Artesano de Circulos Concentricos

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


断捨離デー

お休みの定番、断捨離。

ここ数年、ものの見事にばっさばっさと潔く捨てているのでかなり物が減ってきました。

それでも毎回気になるところは出てくるしビミョーに物は増えるんです。

それにしてもこれまでの蓄積かかなり捨てる量は少なくなりましたね。
とにかく荷物少なにシンプルに暮らしたいと、前からの捨て癖に拍車がかかっているこの数年です。

クローゼットの服を綺麗に畳み直していたのですが、あまりにも冬物のニットが少ないことに唖然としやばくないかとぶつぶつ。でもいいです、これで。

夏は基本ぴらぴらワンピースしか着ないし。ぎりぎりの枚数ですが2枚くらいは既にゴミ箱が待っている系なので春になったら買い足そう。
ウールやカシミヤが着られずシルクかコットンのみのNagie。この素材のものは冬物では出ないからね。

そして母の昔の洋服。これがねぇ。。。モダンで素敵なのもそうなのですが確実にこのクオリティの生地は今では相当お値段出さないと手に入らないと思う。
その服たちを何とかNagieが着られるようにリフォームしたい。

ママさんももう年だから、いつどうなるかほんとわからないから、頂いたものは大切にしたい。
身に着けていたい。

今年は何だか色々疲れた年だった。

今までもっと辛いことはたくさんあったはずなんだけど、何だか違うのだ。

昔は辛いながらもどうにかスルーっと越えてきたけど、最近は中々ついていけなくなってきたね、これが年ってやつだねぇ。。。

ママさんと今朝そんな話をして仕事は好きだけど、この業界にはうんざりだよと。
どこの世界も同じであるとは思うけどね。関わる人たちがみな一様に変だと感じてしまう私。。。
自分も変だけどね。

来年はもっとのびのびといきたいな。
自分のペースでのんびりと。極端に言ってしまえば収入が減ってもいい、自分の好きなペースでいきたい。

がんばろーっと。

さてとー、明日からまたまたスタート。
まずは映画に行こうっと。

今年最後のママさんとのご飯は近所のインド料理店、シリバラジ。美味しいのですなぁ。
a0070133_223793.jpg

でかい(でか過ぎる)サモサ。これだけでお腹が一杯です。

a0070133_2234989.jpg

わりと辛さしっかりのがつん系サモサ。しかしここのサモサ生地はいつ食べてもうまい。

a0070133_2244989.jpg

ベジタブルビリヤ二

食べ切れなかったものはテイクアウト、お弁当にしてくれる。片付けの合間にチンして食べちゃいました。
a0070133_22694.jpg








[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-31 22:14

【映】無言歌

去年(18)から今年(4)はあまり映画も観ない年でしたなぁ。
(ちなみにその前は約50本、えらい差です)

観たいと思う作品もなかったと言うのもありますが一番は時間の作り方がうまくいかなかったってことでしょうね。

前は月に6~8本は劇場で観ていたほどだったのに。

来年は昔ほどと言わなくても4本くらいは観ようと思います。

で、年の瀬に、まずは1本。

1949年、中華人民共和国を建国した毛沢東は独裁体制を布く。しかし、56年にソ連でスターリン批判が始まったことも契機となって、毛沢東は「共産党への批判を歓迎する」と「百花斉放・百家争鳴」と呼ばれる運動を推進。これ以後、知識人の間で中国共産党に対する批判が出始めるようになった。しかし、57年6月、毛沢東は人民日報に「右派分子が社会主義を攻撃している」という社説を掲載し、突如、方針を変更。ここから一気に、それまで党を批判した人々を容赦なく粛清する「反右派闘争」が始まった。右派分子とされた人々が収容された再教育収容所では、ちょうど59年から61年にかけての「大躍進政策」のもたらした飢饉の時期と重なったため、多くの死者を出した。

こんな歴史があったのですねぇ。
舞台は果てしなく続く荒涼とした黄色い大地、砂嵐吹きすさぶゴビ砂漠。
そこで過酷な労働に従事した収容者たちを描いています。

住居は砂漠に掘られた壕でそれはもう。。。。

a0070133_19523989.jpg

男が砂漠にひざまずいて祈っているように見えるけど、実は飢えをしのぐために雑草の実を採っているところでこの方は実際の夾辺溝収容所の生存者で監督に熱望されて出演したのだそう。

恵まれた暮らしばかりの私たちでは考えられないことばかりですが現実はこの映画以上でしょう。
a0070133_19552552.jpg

Nagieは今夏偶然石原吉郎という詩人に触れました。そして彼の詩を通して捕虜として収容所で暮らすとは。。。これほどまでに心を虚無にしてしまうものかと本ですらががが~んとなりました。
彼の詩にはそんな心の様が鏡のように映し出されています。

ストーリーとしては、もう少し表現の仕方があったのではないかと思いましたが、この映画を作るにあたって、夾辺溝収容所の生存者を一人一人捜し訪ねインタビューするという大変な作業を踏んでとなれば何も言えないです。

見終わった瞬間よりも時間を経た方が、よさがじわじわじっくり首をもたげてきます。

映画の前の腹ごしらえは。。。鮑粥@有楽町慶楽
a0070133_2042898.jpg

身も心もホッカホカになりました。いつ食べても美味しいなぁ。
たぶんこれ幼稚園ぐらいから食べてます。こうなるともうお袋の味チックですね。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-30 20:07

年の瀬に徒然

年の瀬。。。思うこと徒然。

ACC...Artesano de Circulos Concentricosの運営者として思うこと。

①前回の朗読会の資料作りをきっちりと。

②次回作(来年5月)に本腰を入れて取り組むこと。

③彫金の先生でもあり友人のフィリップさんの八ヶ岳での企画展を計画すること。

④先日出会ったクレイアニメーションをする方々との朗読会のコラボ企画を考える。

⑤西麻布のキッチンスタジオを使って簡単なアート展(ゆるアート)を展開していくこと・・・



誰か協力してくでぇ。


最後が大事よ、最後の一行が(笑)






[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-30 00:22

ひがな一日・・・二日目

さてと申し込んだシャパーニュ教室の振込みと平山素子さんのチケットの振込みにでも行ってきますかとお散歩。

てくこ。。。。てく。。。。てく。。。。てくこ。

恵比寿~かなり回り道しながら代官山~恵比寿に戻って帰宅。

途中代官山の名店、イルプルーシュルラセーヌにてケーキを。
懐かしいなぁ。何年前かしらぁ?ここのケーキ教室にせっせと通っていたのは。
イルプルーの前知識もなく高額な授業料を払って習いに来ていたのは恐らくは私ぐらいだったでしょうね。
なんせ目的意識の高い方々ばかりで、よく言えば熱心、悪く言えば野心むき出し、緩いテンションが好きなNagieにはちょっと苦手な方が多かったな。
教えていただくケーキは美味しいのなんの、本当に素晴らしかったです。

げー大分品切れだなぁ。食べたいものが既に。。。セツナ、ショボーン。

a0070133_19423480.jpg

イチゴのショートケーキ。相変わらず美味しい。お値段はリッパ。
夕飯の後ママさんとささやかながらの今年1年お疲れ様をしようとケーキをゲットしヒルサイドパントリーにて夕飯用のサラダ2種を買ってぇまたまたぶらぶら。

こんなものを発見しました。便利でいいですねぇ。工夫ひとつの商品だと感心しきり。
a0070133_19465778.jpg


a0070133_1949962.jpg
a0070133_19492112.jpg


本日の夕飯。
a0070133_19503150.jpg
a0070133_19504065.jpg

イルプルーで買ったピザ。ボリューム満点でトマトがたっぷりジューシーでオリーブも美味しいしアンチョビもばっちり。街のパン屋さんのピザパンとは一線を画しています。デリバリーのピザよりも全然美味しい(比較するのがそもそも間違いですがね)オーブンで軽く温めて。

a0070133_19523570.jpg

ラディッシュ、コリアンダー、ケッパーのサラダ。
a0070133_19531449.jpg

蒸し鶏、グリーンリーフ、ディルのサラダ。

そしてずーっと作らなきゃと思っていたのに面倒くさがってやらずにいたCitrons Confits作り。
遂に。。。だってタジン鍋買ったから必要なわけで。
a0070133_19582232.jpg

取敢えず皮ごとだから国産ノーワックスで。それに塩のみ。
a0070133_19591582.jpg
a0070133_19592664.jpg

これで1週間ぐらいかかるんだろうか?出来ればお正月休みのうちにタジン鍋料理作ってみたいのですが。

むかーし昔Nagieがまだまだ純粋だった(?)高校・大学生頃、原宿にウィーンボンボンという、それはそれは汚い(現存していたならば確実にきたなトランに出られます)洋食屋がありました。
店主はオーストリア大使館でずーっとお料理を作っていらした方で、ランニングシャツに手ぬぐいといういでたちが嘘のように上品な言葉遣いで、『本日のお奨めはなんちゃらかんちゃらです』と洒落た名前を言う。
塾の帰り(長い休みの時にわざわざ栃木から通っていたのでした)毎週のように通っていたっけ。飛び交う、走り回るGKBRをよそに一心不乱に食べなければなりません。
純粋に美味しいものだけしか見えないという方以外には誘えなかったな。
殆ど一人で通っていました。
そしてそのお店のカウンターにはいつもフルーツの塩漬けが何種類か置かれていてそれでドレッシングを作ったり煮込み料理に使ったりしていました。
それを学生ながらもじーっと見つめていたものでした。
話好きで、そして物凄い博識であったと記憶していますが。

あのおじさんはもうきっと亡くなってしまっただろうな。。。

あそこの爆弾三勇士(多分)という煮込みハンバーグや絶品のババロアがまた、ひとたび食べたい。

なんだか涙出るなぁ。

今日Citrons Confits作りをしていてそんなことを思い出しました。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-29 20:29

ひがな一日

強烈エステの前にごはん。

目的のところは時間がなくて断念し、目の前にあったところで。。。礼華 青鸞居@青山
大好き酸辣湯麺と春巻き。この組み合わせの場合優先順位は春巻きです。
a0070133_23164989.jpg
a0070133_2317284.jpg

しかし青山界隈のビジネス&OLさんはリッチですねぇ。この値段のランチを日常的に食べているんだと感心しきり。満席だもんなぁ。
正直あまり期待していなかったけれど思いがけず美味しくて大満足。
腹ごなしに外苑前から青山一丁目までてくこ。
a0070133_23191534.jpg
a0070133_23192659.jpg

ほんと自然の色は素晴らしいねぇ。枯葉の朽ちた色ですら美しい。
a0070133_23201275.jpg
a0070133_23202127.jpg


エステの後は。。。愛する店主のいる謎のお茶やさんへ。
a0070133_23232298.jpg

いつもの蛙ちゃんが(とはいえまだ3回目)お出迎え。
おぉぉぉ、かなりの短髪に変身していました。前のちょっと長めの髪はとてもインテリ風な感じでしたが、快活な、若々しい感じに変貌を遂げておりました。
何でもいいです。どのように変化しても愛しちゃいます(笑)

お茶と一緒にまず出して下さったのはクッキー。
a0070133_23261054.jpg

何煎目かに、熱々に焼き温められたおやき風饅頭。これが美味しく、おなかにも十分たまるのでご飯代わりになってしまうかも
そして今日は愛玉子が。。。大好きなのよぉ。
a0070133_23294349.jpg
a0070133_23295345.jpg

このガラスが素敵でした。

2時間弱。色々なお菓子が出てくる。
どうなんだろうか・・・お茶の値段によって変わるのだろうか?
もっといたら愛玉子のあとまだお菓子が供されるのだろうか?

店主がセレクトして下さった中から好みのものを選ぶのですが、恐らく3段階ぐらいで選んでいると思うのですがどうも高級ランクを選んでしまうんです。
結構立派なお値段ですよ。んー目の玉飛び出て2度と足を運ばなくなる方もいるかもしれません。

我が家はお茶には贅沢しているので結構立派なお値段のお茶を日常的に飲んでいるので抵抗ないのですが、懐寂しい時にはいけないですねぇ。

しかし・・・・・
愛する店主がNagieに『お正月はどうされるんですか?』という質問に

今朝タジン鍋が届いたから、それでちょっと色々作ってみたい。&片付け&散歩。と答えたら。。。
鍋の話で(と思う)笑いながら変わってますねぇと言うではないか・・・

どこが?

新しい鍋が届いたからそれで料理をしたい・・・これ普通じゃない?

普通だよね?

で、Nagieは年末はいつまで営業ですか?という質問に
『12月31日です』
年明けは?
『1月1日からです』

その方が変わってると思うと言ったら、まぁ変わり者同士ですねと。
ままっまぁね。腑に落ちないが。

いやぁ益々興味津々ですから。穴の開くほど見てしまう。

いとおかし。。。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-28 23:39

今年最後の彫金

友人リング。。。どうもねぇで最初からやり直すことにしたぁ。

a0070133_1031169.jpg
a0070133_10312826.jpg

削り出たブルーのwaxも、見ればパウダースノーのクリスマスを想像させる(のは私だけ?)
だってぇ、クリスマスイブだもん。

そして友人のピアス。それぞれ必要なパーツがピンクゴールドになって届きました。
ラブリーでかわいい。大人の女子力アップです。
a0070133_10382969.jpg
a0070133_1038412.jpg
a0070133_1038511.jpg

何度もデザインが変わり、このデザインに決まってからも、あっという間に出来上がると思っていたのに想像以上に手間がかかっているピアス。
諸々の作業、奥深いなぁ。
昔、フードコーディネーターの学校に通っていた時に教えていただいた言葉、今でも大好きなのですが。。。。

計画は綿密に行動は大胆に!!

撮影には思いもよらない出来事が一杯でそれを想定して抜かりなく準備をする。スタジオ撮影ならいざ知らず屋外での撮影で、あれがない、これがないと慌てるのも。。。こんな調子では仕事の依頼もなくなるわけですからね。
そしていざ撮影になったら、周到に計画したものを大胆にてきぱきと行動していく。

この言葉、Nagieの仕事でも肝に命じています。それでも中々想定外のことが。。。まだまだ修行が足りないな。

がんばろうっと。

今日から冬休み。るるる~ん。

これから年に2度の強烈エステ。
皮むきにいってきまぁす。ベイビースキンになるんだよー。ふふふ。
場所は青山。お昼何食べようか。。。






[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-28 10:49

お疲れさまぁ。

今日で本年の仕事も終了。

他の方々は明日までで一足お先にお休みスタート。

で、今日は恒例のお疲れ様ランチ。

今回はマクロビのお弁当。マクロビって言ってもゆる~い感じです。
a0070133_22503081.jpg

a0070133_22505149.jpg

こちらは完全ベジィメニューです。
お弁当の割りに薄味で中々いけます。

そしてグットタイミング、毎年オレンジを買わせていただく農家さんから今朝届いた完全無農薬おみかん。籠に入れて持って行きました。
a0070133_22512167.jpg

中々風情がありますでしょ。。。ふふふ。

その他朝買って持っていったシュークリームをみんなで食べて、敏腕マネージャー持参のお菓子を食べて、韓国帰りのおっちぃのお土産を頂いて、コーヒーを飲みながら賑やか賑やか。
本当に仲がいい。
このメンバーでできるのも今年で終わりだなぁってちょっと淋しくなったな。

本日最後の1時間は殆どの患者さんが遅刻という状況。診療もずれにずれて普段よりも1時間近くオーバー。
ライブの予定があったけど断念。。。。
私がこの時間に終わるって事はスタッフはそこから30~1時間近くは更に片づけやら事務作業で遅くなる。
患者さんには知る由もないことだけれどちょっとは気を使っていただきたいな。

家に帰って、せめて夕飯ぐらいちょっと豪華にしてみました。
a0070133_2252486.jpg


しかし今年は何だか気持ちが疲れた1年だったなぁ。特に後半ね。
そうごたごたし始めた頃ね。

来年も色々ごたごたがありそうだけどまぁのんびり構えていくしかないわね。

そして新年からは春に向けての朗読会の準備を本格化しないとね。
構想は出来上がっているから会場と構想を具体化していく作業に取り掛かろう。

またまた頑張るよー。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-27 22:59

んー心チクチク。。。

ここ半年、降って沸いたように突然揉め始めた。

職場が。。。。

はて?原因はどこだったのか?

全く訳がわからない状態。。。。(とはいえ、何となく揉め事の発信地はわかっていますが)

それは最悪の結果を招いた。

運営全般を見てきた敏腕マネージャーがもう耐えられないと退職となってしまった。

これは危機的状況なんだけど大丈夫なのか?

彼女の苦労を色々見てきただけに何とも悲しい。

そして元々彼女の上司に当たるコンサル会社の社長さんだった方が代わりに運営に携わることでどうにか。。。。しようとしているのですが。

彼は私が引き続き今までのように残ってメインで働くことを想定して引き受ける考えで、昨日来年は日数をかなり減らしたい。それが叶わないなら退職したい旨を話した。

この思いをいつまでも隠し通せるものでもないし、変に気を持たせても悪いと思い正直に今の気持ちをお話させていただいた。

院長には前から耳に入れているのですが都合の悪いことには耳を塞いで忘れてしまう癖がおありのようで。。。と。

その瞬間彼のテンションがかなり下がったのがわかった。

彼のがっかりしたような様子にちょっと心が痛む。

彼が、仕事での私の能力も、プライベートな私のキャラも共に気に入って下さっていることは理解しています。
あり難き事と感謝するばかり。

Nagieは彼のお母様の大ファンで凄く素敵なそして賢母。

彼女が育てた息子が悪いわけがないというのが私の彼に対する思いというか信頼というか信用。

正直お母様に会うまでは彼のことをよくわからない人という位置づけでした。
女でひとつ。。。きちんと子育て、そしてそれに感謝し親孝行なのだ。

もし違う環境だったなら喜んで一緒に働いたと思う。

そんなこんなでちょっと心が疲れている今日この頃。

3連休、街はクリスマスで賑やか。そんな喧騒から逃げるように静かな時間を。

お家でのんびり。。。心を休める。チクチクするこの心をどうにかしないと。

a0070133_21455492.jpg

本日のご褒美。軽く炙った唐墨に。。。。

a0070133_21464418.jpg

シャンパンのロゼ。

今年もあと少しで仕事も終わり。

来年も色々面倒ごとでスタートしそうな予感。

せめてひと時でも、緩やかに過ごしたい。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-23 21:50

田舎モンには。。。

都会の蕎麦は上品過ぎる。

中目黒のはずれ池尻よりにあるオサレなお蕎麦屋さん、土山人へ。

お昼に何を食べようかなぁなんてネットを見ていて、そうだここに行ってみようって思っていたっけと思い出して。

てくてくてくこ。。。

a0070133_20413940.jpg

最近ありがちのジャズに蕎麦みたいな感じ。でも坪庭風の造りになっていて、はたまたcafe風の低いテーブルにソファ椅子という造りは居心地抜群。

生湯葉あんかけそば。これ大好物。
半蔵門にあるお蕎麦屋さん、吉田のが好きです。
a0070133_20434567.jpg

おつゆが物凄く透明なのに驚いた。関西風でもここまで色がないのもないのではないかと思ったけどよくわかりません。
お味は見た目とは違ってだしがきいた、しっかり目の味です。
うん美味しい、出汁。。。
青葱と下ろし生姜をたっぷり入れて、ぐわーって混ぜちゃうのぉ。
a0070133_20473918.jpg


しかしなぁ、蕎麦自体はやっぱり、んー・・・・田舎で食べるのがいいな。

まぁせいろじゃないから何とも言えないのかも。せいろの方がわかりやすそうですものねぇ。

アーっという間に食べ終わっちゃった。今度は鴨せいろかな。大盛りにしたいけど高いなぁ。

日光に蕎麦畑の真ん中に掘っ立て小屋のように建つ蕎麦屋があります。後ろも前も横も、季節になると白い蕎麦の花で一杯。
その風景を見ただけで涎が出てしまうNagieなのですが、あーあそこの蕎麦が食べたい。
思いっきり蕎麦を食べたい。

帰りたい。

はたまた茅葺屋根の大きな古民家で4時間位だけ営業する蕎麦屋。地元の婦人会のおばちゃんたちがやっているらしい。
ここもまた安くて旨い。

蕎麦に合わせていただくのは、地元の舞茸のてんぷらや茗荷のてんぷら。
これがたまらないんだなぁ。

帰りたい。

蕎麦のためだけに。

昨日のお散歩ショット。
a0070133_20565250.jpg
a0070133_2057319.jpg

凄く対照的なのですがどちらも力強さを感じます。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-22 20:59

ハウスアオヤマ@渋谷

ジムミちゃんの仲良しさんの整体(?)の治療院を運営なさっている方とお仕事がらみでお食事。

場所はセルリアンの裏のちょっとわかりづらい隠れ家。いいわよー、昭和な感じで。

こういう空間がほっとするのですなぁ。今風のしゃれたお店はどうもねぇ。。。

プリフィクスのコース。びっくりするぐらいのボリュームです。

a0070133_09486.jpg

モッツァレラ&生ハム、棒鱈のなんとかかんとか。。。以下省略、えへへ。
a0070133_0271315.jpg

天然エビのアメリカンソース和え
これがねぇ、美味しかったぁ。パンが欲しいのなんのって。。。お替り状態だね。
a0070133_0134660.jpg

パンチェッタと長ネギの。。。。まぁグラタンみたいな感じです。うまい。。。るるる~ん。
a0070133_0143665.jpg
a0070133_0144586.jpg

山形産山伏豚ロースのカツレツ&北信州黒毛和牛【A5】美雪牛のステーキ
んーいいねぇ。

この他に魚介たっぷりのスープにパスタ。。。凄いですよ。
CP良すぎ。

しかしジムミちゃんのお友達。
素晴らしく、穏やかで癒し系だ。うん、好きなテンション。

男性はこのくらい穏やかな方がいいね。
なのでお仕事でも何か、微力ながら協力できそうです。

しかし。。。Nagieの前情報としてこのブログをお知らせしていたとのこと。。。
どうやらドン引きらしい。

どうも高尚過ぎる知的女子を想像させてしまうらしい。
ジムミちゃんがそんなんじゃないよって言ってもお店選びにも緊張すると。。。

どんだけ高飛車なんだよ。。。全く違うよー。

まっ、やすっちぃ女の人には見られたくないからこれでいいですが。。。

貫きます。

しかしジムミちゃん!私のこと褒めすぎだから。それこそドン引きだから。







[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-12-21 00:21