Artesano de Circulos Concentricos

<   2011年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


recitaciσn・・・・朗読

4月16日の朗読会。

全体練習が来週末。そこまでには全部が決まっていないといけない。

前回、殆んどが白紙のまま終わった桑原礼佳パートをある程度は仕上げなければ。。。間にあわない。

というわけで。。。持つべきものはやはり友です。

営利も何も伴わない、純粋な友。

舞台出版関係のお仕事ゆえ、事務所の中に舞台を持つ知人、今週来週舞台を貸してほしいとお願いしましたら、どうぞどうぞという有難き返事。

早速行ってまいりました。19時半に待ち合わせして兎に角お腹に何か入れようと近所のうどんやでずるずるざーっと食べて速攻移動。

舞台の部屋に行ってみればテーブルの上に美味しそうなお焼きが差入れと書いて置いてあるではありませんか。

なんと優しいのだろう。
そして本人は友人たちと会食へ。

二人でじっくり2時間。

あーだこーだと言いながら。。。。

正直に言おう。

自分でも嬉しくなる。。。。ふふふ。楽しみだ。

ジムミちゃんからのワンピース、Nagie所有の服を着て動いてみる。

肌の色や目の色髪の色、Nagieの中で絶対この雰囲気が似合うだろうというものをクローゼットから。
学生時代ずーっと西武デパートの服やでアルバイトをしていましたから大体分かるんです。
(並行して六本木の飲食店でもアルバイトしていました、歯科大生でこんなにアルバイトをしていた女子はいないでしょうねぇ)

ちょっと背丈は違うけどどうにかなるだろう。

a0070133_23181459.jpg
a0070133_23182644.jpg


彼女の好みも踏まえて。。。後数着着せてみよう。

そしてパソコンで作った、自己流台本は、始まる前はまっさらだったのが終わった時には

a0070133_23195032.jpg


自分で言うのもなんだけどかなりのレベルになると思う。

正直、今回の会は(今後もだけど)自分の内面を表現している。何と言ったらいいのでしょうか、作家なら文字や言葉に投影することが出来る。
画家は絵で、フォトグラファーは写真で。

そういう意味でこの会全体を演出することはNagieの内面を赤裸々に見せてしまうようなもの。

本心を言えば、みんなに来ていただいて、パフォーマンスを観てNagieという人間はこういう人なんだってことを知ってほしいし感じていただきたい。

それがNagieの目的だから。

去年、Nagieの従姉妹が、短歌で女流新人賞をいただいたのですが、彼女は短歌を通して自分の内面にあるふつふつと溜まる心の澱みたいなものを表現している。
凄く羨ましいと思った、そして自分も中々口には表現しにくい澱というか塊というか、そんなものを表現してみたくなった。
短歌が作れるわけでも、歌えるわけでも、画をかけるわけでもない。。。

辿り着いた先がこの形。

こうすることで弾けたいわけ。

きっと段々この世界にはまっていくような気がしている。

母親譲りでもともと演じることが大好きだったのだもの、それを人を介してしたとしても喜びは凄い。

あー、自分の中にある何かを抉りだしてみたい。

お時間ある方は絶対観に来て。。。。私の中身を視に来て。。。。そしてNagieを好きになってほしい。。。。

最後のは余計か。。。いやっ、本音だ。こんな私を好きでいて下さいって感じかな。






[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-31 23:39

合言葉は

『もう少しでのんびり出来る。。。後ちょっと後ちょっと。。。。』

この言葉を何度唱えたことか。まるでマントラのごとく。

そしてやっとです。地震の影響や毎年携わっている歯科検診のアルバイトの関係で4月中旬迄に延びましたが今回の帰省を境にかなりのんびり。

朝東京を出て夕方には電車に乗れるって感じになるんじゃないかと。

あー、十年以上よく頑張ってきました。

今年に入っては東京での仕事もイレギュラーに忙しく、一日丸々休めるのは月に2日ぐらい。

毎日『疲れた』が口癖。

先週末の朗読会の練習後、徳仁さんから来たメールが凄く疲れているみたいだから気をつけてくださいと。

多分彼は医療コンサルにも携わっているから話すと理解してくれるだろう。

でもあと少し。

どうしよー燃え尽き症候群になったら。

4月以降。
友人から頼まれても、御徒町に材料すら買いに行くことが出来なかったビーズピアスをまずは作ろう。
5個ぐらいたまっている。
みんな、Nagieが忙しいことをわかっていていつでもいいと行ってくれる。

そして指輪を作ろう。

鍛金で食器を作ろう。

以前よりズーッと所望されていた食事会形式の料理講習会を開こう。

写真も基本的なことだけでも習いに行きたい。

木工轆轤工房に行って食器を作りたい。

しかし。。。たった一日お休みが増えるだけで、こんなに出来るわけないけど今から楽しみだ。

あー、何と言ってもお散歩がのんびり出来ちゃう。

これだなぁ。

あー、早く、早く。。。。待ち遠しい。
[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-29 23:43

KUNG FU KICK presented by team HIGH FIDeLITY

元同僚Dr.daisukeさんはじめたくさんの方々で催されるイベント。
基本音楽好きの為、飲んだくれの為の会です(と思います。えへへ)

a0070133_2392093.jpg



お待たせしました!!

90年代初期のUKロック好きを中心に結成され

渋谷、青山を中心に都内で数々のロックイベントを開催してきたteam HIGH FIDeLITY!!...
いよいよHI-FIが、一年以上の年を経て帰ってきました!!

今では時代と共にチームメンバーの音楽の幅も広がりロックにハウスにJAZZにファンクにとオールジャンルに展開してきたHI-FIですが今回繰り出すイベントが凄い!!

その名も・・・

「KUNG-FU-KICK」

あの伝説エリクカントナの観客へのブチギレとび蹴りの写真(上の写真を見よ!)をモチーフ(?)にイベントを行います。

目指すはプレミアリーグののゴール裏の雰囲気!?

音楽に踊り狂うもよしサッカー談義に熱くなるもよし、存分にお楽しみ下さい。

HI-FI再始動の一発目イベントとなります是非ともお越し下さい!!

開催地:Orbit
お店HP:http://bar-orbit.com/
お店地図:http://bit.ly/gXsnhk

お時間ある方は顔を出してみてくださいませ。

んじゃ、よろしくお願いします。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-28 23:11

こんな風に

書いてくださってありがとう。

今日は、Dr.ナギ主催の朗読会の初稽古。

顔合わせでもあった。

舞台監督などいないので、

ほんとうに、個人の手作り舞台となる。

もちろん、大道具・スタイリスト・ヘアメークなども居ない。



ただ、皆の志のみで作る舞台。

なので、最初はゆっくりしていた空気が、

途中から早足となった。

皆、個々に、意識が高まってきたようだ。



なので、一番客に近い質問をする。

提案をする。

意見をする。

これが、大切。



こうすることで、個々が一番したいこと、

成りたい自分が見えてくる。



とにもかくにも、ナギの意識がハッキリしてくる。

これはイヤ。

こうしたい。

こうなりたい。



今日の打ち合わせは、とっても良かったと思う。

舞台経験豊富な平子くん。

イベントを企画を経験している石川さん。



主催者のナギの意識レベルの高さ。


きっと成功する。

彼らなら、してくれる。



皆さん、是非、見届けにいらしていただけませんか?


視覚中心の世の中…
ひとときだけでも聴覚だけを頼りに、
果てのない想像の世界を旅してみていただけたら
軽妙洒脱な文章に言葉遊びの天才と言われた夏目漱石。
そんな彼の世界を昔の風情が今だ(未だ、どっちが正しい?)
残る四谷荒木町の料亭跡…隠れ家的小さな空間で味わってみては如何でしょう。
漱石の美しい言葉の響き…それは無意識に私たち日本人の血肉と化しているのです。
何でもが直截的に語られるこの時代にこの様な空間に身をおくことが無価値であるはずもない。
と私は信じる。




タイトル  
recitaciσn
a0070133_232526.jpg



出  演  

平子悟(エネルギー) 

浅井企画所属タレント。

http://www.asaikikaku.co.jp/profile/energy/

桑原礼佳(女優) 

石川徳仁
徳仁表参道書道教室主催。書道家、花押師範。
2010年 東久邇宮文化褒賞授賞。
数名のパートナーと日本の伝統文化を海外へ広める活動も展開中。
HP:http://www.aisary.co.jp

日 時  
2011年4月16日(土) 開場17:00/開演17:30

会  場  
四谷荒木町 橘家
HP http://www.cabinet-club.com/tachibanaya/

料  金  
自由席 前売4000円 当日4500円(税込)

チケット  
artesano.c.c@gmail.com
メールにてお名前・枚数・連絡先をお知らせ下さい。
追って振込先をお知らせします。


感謝感謝・・・・深謝。    Nagiより。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-27 23:26

トラットリア・イタリア@目黒

昨晩、朗読会の打ち合わせ後、ジムミ&礼佳ちゃんでご飯。

ジムミちゃんお薦めのピザ。
a0070133_20482089.jpg


どれどれ。。。。水っぽいピザと称したそのピザは。。。。

なるほどなるほど、Nagie好み。Nagieはこれを飲めるピザと称しています。

トマトソースの煮詰め感が弱いというか甘いtype。Nagieはこの濃くなり過ぎない程度のトマトソースが好きなんです。
自分で作るトマトソースもこのtypeです。

また食べたい。1枚食べられるかも。

そうそう、昨日の稽古場所は武蔵小山、ここにはNagie親子御用達の、飲めるピザ系イタリアン家庭料理店ピッコリーノがあったじゃないか。
折角行ったのに、何故ピッコリーノの存在を忘れていたのか。悔しい。

それぐらい、打ち合わせでの自分の力というものを見せつけられてへたってたのかも。
朗読会は自分で想像していた以上に素晴らしいものになりますね。
みなさん、本当に凄い。教えていただくことばかり感謝。
もっともっと頑張らなくちゃ。

a0070133_2051431.jpg

牛の赤ワイン煮込み。。。正直言っていい?言っていいですか?これ、Nagieの赤ワイン煮の方が美味しいと思ってしまったんだけど。。。
やばい・・・やばい?傲慢ですか?

a0070133_20524839.jpg

サラダ。。。コストパフォーマンス(この言葉好きじゃないんだけど)ばっちりです。気にいりました。

a0070133_2053439.jpg

ボンゴレビアンコ。

凄い、デザートのサンプルに載ったマジパン人形。うまいなぁ。
a0070133_2054562.jpg


美味しかったなぁ。一つ難点がある。にんにく。。。かなり使っている。
歯を磨いた時に口の中で歯磨き粉とニンニク臭が混ざり合って(翌朝も)、ちょっと気分が悪くなった。
こんな経験は初めてだからどの料理にも結構ニンニクを使っているんだんぁと思ったわけ。
次回はニンニク少なめって言おう。ドラキュラじゃないからね。あ!男の生き血を吸っちゃいますかぁ(笑)

今日も彫金、今月はイレギュラーに20時間コースがあったので、急きょ予定を変更して行ってきました。
来年の7月(嘘です・・・(*^^)v)完成予定の友人の指輪の原型の基本部分の所を作ってきました。
デザイン性がなく、基本の幅広の甲丸リング。こういうものは早くできます。
でも以前に比べて確実に手早になった気がします。
自身のRING作りでWAX作業に慣れたから、思い出してきたからかもしれません。
a0070133_211339.jpg
a0070133_2111615.jpg
a0070133_211295.jpg

目指すはNagieが普段使っている指輪と同じもの。手の質感(お肉のつき方とか、指の感じ)がNagieとは違うので彼女の手になじむようにディテールを変えていきます。
これこそがオーダーの醍醐味ですよね。

今日は本当に移動の多い一日でした。彫金の後は、仕事で新宿へ。
ざーっと治療して、銀座へ移動。こちらの個展に行く為に。

a0070133_2144481.jpg

震災とは全く関係なく開催されていた個展。震災の影響で会期が延長となり、今日しかチャンスがなかったので絶対行きたかった。よかった間にあって。

書と写真のコラボ。
メッセージ性の強いお写真が多く、心に響く。
また詩のようなタイトルが素晴らしい。

この個展のタイトルである、『死ぬな生きろ』を書いた大きな大きな迫力満点の書は圧巻です。

昨晩、大きな書は、墨のしぶきがかっこいいと仰っていた徳仁さんの言うことがまるわかりでした。

行ってよかった。教えてくれてありがとう。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-27 21:14

朗読会の

お稽古でした。

いやぁ、小さな小さな舞台でも作り上げる事ってすごく大変なんですねぇ。

素人のNagieには思いもよらない難題が次から次へと。。。。

みんなの協力で解決していく。

一つ解決すると次が押し寄せてくる。

やはりプロの目線は違うなぁと勉強させられた。

そしてこれがまた次のステップになればいい。

まだまだ未完成だけど、難題がたくさんだけどなんだか楽しみになってきました。

男性陣のパートはほぼ色々が決まった。

残すは。。。女性、可憐な礼佳女史。

衣装など細か所を打ち合わせしないと。

予算と時間とが限られた中でやっていくから本当に大変です。

少し歯医者の仕事を抜けて没頭したい。

そうしたら簡単な衣装だったら真っ直ぐ縫いのことね・・・全然自分でも出来てしまうのに。

そんなこと言っていてもはじまらない。
今のこのタイトな状況で頑張るしかないんだよ。

気合いだ、気合いだ。

今日は昼間、謎の中国人(?)アートディレクターRicky Chang Nishikawaに会いに横浜まで。
今回の朗読会で使用するツールを借りてまいりました。

そして久しぶりにじっくり話した。
やっぱりマインドがいい。のんびりした,]語間に空気を含んだような感じは、Nagieが好むボサノバ時間。
そんなスピードで、テンションで話せる人がいい。

まだ年齢からすれば早いけどいい感じで枯れ感が漂う。

きっと奥様ものんびりテンションなんでしょうね。
仲良さそうだもんなぁ。

そんな夫婦になりたいもんです。いずれ。。。。(笑)





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-27 00:26

2011春 梅津和時・プチ大仕事@新宿pitinn

Beat it out!
梅津和時(Sax,Cl)山下洋輔(P)熊谷和徳(Tap)

このメンバーを見ただけで震えるですよーーーー。

Nagieはこの3人のファンなので目をどうしたらいいか。。。取りあえず山下&熊谷だろうな。
だってtapは足元も時には見たいし、山下さんの肘弾きパフォーマンスも見ものだし。

梅津さんとKazさんは宮城出身ということでとても複雑な心境であったでしょー。

スタートは3人の即興から。
山下&梅津さんの音に、Kazさんがステップをのせていきますがこれは至難の業でしょうね。だってTAPってはじめにある音に合わせてある程度ステップを作り上げていくのが通常のような気がしますから。
自分ひとりで音もなくやるなら即興TAPも勿論ありですしそれは楽だと思うんです。
圧巻でした。

そして被災地出身の二人でセッション(この云い方あってるかどうかわからないけど)、震災後に作曲したという、TOUHOKUと題して演奏された1曲は心にズーンてきた。
スタンダードに、ビロードのように馥郁とした厚みのある音からスタートしたSAXもいつしか前衛的な音と変化する。激しく吹き鳴らす音の中には魂が込められていたとNagieは感じました。
その音に合わせて刻むステップは時に慈しむ様な優しいステップだったり、心の中の激しい高ぶりをどうだと言わんばかりに、僕たちは負けないよ!と天に向かって叫んでいるようでもありました。

兎に角どれもこれも最高でした。

山下さんの即興ピアノの中に盛り込まれたバッハのメロディーは本当に美しかった。

〆はジョン・コルトレーン。

瞬きするのも忘れるほどのパフォーマンスにこのチケット代(3500円)が本当に申し訳ないほど。

たまたま隣同士になったおばさまもKazファンらしく、Nagieと同じことを仰っていました。

あなたはどなたのファンなんですか?と聞かれ、Kazさん目的で来ましたが、他の二人も大好きで時々ライブに行くんですと。

色々お話させていただき、お腹すいたでしょと言ってはご自身がお持ちのお菓子を分けてくださったり。

そしてその彼女の同行のおじさまが、私の前に坐っていた方とお知り合いで会場でばったり会ったのだとか。
10年ぶりだそう。

凄いですねぇ。

そんな事ってあるんですねぇ。

きっと彼らはまたここからお付き合いがスタートするのでしょうね。

そして私の前に坐られていた精神科のお医者様だという彼、ほのぼのキャラで彼も何故かお菓子を持っていて、同じようにお腹すいてないですかとまたまたお菓子を下さった。

そんなにNagieはお腹空いているように、物欲しそうに見えたのでしょううか?




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-26 08:34

子供たちのためにできること

知人より届いた一通のメールです。
素敵な活動故告知させていただきます。


日頃より世界の子どもたちを支援する活動を続けている編集プロダクション「ウィル」の片岡弘子さんから、東北関東大震災で被災した子どもたちを支援するチャリティー・バザーの案内が来ましたのでお知らせします。
ご賛同いただけましたら是非ご参加ください。出品してくださるのは私の大好きな作家の皆さまです。作家さんのお人柄の魅力が作品にしっかりと反映されています。眺めているだけで楽しいのですが、是非ご購入くださいね。

お知り合いの方にもお声掛けいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


こんにちは。片岡です。

まだまだ余震も続きますが、皆さん日常を取り戻していらっしゃるでしょうか。

今回の東北関東大震災にあった「子どもたち」に何かできないかと、
いうことで小さい支援活動を始めています。
というのは、私自身ずっと教育関連の出版物の仕事をしてきたので、
その仲間たちからあがった声をひろって動き出したというわけです。

以下のサイトで随時チャリティー・バザーのお知らせをアップしていきますので、
のぞいて見てください。
そして、お時間ある方はぜひ、買い物にいらしてください。

http://www.will-cefi.com

●ふだん、幼児教育などの雑誌や本で活躍しているイラストレーターが
とても買いやすい値段で額装済みの絵を提供してくれています。
(5000円くらい~10万くらいまで)
興味ありそうな方にはぜひ、お声がけお願いします。

●きょうの時点で第1回めしかお知らせしていませんが、
 第2回めも横浜の会場が決まりました。
(随時サイトアップしていきます)

●このチャリティの収益金は全て「子ども」たちのために使います。

ご協力よろしくお願いいたします。

また片岡女史は八ヶ岳にすごく素敵なギャラリーも運営しているのです。

一昨年にはNagie友ご主人がこちらで春のオープニングイベントで水彩画を展示させていただきました。
木立の中に佇むギャラリーで緑を眺め、鳥のさえずりを聴きながら飲む紅茶は最高に美味しい。

HPを開くと詳細がわかりますので是非ごらんくださいまっせぇ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-25 07:57

facebook

最近久しぶりに開いてみた。

いつの事だろう。結構前だよなぁ、登録だけしたの。

ロンドン在住のリッキーさんから、写真をこちらにアップしているから是非登録してみてくださいとメールをいただいたのは。。。
去年、一昨年、そんなもん。

で、その後ズーッとよくわからなくて放置。

つい最近、元同僚ダイスケさんより、イベント案内がこちらでというメッセージをいただいても何だかよくわからないとそのまま放置。

そして一昨日、謎のアートディレクターRicky Changよりどうですかぁとメッセージをいただき、ついに重い腰をあげてみた。

パスワードも、どのメルアドで登録したかも忘れた。

わけもわからず色々みていたけど、何となくわかってきた。

ツィッターより好きかも。

簡単にメールができちゃうんですね。

まぁそのうち飽きると思うけどmixiやツィッターより長く続きそうだ。

そして自分の知り合いや、その友人が意外なNagie友と繋がっていたりして面白いやらびっくりするやら。

でもヴァーチャルな友を増やす気はないな。

Nagieはやっぱり肌に触れる様な感覚で人とは付き合いたいから。
[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-23 23:51

しつこく告知

一人一人の小さな輪も繋がれば大きな輪になります。
東北太平洋沖大地震義援金チャリティーイベントと変更して。

これぞまさしく、ACC。。。Artesano de Circulos Concentricos
circulos concentricosは波紋とか水紋。職人の落とした一滴のしずくが同心円状に広がるように
人の心に何かを落としていけたら。。。。

一人でも多くの方に足を運んでいただきたく存じます。


視覚中心の世の中…
ひとときだけでも聴覚だけを頼りに、
果てのない想像の世界を旅してみていただけたら
軽妙洒脱な文章に言葉遊びの天才と言われた夏目漱石。
そんな彼の世界を昔の風情が今だ(未だ、どっちが正しい?)
残る四谷荒木町の料亭跡…隠れ家的小さな空間で味わってみては如何でしょう。
漱石の美しい言葉の響き…それは無意識に私たち日本人の血肉と化しているのです。
何でもが直截的に語られるこの時代にこの様な空間に身をおくことが無価値であるはずもない。
と私は信じる。


タイトル  
recitaciσn

出  演  

平子悟(エネルギー) 

浅井企画所属タレント。

http://www.asaikikaku.co.jp/profile/energy/

桑原礼佳(女優) 

石川徳仁
徳仁表参道書道教室主催。書道家、花押師範。
2010年 東久邇宮文化褒賞授賞。
数名のパートナーと日本の伝統文化を海外へ広める活動も展開中。
HP:http://www.aisary.co.jp

日 時
2011年4月16日(土) 開場17:00/開演17:30

会  場  
四谷荒木町 橘家
HP http://www.cabinet-club.com/tachibanaya/

料  金  
自由席 前売4000円 当日4500円(税込)

チケット  
artesano.c.c@gmail.com
メールにてお名前・枚数・連絡先をお知らせ下さい。
追って振込先をお知らせします。

狂言の舞台で鍛えられた平子悟が夏目漱石の夢十夜を不思議な語りで聴かせます。
可憐で愛くるしい桑原礼佳が可憐な姿を封印して独特の世界観で草枕や書簡を語ります。
そして書道家徳仁が繊細に描く文字の世界。。。

いかなるパフォーマンスが繰り広げられるのでしょうか?


着々と準備も整いつつあります。
今週末は初めての稽古。
Nagieはこういうことをしたことがありません。まったくイメージが湧かない。
どんな風に展開していくのでしょうか?

まずは・・・一歩。とにかく頑張りたいなぁ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-03-23 22:16