回のCDが宇崎竜童プロデュースってこともあってゲスト出演。
ユカリ様が彼の身も心もという唄を熱唱し感極まった姿が印象的でした。
阿木耀子さんの作詞って凄いですねぇ。やっぱりこの世代からの方々の言葉のセンス、世界観は素晴らしいとつくづく思う。

a0070133_23465018.jpg


ライブの後CD頒布のサイン会で。
Nagieはずーっと前の発売と同時に購入してしまったので残念。
その代わりに叔母たち二人それぞれを2ショットで。

ユカリさま、是非とももっと東京で、しかも新宿じゃないところでもっとライブをしてください。

しかし恐ろしいほどの年齢層の高さでした。驚いたなぁ。
大阪から集団でも来ておりましたよ。

そして帰りにはテクテクお散歩しながら帰宅。
a0070133_23553339.jpg


a0070133_23555537.jpg




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-25 23:56

毎日。。。

気が狂いそうですねぇ、暑くて。

そんな日は、中国3千年の歴史、食の陰陽によりこんなものを食してみる。体を冷やす作用がありますね。

a0070133_235462.jpg

浅瓜、青瓜。。。。

a0070133_2365323.jpg

薄切りにして塩水につけて。これをきつく絞って若布と一緒に三杯酢でさっぱり。
茗荷や針生姜なんかを入れても美味しいですねぇ。

昨日、京都で大量のちりめんじゃこをゲットしてきました。先月買って下処理しておいた山椒とで佃煮を

a0070133_2391073.jpg


a0070133_2393066.jpg

途中、防腐効果や臭み取り、そしてほどよい隠し味の酸味という意味で梅干を5個入れて煮ています。

出来上がり~
a0070133_23105075.jpg

くぅぅぅご飯が進んじゃうわねぇ。

ご飯はそれほど好きじゃないけどこういうのは別物。やっぱりご飯で食べるのがいいですね。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-22 23:13

あぢぢぢぢぃぃぃーーーー

今日の京都は暑かった。というかきっと東京も半端じゃない暑さだったことでしょう。

さてずっと行きたかったお店にやっと伺うことができました。
a0070133_22511257.jpg


手ぬぐいフェチのNagie。。。たくさんの手ぬぐいを持っていますが手を拭いたりする以外にファッションとして首に巻いたり。
150cm~の長さのものであれば十分。
そしてこちらでも長さ180cmでくびまきという商品名で色んな柄の手ぬぐいがたくさん。
もう迷っちゃってあれもこれも欲しくなる。お店の素敵なお姉さんと相談しながらくびまき3枚ときんちゃく袋3枚を買ってきました。
a0070133_22552052.jpg

この他に生成りに白いリングの柄のものを買ったそばからすぐに首に巻いちゃいました。
暑くて暑くて汗除けです。

a0070133_22553341.jpg

きんちゃく袋はバックに忍ばせてエコバックとして使ったらよいですよねぇ。自分用とプレゼント用と。
a0070133_2255457.jpg

こんな形。絶対便利ですよ。

なぜか東京のパン屋さんの話で盛り上がり、美味しいパン屋さんを教えていただいちゃいました。
情報交換しちゃいましたよ。

そしてSOUSOUさんが営むカフェで一服。
a0070133_22585768.jpg

夏みかんの寒天寄せ。涼やかですよねぇ。

a0070133_22593940.jpg

このカトラリーが素敵。いつか自分で作ってみたい。テーブルウェアを自分で作るのが夢なんです。

a0070133_2304648.jpg

コーヒーもこうして入れられています。点てるって表現した方がいい?

a0070133_232951.jpg

天井から下がる大きな照明が印象的。

今、友人のtu-jeeくんにテーブルを作っていただいているのですが出来上がった暁にはこのお店のテキスタイルでお座布団を作ってもらいたいと思っています。


本日の〆はこちら。
a0070133_234577.jpg

いかにも京都観光って感じでベタ過ぎて行くのが憚られておりましたがどうしても食べたくて。

a0070133_2361133.jpg

一見味が濃そうですがそんなことなかった。一口食べるごとに、何だろう、物凄く懐かしくなるんです。
食べ終わる頃になってようやくわかりました。
昔ままさんがよく作ってくれた焼きうどんと同じ味がするんです。我が家は昔からケチャップ、マヨネーズは常備調味料でなかったのでソースとか醤油で作っていたにも関わらず同じ味がするってどういうこと何でしょうか?
仄かに香るバターの香りが昔懐かしい。

しかし、素敵ですねぇ。昔の形をそのままに残しながら営む姿は京都ならではでないでしょうか?
大袈裟かもしれないけれどこうして文化を残し続ける京都人のこだわりはやはり素晴らしい。
古いと言っては危ないとすぐに壊してしまうのはどういうことなんでしょうか・・・・切ない。

a0070133_2312516.jpg

中庭。。。噴水ですから。
a0070133_2312387.jpg
a0070133_23125193.jpg

可愛いですねぇ。このコップ欲しいなぁ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-21 23:15

【映】ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

いやいやぁ、久しぶりに抱腹絶倒でした。

結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人・教師のフィルと歯医者のスチュアートと新婦の弟・アランを連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。超豪華なスィートに部屋をとり、ホテルの屋上で独身最後の夜を満喫するべく乾杯を。
新婦の弟・アランが用意したのはドラッグ入りのお酒だった。そうとは知らずに一気に飲み干す3人。
そしてお酒を差し出した本人も何のドラッグを入れたのか全く分かっていなかった。
翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。
そう記憶がぶっとんじゃうドラッグだったわけ。
さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。挙句の果てスチュアートの前歯が抜け落ちて血だらけだ。

結婚式をまじかに控え、何としてもダグを捜し出して間に合うように戻らなければ・・・・
とぎれとぎれの記憶を辿りながらあっち行ったりこっち行ったりのドタバタ劇、もう笑いの連続。

久しぶりに笑える映画だったなぁ。アメリカのコメディーってともすると、どこがおかしいの?って思うことないですか?
やはり笑いの文化の違いっていうか、笑える内容が違いますよねぇ。

この映画は全く問題なしで世界標準映画かもしれません。

そしてこの映画、低予算で作られており、俳優陣も比較的マイナーな方々ばかりなんだとか。
なのにかなりヒットしたらしいですからこの映画の笑いの力強さを感じます。

どうやら続編があるらしいのですがどうぞこけないでください。
だって、この手の映画の続編で面白かった例がないんですもの。。。

帰りには何だか無性にパスタが食べたくて
a0070133_21305278.jpg

三笠会館のイタリアンにて。こちらも可もなく不可もない標準的お味。あー、今物凄く、美味しいパスタが食べたい欲求に駆られています。

デザートを断ってお店を出て向かった先は、大のお気に入りアイス。

a0070133_2132349.jpg

ピエールマルコリーニ。とにかくここのフランボワーズのアイスを食べたならば他のは食べられないかもしれない。
フランボワーズが美味しいなぁって思うお店は意外に少ないと思う。殆んどのお店が味が薄すぎてちんぷんかんぷん。
ここのは、おっ!!フランボワーズだよーって大満足できる濃さ。並ぶお客さんを整理するお店の可愛らしいお姉さんといかに巷のフランボワーズが美味しくないか談議に花が咲いた。
久しぶりに食べたけどやっぱり美味しいなぁ。

スモールダブル。もうひとつはシーズンもの、チョコミント。お姉さん曰く、ミントは着色料や香料など一切使わず葉っぱだけで味付けしているので一味違うしやはり濃さを味わってくださいと仰っていました。

フランボワーズとチョコはスイーツでは王道的組み合わせですものねぇ、美味しいに決まってますよねぇってNagieが言ったら、そうなんですよーって嬉しそうに笑顔を振りまいておりました。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-19 22:00

悦楽な時

先日患者さんにたくさんのビール券をいただきました。

ビール券・・・・お酒かぁ・・・・しかもビールかぁ・・・・Nagieはビールは飲まないよなぁ・・・・

で、化けたものは、こちらです。

a0070133_16125957.jpg

ホテルニューオータニの中のパティスリーSATSUKIのオートクチュールケーキ・・・ストロベリーショートケーキ。
ショートケーキは大好物。ケーキの女王、女神、クイーン、どんな称号でも与えようぞよ。。。

せっかくだもんねぇ、みんなで使いたいですよね。職場のスタッフも大喜びです。

みんなで相談して代表して一人がお昼休みにタクシーでさーっと買いに行った。
その間留守番組はわくわく楽しみ。。。。


ある朝、美味しそうな広告が。。。オーベルジーヌのカレーのデリバリー広告。
一日中頭から離れず、もう帰る頃には、いてもたってもいられなくなっちゃったんでしょうねぇ。

東京駅にあるドンピエールにて欧風カレーを。しかも岩手産プラチナポークのカツカレー。
くぇ~ビンボなのに高いの食べちゃったよ。
a0070133_16212023.jpg



今日は日曜日だけど一番町のクリニックでは月に一度の矯正治療の日です。
新宿の患者さんを矯正ドクターにご紹介する関係で朝からちらっと出勤。

小一時間いてさてと帰りますか。。。。
日傘をさして首には手ぬぐいを巻いてテクテク。。。。ニューオータニまで。
SATSUKIにてちょっと早めのランチを。

a0070133_16305628.jpg

オムハヤシ。スモールサイズ。うそつけーーーーでかいぞ。
正直全部を余裕でというのは大変でした。最後の頃は頑張れと自分に言い聞かせて。
最後の後少しが入りにくい。でもね、あと少しって量を残すのはビジュアル的に嫌なんだなぁ。
なんだかお皿の見た目がセコくなってしまって。変な話(というかよくないのですが)残すのも見目麗しく残したい。
わけわかんないでしょー?a・ta・si。

アー美味しかった。
これで昼寝をすれば昨日までの疲れが取れそうだ。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-18 16:40

月見ル君想フにて

7月13日。。。メロンガキクというトークイベント。

メロンとは、新人女流作家桃江メロンちゃんのこと、表参道EXIT A4という本で第2回ランダムハウス講談社新人賞優秀賞を受賞し戦列デビュー。

なんとなくの関係性で今年頭のNagie企画にもお出ましくださった。
その時に仲良くなった、ジムミちゃん(浅井企画ブログを見てね)と行ってきました。

今回のゲストが・・・・Nagieが最近雰囲気が似ていると言われるようになった、阿川佐和子女史。

顔とかじゃないんだよなぁ、雰囲気・・・トークとか。

可愛かったなぁ。しかもね、やはりかなりの博学だし、人間としての知的さも備えていらっしゃる。
こんな女性になりたい。
この方と話すには薄っぺらいとだめです。すぐにばれます、見抜かれます。
そりゃそうだ、文春であれだけ長く対談をしているということは、人間力がないとね。

a0070133_231154.jpg


目指せ、佐和子です。

帰りに二人で仲良く写真をぱしゃ。。。これってブログにはのせちゃだめですよね?
文化人ではありますがタレントさんでもあるわけだから。
肖像権?っていうの?

ジムミちゃんとNagie、気分も乗っておりました故ちょっと寄り道して・・・・
表参道のNagieのお気に入りスポットといえば、はい、裏表参道にあるJAZZ喫茶です。

うっそーーーーー臨時休業。

で、無難にLOTUSへ。
a0070133_236731.jpg

これと
a0070133_2362164.jpg

これをつまみにして

a0070133_2371590.jpg


ジムミちゃんとあんなことこんなことをじっくりとお話。
こんなに深く、そして長く二人で話したことなかったね・・・・

改めてジムミちゃんの魅力を感じた一夜でした。

久しぶりに深夜の帰宅となってしまったけど有意義だった。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-15 23:10

何故、Nagieは…

珍事件を引き起こすのか…

昨日、クリニック到着し仕事着に着替えて診療室に移動。
あれれ…携帯がない。
勃発!!

マイボスDr.K『Nagieせんせっ、朝イチの患者さんは診ておくから捜せ!』

半蔵門駅…ない。
ampm…ない。
道もよくみた…ない。

ふと思い出した。もしかして…

クリニックに戻り、気になった扉を開けてみた…

あった!!(*^o^*)


胡瓜と一緒に冷蔵庫の中に…。

Dr.Kに結果報告。
私の肩を優しく叩きながら『Nagieはこの時期だから携帯が腐ると思ったんだな…さすがだ』ニヤニヤ。


以前、一番町のクリニックに行き始めた頃…

退職する女子を囲んでスタッフがしんみりしている中、Nagieは片足だけ靴下を履いて片足裸足の状態であちこちキョロキョロしてはウロウロ…

正直、退職する女子とは殆ど関わっていないからあまりね…しんみり感もなかったってのもね。

ていうわけで、なくした片足靴下をナースシューズも履かずに捜していたわけです。

Dr.K『Nagieせんせ、何してんの?』
Na『靴下がですね…半分ないんですぅ、どこにいったんだろ…せんせ、見なかったですかぁ?』
Dr.K『みねぇよ、あなたはおかしな人だねぇ』ニヤニヤ…
結局自分の白衣のポッケから足先はみ出すようにチョロリ…
Dr.K『そこに見えてんの違うの?』

ひょー、多分これが珍事件デビューです。

はたまたある日…

Nagieは蕁麻疹の関係で朝、上だけ蕁麻疹が出にくい下着に変えて帰りにまた着替えています。

休憩ルームの横にあるトイレで着替えてあられもない姿で出てきたら…(下着じゃないけど下着と区別がつかないようなタンクトップのようなキャミのような姿で、手には脱いだ仕事用ポロシャツなどを抱えて…)

ドア前に煙草の煙をプカプカくゆらせているDr.Kがいるではないかっ!

えっ!なんでいるの?

てっきり診療室にいるかと思っていた…

Dr.K『何…風呂上がり?』ニヤニヤ…

まいった。


こうして笑いのネタを増やしています。

だからいじられちゃうんだろうなぁ




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-15 14:25

涼を味わう

季節ごとの定番。恵比寿の隠れ家的京料理屋さん。

この蒸し暑い季節に気分だけでも涼やかにそして華を味わいたくて。。。。

相変わらず素敵ですねぇ。
a0070133_20473835.jpg

この笹の輪(三方に見立てて作られています)から手を通してお匙をとると・・・・これは京都にあるなんとかというお寺(神社?)にある三方の穴をくぐることで無病息災、そして福を呼ぶということにちなんでいるんだそうです・・・・幸運がやってきます。
何度も通したくなります。えへへ。

a0070133_2050469.jpg

冷製茶碗蒸し、蓴菜と鱧。夏ですねぇ。蒸し暑い夕暮れの道を歩いてきたNagieにはとても嬉しい一品。
ひとくち口に含んだ瞬間、日々の日常に追われ余裕も何もない餉の時間から、華やかなハレの時間へといざなわれていく。
ゆっくりと階段を上がるように。

a0070133_20553960.jpg

八寸。山のものと海のもの。小鯛の笹ずし、 オクラとズワイガニの黄身酢がけ。衣かつぎ、蛸の柔らか煮、トマトのコンポート、金時芋のレモン煮、このレモン煮がNagie好みで甘さよりも酸味が立つ珍しいお味。
今度これを作ってみようと思いました。

a0070133_20593478.jpg

椀物。

a0070133_21041.jpg

炊き合わせ。これも目から鱗。。。。なるほど、プロの発想ですねぇ。冷たくして銀あんを葛で固めたものをかけちゃうんですから。ひとつひとつの素材によくからんで美味しい。

a0070133_2122418.jpg

全部手作りの和菓子。少々いびつだったり無骨だったりしますが素晴らしいですよねぇ。この心がいい。

このお店、毎度行くたびになぜか心がほぐれる。。。お店の作りなのか、まだまだ若いご主人の若さならではの気さくなトークのせいなのか。。。。

いつも感じることは、ご主人の親のような年齢のお客様が多く、育てられてるなぁと。
これこそ人の徳ってことなんでしょうねぇ、見習いたいわねぇ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-14 21:07

パーンチ。。。。

家路に着くNagie、家の前の信号でままさんとばったり。。。
どこに行くのかと聞けば、中目黒駅近くのスーパーに牛乳とか買いに行くんだとさ。

で、ならば。。。ご飯を食べに行こうよーというNagieの一声で。

中目黒商店街の裏にあるキッチンパンチ。人良さそうなおじさん二人(親子かな?)が厨房でせっせと腕をふるう老舗洋食店。

久しぶりに来たなぁ。

メニューを見ながら何にしようか迷っていると、とある文字がぐわーっと目に飛び込んできました。
もう決まりです。
何だかかわいいですよ。このタバスコ、物凄いミニサイズです。何個も入ってパッケージされてるやつですね。
a0070133_22212623.jpg


a0070133_22193380.jpg

そうですよ、そうですよ。なんつってもナポラーですから。そしてカニコロ一つ添え。

麺は、懐かしい中太の茹で麺。これですよこれですよ。具材がどれも大きくてざっくざっく。
ケチャップだけの味ではなくてデミグラスソースも使われているようなきがします。
美味しいです。

やっぱ、ナポリタンは日本の心ですよ。

あー今度は1本650円の海老フライをのせてみるとするか。



旧職場の患者さんがわざわざ送ってきてくださったお食事券。食べたいのは。。。。これ。
a0070133_22305737.jpg


フェアが終わらないうちに行かなきゃ。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-07-12 22:32