Artesano de Circulos Concentricos

<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


晩夏を楽しむ

フローズンビール飲み会幹事を下命され一席。

敏腕経理ジムミちゃんが今一つだったってことで、よし本場で飲んで、比べてもらおうとキリンシティに行ってきました。

予約しなくていいやと思っていましたが、さすが酒に鼻の利くジムミ女史、予約しろとの強い返信メールが。


果たして~よかったぁ、並んでたよー。

さてさてフローズンね。

a0070133_1042186.jpg
a0070133_10422672.jpg

いや~ん、う〇ちみたぁい。かわいい。

泡がシャリシャリしているのよー、冷たくて美味しい。キリッとしてる。

おつまみはソーセージを中心に鋳鍋で出てくるお野菜たち。
a0070133_10442127.jpg

ビールっちゃぁ、ザワークラウト
a0070133_10451411.jpg
a0070133_1045303.jpg
a0070133_10454129.jpg


ジムミの快調トークが走る走る。。。。いいねっ。

赤坂のじみーなホテル、キャピトル東急に私の大好物がある。
a0070133_10474195.jpg

ジャーマンアップルパンケーキ。
知らなかったぁ、フルーツパンケーキなんてのもあったんだ。なんつったってメニューなんて殆ど見たことないのですもの。

これ以外興味なかったから。

赤坂でお店を営む知人とのティータイムデート(?)

以前に私のパンケーキ写真を見て食べてみたいとおっしゃっていたので&彼は一人でお店に入れないんだってぇ。
不思議ですよ、自身のお店は一人客も多いBARなのに。

なので彼にこれだよってお見せするのに珍しくメニューを見たのよ。で、発見。

なににに、これも興味あるなぁなんて思っていた瞬間に二つ頼んでシェアしよーって。

優しぃって普通か。

あまぁいパンケーキを頬張りながら以外にも真剣話。。。。

あー美味し楽しの時間だった。

ご馳走様ぁ



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-31 10:59

過ぎさる夏にぃ。。。。

夏が来ぅれば思い出すぅ。。。。。

この夏20年ぶりくらいに海に行ったわたくし。。。。懲りずにまたまた行ってきました。

先日同様鎌倉材木座に行く予定が急遽江の島へ。

江の島拠点のサーファーじぃさん、仲良しアートディレクターRicky Changさんお薦めカフェ。

eao cafe。代官山でカフェをやったり京の町屋を使って一組限定の宿をやったりと面白いカフェ。
a0070133_2035345.jpg
a0070133_20351875.jpg


うん、いい。江の島にあって唯一大人な空間。他は無理だなぁ。。。下品過ぎて。

今日は台風の影響で海には入れずでフィリップがっかり。。。。

その代わり色んな話ができたね。

ジュエリーを作るフィリップ。映像を作るRicky。何か融合して作品が出来ないか。

私の役割は何だろう?

いい時間だった。

そしてお散歩がてら江の島へ移動。
a0070133_20402313.jpg
a0070133_20402731.jpg

ほんとこの二人って合う。会わせた甲斐があったってもんです。いい。

a0070133_2042127.jpg
a0070133_20422878.jpg


坂を上がる、階段を上がる。。。。。てく子。

汗汗汗。。。。。

着いたところは絶景だったぁ。
a0070133_204491.jpg
a0070133_20441858.jpg
a0070133_20443715.jpg

団扇に手拭いにビール。。。完璧オヤジになって寛いでる。いつの間に撮ったのだろうか。

仕上げに
a0070133_20465613.jpg

江の島丼。

こんな生活もあとわずか。

10月からはがっつり過ぎるほど働くことになる。

期間限定。

来年からはまたゆるくする。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-27 20:50

OVER40は明るく生きてる

今日は待ちに待った出会いの日。。。。

先日、この方のお話を伺った時にすぐに会いたいって言った。
滅多に言わない。。。。言いそうで言わないのよ。人見知りだから(実は)

目黒区内のご自宅の一部を小さなギャラリーに仕立て、絵師さんたちと組んで自分のデザインした器をオリジナルブランドとして販売している。

http://mikoto.cc/index.html

本業(どちらが本業かわからないけど)は書籍や雑誌の企画制作や出版の仕事だそう。

小さなギャラリーは靴を脱いでお邪魔します。

はい、ご自宅ですから。

彼女の世界観がびびびーっと伝わってきた。素敵。

聡明でユーモア溢れるキュートな女性だった。

はきはきと色々なお話を積極的にするのですが奥ゆかしさを残しつつ。。。穏やかに流れる。

私の好きな喋り方だって思った。

なんとお食事の用意まで。。。。素敵。

目にも舌にも麗しい、シンプルなお野菜料理。こういうのが好き。

よく物凄く料理が上手なのにがんがん盛り付けちゃう人いますよね。

大皿にわさっと、綺麗というよりはダイナミックに。。。私はあれを好まないの。

あくまでも美しいってことを大事にしたい。

大袈裟に行ってしまえば美しかったら味はほどほどでも。。。。

逆はげんなりして食欲が落ちるの。目がだめなの。

a0070133_19331648.jpg
a0070133_19333230.jpg
a0070133_19334293.jpg

伝統的なものと現代的なものを上手に組み合わせた素敵な空間。

決して広いわけでもない。いわゆる狭小住宅。

狭小住宅好きの私には羨ましい空間だった。

楽しいお話しに美味しいお食事、寛いだぁ。

私はこの後にもお食事の約束があったので軽く頂いて先に失礼させていただいた。

また行こう。欲しい器もあったし。

次に向かった先は先日お仕事でお世話(私は全くなってないのですが。。。)になったWeb広告制作会社の社長さんに連れて来てもらった、渋谷のbenci by midwest cafeまで。

忘れ物してた。。。。ピックアップがてらご近所友とランチしに。

a0070133_19414541.jpg

何だかお肉が食べたくて。。。。ポークソテー

カリカリに焼かれたお肉は芳ばしくてうまい。

今度ここでイベントをやろうと思う。

料理教室、DJイベント。。。。何にしよう。

ネックは閉店時間だな。早いのよ。

2軒目を想定しての一軒目としてはかなり使い勝手のいいカフェです。

料理もいわゆる、イメージするカフェ飯とは違う。

オーナーのみたさんは色々な国を放浪しながら料理を身につけていかれたそうで、イタリアンを中心にボーダーレスな料理を作る。

穏やかで素敵です。

さてさて本気モードで考えるか

ところで。。。天使や妖精好きな私、メルアドなど、なとなく天使や妖精に因んだものになっている。

プライベートの名刺も天使。。。。

そしたら本日先般のギャラリー女史をご紹介くださった方が突然、分かったと叫ぶ。

ええええっ?

Nagieさんて宙に浮いてる印象があるんだけど天使だからだ。。。。不思議だなぁって思っていたのよ。
子供みたいに無邪気なところを残しながらいられるのって。。。。羨ましいなぁって。

なるほど、有り難いお言葉、遠慮なくそのお言葉頂戴します。

しかしあの名刺の、人に与えるインパクトは凄い。

名刺は自分の分身と思って思いのたけを込めて作った名刺。

京都の拘り店に発注した。

よかった。

次もあそこで。。。。


るるる~ん♥♥♥





[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-23 19:50

浅草寺界隈

あぢぃ。。。あぢぢぢぢです。

そんな今日、お仕事の面接。

遠く鎌ヶ谷まで。今度都心でオープンするスタッフを募集している。

長閑なところだった。

有り難いことに数軒面接していますがどこも私からの返事待ちになっている。

探しても見つからない方々に比べたら余りにも贅沢な話だ。

でもどこもなんか違うんだ。

その内の1軒は、私の周りの人がみな揃って反対する。

同じ業界の人もそうでない人も・・・・理由はエリアやクリニックのコンセプトが私に合わない。

ただそれだけです。

そんなこんなの今日の面接。

さてさてどうなることやら。

帰りは電車に揺られのんびり。

あっ浅草で降りて洋食でも食べよう。

少し外れにある老舗洋食店grill GRAND。昭和ですよー。
a0070133_1975367.jpg
a0070133_198613.jpg


食後は浅草寺周りをお散歩。

しかし暑過ぎて無理だったぁ。
a0070133_1992351.jpg
a0070133_199524.jpg
a0070133_19101214.jpg

a0070133_19214344.jpg

a0070133_19221619.jpg

木陰から花やしきをずーっと眺めていた。楽しかったなぁ。懐かしかった。
見ているだけで童心に帰るよ
a0070133_19111189.jpg

私は東京タワー好きだから。。。。。

興味ないけど

まぁ見えたらお約束だわね、こういうショットは

a0070133_1912110.jpg


松屋デパートでママさんの夕飯を買って帰ってきた。

そして昼寝。

こんな生活もあと1か月くらいだなぁ。

淋しいような・・・・




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-21 19:15

備忘録photo

a0070133_8564878.jpg

自分の着ている服の一部を拡大してシュールな写真を撮ってみた。

a0070133_856581.jpg
a0070133_857882.jpg

奈良さんに会いに行ってきました@横浜美術館
可愛らしさの中にもシニカルさを内包している作品は相変わらず私の心を鷲掴みだ。
でもね、ちょっとがっかり……
奈良さんの作品ポップアートというかイラスト的な作品は、無機質に額に入れて横一列に並べるんんじゃない気が
grafが作り出すあの世界観をそのまま美術館の中に再現して欲しかった。
何年前だったか、原美術館のエキシビションがよかった。あれだよなぁ。
なんて思いながらも大満足。
a0070133_8572136.jpg

昨夕の空は素敵だった。エンジェルが雲の隙間からひょっこり出てきそうな気がした。
奈良作品みたいなシニカルなエンジェルね。ふふふ。
a0070133_8573293.jpg

カイ・ペティートさんというヴォーカリスト&ギタリスト。麻布十番にてLIVE。
演奏は良いのですが会場が。。。

小さな鳥料理をメインにしたダイニングバーで催されるのですが。。。

タバコはすごいは人の声はうるさいわ。。。

私の想像だけど、普段のお客さん+カイさんの演奏を聴きたい人。
1000円だから聴いても聴かなくてもそれ程支障がないお手頃過ぎチャージ。
これが3000円になると聴きたい人だけになるんじゃないか。
お店としては普段のお客さんに加えてカイさんファンも入って必然飲食するからうひゃうひゃです。

ミュージシャンが可哀想過ぎる。。。

せっかく素敵なのに。

はぁー。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-21 08:59

恐るべし大井町

バイト先@大森の可愛いバンビちゃんたちを連れてのご飯。

はい、いつも色々支えてもらっているのでその感謝の気持ちで定期的にご飯に行くようにしているのです。

大体隣町の大井町に行くことが多い。

今回はグラタン好きの私ですからグラタンが食べたいってことで。

オリガノ
a0070133_9353431.jpg


可愛らしい小さなお店。お客さんの層は地元の家族連れかな。小さな可愛らしいお子ちゃまもパクパク。

さてまずはサラダ。同じものをドレッシングを変えて2個。このぐらいないと私だめなの。

で、ピザ。
a0070133_9373512.jpg

ミックス。うう~ん、美味しい。

2サイズあって小さい方でもしっかりサイズ。いい。

4人で来たらSサイズで2種類がベストだな。

ピッツァではなくてあくまでもピザ。喫茶店のピザ風。
具だくさんで、チーズ増量していただいて。。。。

丸の内にあった(今は別の方が引き継いで再開しているのですが)はまののピザに似ている。

はまののピザ大好きだったんだぁ。
退職した後もよく食べに行っていたものなぁ。

今もあるのかなぁ?ピザ・・・・

ででででぇ、グラタン。
a0070133_9422162.jpg

ががががぁん、懐かしい。こういうの好きなのだぁ。

洋食屋さんのとは確実に違う。もっともっとシンプルな分かりやすい、誰にでも想像できるグラタン。
ファミレスのグラタンをもっと美味しく、ちゃんと作ってみました系。

昔お母さんが『今日はご馳走ですよ』って言って作ってくれたようなグラタンです。

癒される味。

むむむ、見ちゃった。。。。ナポリタンて文字。お腹の具合もいい感じで悩んでいたら、バンビちゃんたちが食べましょうよって言うではないかぁ。

よっしゃー

a0070133_945359.jpg


んーこれはちょっとイメージと違うなぁ。美味しい、でも私の好みのナポリタンじゃない。

支払いの時にまたまた驚いた。安すぎる。

ビール450円。小さなグラスで出てくるものかと思ったら壜だったぁ。こんなに飲めなぁい。

食べ終わって気付いたのですが、この手のお店にありがちな塩気ではなかった。

どれもそれほど濃くない。

いいね。

今度ママさん連れて来てあげよう。

絶対好きだって思ったもの。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-20 09:50

死ぬほどの思いの中で

彫金作業です。
金曜日夜、仕事で知り合いましたWeb広告などを手がける社長さんと飲み。
約2年前だったと思う。職場で院長に紹介され挨拶だけ。ほんとに挨拶ですよ、こんにちはとか。

そして金夜、スタートでの開口一番。

『いやぁ、念願叶ってやっと先生と飲める。2年かかったぁ。
あの挨拶した時にこの人面白いって思ったんです。今日はとことん付き合ってもらいますよー』

大袈裟な…と心の中で呟いた。

しかしその後のコースはその言葉通りだった。

あの挨拶だけで私がオモシロ人間だと何故わかるのだろうか?

そういうオーラが出てるんだろうか?

そんなこんなの痛飲した次の日。
飲み過ぎと寝不足の気だるさの中彫金に向かう。
俯けるんだろうか?気分悪くなったらどうしよう。

久しぶりに自分用のペンダントトップ。テンションを利用してダイヤモンドをはさむタイプ。
シビアにサイズを決めていかないといけない精密作業。
接着剤も爪も覆輪も使わず留めるんだからそりゃ大変です。想像はしていたけど超えたね。


a0070133_8382012.jpg
a0070133_8383877.jpg
a0070133_838489.jpg

何度もサイズを微調整しながら刻みを入れてみます。3個目でバッチリサイズ。
想像以上に繊細な作業だと実感。甘くみてはいけないもんです。

a0070133_839560.jpg
a0070133_8392076.jpg

a0070133_8393535.jpg


石を置いて最終確認ベストサイズです!
そして石を留める凹みの練習。これがまた今まで以上の難作業だと思った。
ちょうど良いサイズは一つしかないのね。
勘。。。。。
ニーシングなんかはそれ用の専門ツールがあるんでしょうね。

さて次回は本番、オレンジゴールド。
オレンジゴールド、初めて作ります。

数字に弱い私は配合計算はフィリップまかせ。
いずれはそれも自分で計算しないとかな。

そんなに旅立たせないでぇ(笑)

あっ、次回はオーダー頂いたペンダントトップの鋳造が上がってくるんだ。
それを組み立てなくちゃだな。



















[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-19 08:39

徒然からぁの彫金

ファラフェルが食べたくて。。。。

何故かと言えば・・・・昨日ハローワーク帰りに松濤にあるアップルリンク併設のカフェでモーニングを食べたのです。

お野菜たっぷりのピタパン。

ピタパンと言えばファラフェルっていうのが私の方程式。

ファラフェルと言えば私が知っているのは神泉のお店だけ。

そこ以外で食べたことないし他を調べたこともない。

だってこのお店が出来そして知るまでファラフェルって知らなかったんだもぉん。

お昼に食べて彫金に行こうと思って早めに出て神泉までてく子。

休みだったぁ

年中無休をうたってるじゃねぇかぁ。このやろー。

暑い中頑張ったのにぃ、グリーンピール後だから汗も陽射しもよくないのにぃ。

なんだよー、年中無休だろー。

11時半開店に11時に着いちゃったから喫茶店で態々時間潰したのさぁ。

Kuumba du Falafelのぼぁかぁ。。。。グスン

しょうがないからお弁当買って彫金に向かいました。

なんだろうな。。。お腹空き過ぎてショック過ぎて頭がよく回ってなかったんだろうね。

立派な中華のお弁当を買いましたが冷静に見たら殆ど食べられないものばっかりだった。

自分のぼぁかぁ。。。。。

さてさてtrefle a quatre feuillesの原型作りも終わり本日鋳造依頼を業者さんへ。

次は指輪かなぁ、なんて思っていたのですがダイヤモンドを形にせねばと思いこちらを先に作ることにしました。

私の好きなジュエリーブランドNiessing。シンプルでシャープでそれでいてエレガントさもしっかり兼ね備えている。

いつ見ても美しい。

色々デザインのものがありますが、特に好きなのはテンションを利用して石を留めているシリーズ。
本当に美しい&緻密さが好き。

さてさてそのテンションシリーズを自分もチャレンジ。

以前我が師匠フィリップさんが作っていたのを見せていただいて、えらく気に入り、また『Nagiちゃん好きでしょ?』って。

えーえー間違いないです。

さてと取りかかったはいいものの・・・・・
a0070133_22312930.jpg

爪や覆輪で留めるわけではないので数字が大事になるんですねぇ。
いやぁ左脳が全く作用していない私には理解するだけでも四苦八苦。

また苦行の始まりを予感させます。さて今回は何個作りなおすんだろう?

a0070133_22334367.jpg

立派な大きさの(ってほどでもないのですけど私のお財布には・・・)ブラウンダイヤ。
ダイヤの輝きがあまり好きじゃない私ですがカラーダイヤは案外好きです。

これにピンクゴールドかオレンジゴールドの組み合わせです。

さて出来上がりをイメージして挫折することなく頑張ります。

彫金に行く前、ファラレルに振られたわたくし、時間がありましたのでbunkamuraに寄ってみた。

bunkamuraは今はレーピン展ですがそれを観るには時間足らずなのでさくっと観られるギャラリーへ。

これが凄かった、っていうか凄すぎた。
a0070133_2352956.jpg

見えざるものを見る~眼帯・隻眼・義眼―...
異能の眼を持つ少女、ミサキ・メイをモチーフにした総勢23作家による幻想の饗宴

anotherって映画ですか?

ほんとに驚きの作品ばかり、グロテスクでホラー的なのですがあまりにも美し過ぎてどつぼ・・・・

1体とても気にった作品がありましたがお値段以上に買えないって思ったのは、この人形が家にあったら誰も遊びに来てくれなくなる(笑)

そんなことを思いましたのよ。

しかし素晴らしかった

世の中には凄い方々がたくさんいらっしゃるのですなぁと感心しきりでございましたのよ




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-15 22:38

目が回るphoto

先日のこの写真の偶然が気に入った。

a0070133_23471744.jpg

偶然にも人が横切った瞬間にシャッターを切った写真。
横切った人の残像がシュール感を作りだした。

これではまった。本日。。。。
a0070133_2349256.jpg
a0070133_23495788.jpg
a0070133_2349361.jpg

シャッターを切る瞬間に回転させてみた。
スピードを変えたりずらしてみたり・・・・

げげげ気もち悪い。でも面白い。

そして最近撮った写真で大好きなのがこれです。
a0070133_23515911.jpg

タイトル『妖精たちの住処』

これもね、ちょっと変写真にしてみると
a0070133_23534999.jpg


あー一眼レフが欲しい。

いやっレンズだけでも買い足したい。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-12 23:54

一龍斎貞水

一昨年から開いている朗読会。

最初は夏目漱石、夢十夜。

今年は曽根崎心中。

少しづつステップアップ。

来年は朗読担当のお笑いコンビエネルギーの平子悟さん希望で明るいの。。。。

基本根暗な私なのでどうも谷崎文学や川端文学なんかに走ってしまう。

さてさて明るいのかぁ。

講談物はどうだろう。

面白い話が一杯だぞ。

本日、人間国宝である講談師の重鎮・一龍斎貞水さんの立体講談なるものを聴いてまいりました。
a0070133_21465324.jpg


夏だから納涼。。。怪談ものでしたけどね。

ずーっと聴いてみたかったけれど中々タイミングが合わなかった。

今日も仕事だったけど早退させていただいた。

過去にも何度か講談は聴いておりますが、これが全然違うのだ。

演目は、三遊亭圓朝の代表作『真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)』

宗悦殺し、松倉町の捕り物、豊志賀の死までを語る。

目を閉じて聴いていれば・・・一人語りとは思えないほどの声色、口調。

目つき、顔の角度、ライトの設え、面白い。

飽きない。

ご高齢ゆえ若干滑舌がと思わなくもないが(もしかしたら入れ歯なのかも)抑揚の付け方や言葉の力はお歳とは思えないほど。

鍛錬ですかねぇ


頭りには越路の雪を頂き 額に青海の波を漂わせ 腰に梓の弓を張り いつか姿は翁と化し


講談の常套句です・・・頭は白髪になり、おでこには波のような皺が寄り、腰は弓のように曲がってしまったという意味です。

全くそんな気配を感じさせませんよ。

講談は高尚且つ優美な芸能ですので綺麗な日本語を使うのですよ・・・とのことです。

なるほど、まさに美しいと思った。

もっともっと聴こう。聴きたい。

私の頭と心にいれ込まなければ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-12 21:47