Artesano de Circulos Concentricos

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


さすがに疲れたな。

昨日は休日勤務。
先週月曜日から休みなし。

そして本日、午前中仕事に行って、午後は病院に行ってその足で工作作業へ行ってまいりました。

Xmasを意識したファブリックパネル(メモボード)作り。
a0070133_1918481.jpg


アメリカ直輸入の生地。現地アメリカでも完売状態で貴重な生地となってしまったらしい。
a0070133_19194534.jpg
a0070133_1920464.jpg

精巧に描かれた図柄はどことなく和風な感じも漂う。美しいなぁ。

a0070133_19212687.jpg

こんなタッセルで飾ってみたけど。。。。目立たないなぁ。そりゃそうだよね。

a0070133_19221044.jpg

巨大タッセル、カーテンとかを留めたりするんでしょうね。

a0070133_1923017.jpg

どうですか。。。まりものような、ハリネズミのようなこの愛くるしい形は。。。。可愛すぎるから。

a0070133_1924627.jpg

本日購入タッセル。何に使うのと人は仰いますがちょっとプレゼントを包んだ時にワンポイント。
携帯のストラップにしたり、カルトナージュ用のはさみにつけたり。

a0070133_1925377.jpg

淡いブルーにチョコレート色。大好きな組み合わせ。勿体なくて使えない。

a0070133_19262479.jpg

シャンパンゴールド&赤のマルチカラータッセル。実はこれお洋服のコーディネートに使おうと思って。
全身黒、黒衣の女と化した時にワンポイントでさし色にしようかと。

a0070133_19281181.jpg

そしてこれ、タッセル付きのえんぴつ。頂き物。
これも勿体なくて使えない代物です。

しかし今日は疲れた。。。。もう寝よ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-29 19:29

書とは奥深い

本日、こんな講座を拝聴してまいりました。

講座:名跡の筆蝕を読む―黄庭堅「伏波神祠詩巻」を読む

 永青文庫所蔵「伏波神祠詩巻」(重要文化財)は、北宋の黄庭堅(号は山谷道人)の行書の傑作です。高村光太郎はこの書の写真をアトリエの壁に飾り、「毎朝見るたびに、はつとするほどその書が新らしい」(「黄山谷について」)と、黄庭堅の書の汲めども尽きぬ魅力を熱く語っています。
 本講座では書家の石川九楊さんが、カラースライドを利用しながら、その斬新で豊饒な表現をさまざまな角度から徹底的に分析します。ぜひ、御聴講ください。

文字というものの不思議さと筆跡、書体がもつ個性や心象の表れ。。。ロマンですねぇ。
一つの文字、書体の中に様々な背景が盛り込まれていると石川氏は仰る。
黄庭堅は政治家。中国の文士は皆政治家でもあったのだそう。だからその文字の筆跡を読むことでその時の政治的情勢や黄氏の心の動き(揺らぎや決断など)を感じ取ることができるんだと

それはそれは篤く語っておられました。本当に書が好きなんだなぁと思わず微笑んでしまった。

Nagieは書に親しむことはきっとないだろうと思うけれどもこれから美術館に行った時には見方が確実にかわるだろうな。

書の定法を知ることで少しは字が上手になりそうな気がしたな。
誰にも見せられないほどの字だけど。

そして本日の軽めのご飯(この二日間食べ過ぎたので)。。。。結果軽いかどうか疑問。
ホテル西洋銀座のティーラウンジにて。
a0070133_21162517.jpg

ジンジャーティー。生姜の風味が一杯で喉が痛いくらいですが体が温まりそうで美味しい。

a0070133_21175027.jpg

ホワイトアスパラ、半熟卵、ハム、トマト、レタス、クレソン。。。お野菜たっぷりのサンドイッチ。
上品ですねぇ。さすが西洋銀座だと思った。
お値段もね。飲み物とサンドイッチで4500円だよー。高い!!!

折角京橋に行ったので行きたい喫茶店があった。京橋プラム。名古屋風のナポリタンが食べられるお店。
夏にtu-jeeに教えてもらったお店。
悔しい。。。。お休みだった。まぁ場所的に土日はお休みかもと思っていましたがかすかな望みをかけて行ってみたのに。

で、表参道のお気に入りJAZZ喫茶に行こうと思ったんですが面倒になってしまって目の前にあった西洋銀座に。好きな喫茶店でもあるし。

こんな雑誌を読みながら。
a0070133_21234948.jpg

昔般若心経にハマって色んな本を読んだけど、忘れちゃうんですねぇ。駅の売店で見かけて面白そうだと。
うんうん、やっぱり面白いしこの考え方好きだなぁ。
なんだって無であり空。諸行無常。常に変化している。執着するな。

AKIKOのCD2枚。
a0070133_21263782.jpg

全曲小西康陽プロデュース。

a0070133_21274611.jpg

こちらは須永辰緒プロデュース。
どうこのジャケ。はすっぱな感じがよくないですか。。。。

akikoいいですよねぇ。
NagieはDIVAというCDで惚れました。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-27 21:31

La Fame@代官山

夏のランチ以来久しぶりの再訪。

昨日に引き続きイタリアンディナー。やばし。。。DBになってしまうじゃないか。

しょうがない。。。。とある企画の打ち合わせを兼ねてのお食事会だから。

まずはピクルス。酸味が強くなくて、嫌いな人でも顔をにゅーっとして(酸っぱそうな顔をして)食べなくてもいい感じです。胃弱の人も受け入れOK。
a0070133_23512331.jpg


有機野菜のグリル。アンチョビソースで。
a0070133_2352058.jpg

この手のメニューで思うのは、どこで食べても美味しい。不味いのってないですよね。
美味しくない野菜をこんな風にお料理しては出さないものね。

a0070133_23531792.jpg

ピチというパスタ。おうどんのように太くてもちもち。美味しいなぁ。
丹波篠山産の天然イノシシと赤ワインの煮込みソース和え

a0070133_23541525.jpg

Nagieが唸ったのはこれ。この餃子みたいなクルルジョネスというパスタ。中にはインカのめざめとグランサルドチーズの詰め物。
これがもう美味しくて美味しくて。。。。また食べたい。

a0070133_2357458.jpg

6時間香味野菜と煮込んだ和牛ホホ肉の炭火焼 ヴィンコットソース

a0070133_23582839.jpg

フランスでいうタルトタタン。。。なんていうネーミングだったかな。
キャラメリゼされた表面のパリパリがなんだか楽しみを倍増させるな。

そしてサービスで出してくださったティラミス。1人前ないと仰っていらしたけど十分すぎる量なんですけど。
a0070133_003540.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-27 00:01

アンジェラ@神楽坂

1年ぶりくらいでしょうか?久しぶりにお食事に行ってまいりました。

本日、開運FP(ファイナンシャルプランナー)として活躍なさっていらっしゃるSTコンサルティング社長の吹田朝子さんとお食事。(吹田さんのブログやHPがありますので是非ポチっと検索してみてください。)

税務関係のお仕事に携わるNagieの友人と一緒に。

吹田さん、とにかく明るい、楽しい。。。。毎日がハッピー。こんな感じの方です。

そんな彼女の生き方やマインドを感じてもらいたいなと思ってアテンドさせていただいた。

だから隠れ家チックでのんびりできるアンジェラがいい。

女性シェフの作りだすお料理はどれも胃に優しい。お野菜が一杯でジューシーなものばかり。
そして、ここが大切!!!リーズナブルですから。

いつ来てもいいな。

a0070133_2343577.jpg

前菜5種盛り合わせ。

a0070133_23443469.jpg

イチジクのビネガーを使ってマリネした小玉葱。フルーティーな味わいが凄く優しい。

a0070133_23453818.jpg

ピザ、ハーフ&ハーフ。インサラータ(サラダのピザ)とクリームチーズソースとサーモンのピザ

a0070133_23464965.jpg


a0070133_234769.jpg

美味し過ぎて唸ります。

a0070133_23473420.jpg

アクアパッツァ。そいというお魚を蒸してソース仕立てにしたもの。
んー、マンダムって感じ(昔こんなコマーシャルありましたよね?えへへ)

a0070133_23485018.jpg

デザートは栗のティラミスと洋梨と何かのなんとか。。。春巻きみたい。

今日も大満足なお食事でした。

そして人生の転機を迎えつつあるNagieの友人は、この席での吹田さんのお話がきっと何かのヒントになる気がした。

兎に角人生は一度きり、枠にはめ込む必要なんてなし!!思いっきり楽しもう。

大賛成。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-25 23:54

告知

a0070133_855164.jpg


仲良し彫金せんせ、フィリップさん。
その彼のグループ展。しかもNagieの好きなクラスカにて。
お時間ある方は是非とも足を運んでみてください。素敵な作品ですよ。

こんなですが・・・・・
a0070133_885318.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-22 08:09

とうふ屋うかい亭@芝公園

a0070133_23292944.jpg

a0070133_2331326.jpg


真下から見る東京タワー。噂には聞いておりましたが見事でした。
目で見たようには絶対撮れないのが切ない。

お庭の素敵なお店でございました。料理のお味よりも絶景が御馳走です。
料理だって不味いわけじゃない、物凄く美味しいわけでもなくまぁ美味しい。ほんとこれで満足できちゃうんです。
お庭が素敵だから。
個室のお座敷、贅沢ですねぇ。2階でしたが1階もいいな。お庭がもっと見えるし。

a0070133_23334974.jpg

まずは乾杯。

a0070133_23342092.jpg

a0070133_23344340.jpg

んー、おとうふのお店だからですよねぇ。。。。でもどうなのでしょうか?お揚げさんですよ。
このお値段の京料理では考えられない食材です。さすが東京だと感心しきり。
a0070133_23362650.jpg
a0070133_23364412.jpg

お刺身失念。そして鮑と海老芋お炊き合わせ。これは美味しかったですねぇ。
a0070133_2338239.jpg

a0070133_2338374.jpg

焼き物失念し鶏めし。

本当に雰囲気で御馳走さまって感じです。
違う意味でまた行きたい。料理もそこそこ平均的に出来上がっているしそれ以上に、だってだってだってぇ、東京タワーのたもとなんだもん。

帰りにはこんなライトアップに変身しておりました。ピンク。。。。
a0070133_23403020.jpg


そしてNagieがこれはどうなのよって思ったのは。。。。
a0070133_234192.jpg

物凄く安っちぃXmasイルミネーション。無駄かなぁ。

そしてそしてこうまでして撮るかっていう男性発見。あっぱれ。
a0070133_23422223.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-21 23:45

タイシルクオーダー会納品

先月オーダーしたお洋服が上がってきました。

NagieはベルベットのJK。裏地に赤をベースにしたマルチカラーの素敵な生地を使ってくれていてイメージにぴったり。

残念ながら大きかったのでお直しとなった。早く上がってきて。。。今着るのに重宝なんだわ。

そしてお仲間さんがオーダーしたOP。
シルクのリボン付きOPのスカート部分に刺繍の入ったすけすけレースを重ねた、ラブリーなのですが大人な女性の着こなしにぴったり。
a0070133_2325078.jpg
a0070133_23252278.jpg


そしてNagieが以前にオーダーしたポンチョ風ニットの色違い。ボーダー部分はパンツのステッチの色と揃えてあるんですね。中々です。
a0070133_23271290.jpg
a0070133_23272758.jpg


このパンツの生地もNagieとお揃い。NagieはこれでタイトなクラシカルなOPを作りました。
残念なのは納品会に来られなかった方のお洋服が見られなかったこと。どんなかな。

そして納品会の後は簡単お食事会。
a0070133_23301096.jpg

春巻き&煮豚。本日のお肉1200g。。。。完食。
a0070133_23311235.jpg

冷蔵庫お掃除、即興中華風春雨ピリ辛炒め物。
この手のライブな料理が何故かうけるんだわ。
a0070133_23333456.jpg

帆立と蛸の入ったサラダ。レモンオイルを使った個性的なドレッシングでいただきました。旨し。
a0070133_23345770.jpg

そしてなくてはならないママさん特製炊き込みご飯。本日の具材は蟹としゃけ。

それに蟹の味噌汁と胡瓜の糠漬け。

相変わらず完食。

多く作っても完食、少なくても完食。みんな自由自在な胃袋です。
まった来てねぇ。新年会だよー。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-20 23:42

夜中に

奮闘中。。。ってほどではないか。

明日は先月のタイシルクオーダー会での納品会。
終わった後いつもはみんなで近所のレストランにお食事に行っていますがたまには、我が家で軽くお食事でもと思いまして

仕事の後、タイシルク納品&オーダー会の後だから簡単なものしか用意できませんがちょっとは凝ったものもなんて思いますよ。

手間がかからず美味しくてボリュームがあって。。。煮豚ですね。
a0070133_23275188.jpg

まずは紅茶で柔らかくなるまで下煮。
a0070133_082466.jpg

これを醤油ベースの漬け込みたれで30分くらい煮て一晩漬け込む。たっぷりの野菜で食べるとヘルシーですね。
冷たくてもいいけどちょっと温めて食べると柔らかさが一段と増してとろとろ感が倍増してなお美味しいです。

a0070133_23291834.jpg

中華風のホワイトソースに海老、蟹を入れて冷やし固めて春巻きの皮に包んで揚げます。
海鮮クリーム春巻き。とろっとろで美味しいよ~。

あとはサラダに漬物、ご飯に茸のスープなんていうのでいいね。

いつもならこの倍は作りますが仕事やオーダー会で作る時間がないからこのくらいで勘弁してもらおう。
感謝の気持ちをちょっとだけ。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-19 23:33

まっちゃん@新大久保

新宿勤務の帰り、大好きなyu-kiせんせと夕飯。

巨袋胃袋のyu-kiせんせと、まぁ普通の胃袋のNagie。食べましたよー。残っちゃいましたけど。
男並みのオーダーです。後ろのカップルより確実に多かった。後ろのカップルテーブルが寂しかったもんなぁ。
Nagieたちのテーブルは乗りきらなかった。
a0070133_23504931.jpg

やすっ。びびびびびっくりぃ。あっ、これチャーハンの値段かな?今気付いた。
暢気な二人、全く気付かなかった。多分yu-kiせんせ、今も気づいてないだろうな。

a0070133_23513677.jpg

サムギョプサル2人前。出てきた時はぎょっとしたけど案外食べられるもんだね。
a0070133_2352476.jpg

こんがり焼けて余分な脂も落ちていいですよ。野菜と一緒だといくらでも食べられちゃう。

a0070133_23534017.jpg

チャプチェ。色のわりに薄味で美味しい。チャプチェをご飯にのせて食べるのが好きです。
今更ながら韓国料理習いに行こうかな。単発で半年も行けば自分の好きなものはできそうですね。
a0070133_2356530.jpg

キムチチジミ。これも大好き。

これにチョレギサラダにこの手のお店お決まりの惣菜&キムチ数種。
お茶を飲みながらあれこれ話しながらよく食べるわ食べるわ。
ふふふ。楽しい。

お店に入る前、ちょっとの間外で待ち。Nagieの足見てyu-kiせんせ『ちっちゃっ!!』て一言。
そうだよねぇ。。。22cm、21.5でも入りそう。
a0070133_00170.jpg

昔母のお友達(宝石屋さん)がNagieに指輪をプレゼントしてくださった時に指輪のサイズを聞いて。。。
人間のサイズじゃないって何度も測り直していました。(足はいずれにしても指輪は結構いますけどね。特別サイズではないと思うなぁ)まぁ手足が小さいのは事実。

さて叔母1号のユニークなお土産。
a0070133_031452.jpg

タイトルSlendaer Lady
a0070133_0406.jpg

Strip Trip
a0070133_045083.jpg

Lucky jiji

この携帯ストラップフィギュア、南田是也(なんだこれや)という方の、れっきとしたアート作品。
宇都宮在住、芸大出身の陶芸家の方の人形造形、テラコッタ作品のフィギュア化したもの。
陶芸の方は独特の青磁作品を作られていて、この時は別の名前で活動しています。

中々面白い。
今宇都宮の街中はこんなテラコッタで一杯らしいです。いいなぁ行きたいな。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-19 00:14

ロケハン。。。。の

はずが・・・・

朗読会の会場決めの為一人神楽坂をぷらぷら。。。
赤城神社に行き、cafeや拝殿をなるほどなるほどと写真におさめてはメールで送る。

以前ライブを企画した時にこちらをお借りしたのですがその時と違って綺麗に様変わり。
新しい赤城神社はマンションも併せ持つ、近代的な神社に。建築家隈研吾氏の手による。隈さん、好きです。

んーやっぱりいいなぁなんて思いながらふと目に入ったものはこちらの記事。
a0070133_227898.jpg


餃子、大好物。餃子を銜えて死んでもいいくらい。

物凄い勢いでお店を目指しちゃいました。
Nagieは一人でも食べたいものは注文しないと気が済まない。持ち帰ればいいやとか、残してもいいやなんて思っちゃう。

a0070133_229536.jpg

皮が不思議な食感。パイ生地みたいな気もしてくる。粉を練る時に油を入れているのでしょうか?浮粉も入っているのかしら?と思いながらいただく。
具はお肉少なめのさっぱり系ですが皮の個性で小ぶりの餃子も案外お腹にたまる。

a0070133_22111582.jpg

こちらも大好物。春巻き。あつあつぱりぱり。。。具はとろっとろ。おいしいーーーー。

a0070133_2212080.jpg

塩味の珍しい酸辣湯麺。ちゃんとすっぱ辛い。。。当たり前か。

さてNagieはどれだけ食べられたでしょうか?

どれもこれも美味しかった。のにですよ・・・・お店の名前がわからーん。

場所はばっちりだから大丈夫ですが。

お腹一杯になったNagieは大満足してまたまたロケハンツアーに一人てくてく。

暢気だなぁ、私って。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-11-15 22:19