Artesano de Circulos Concentricos

タグ:カルトナージュ ( 31 ) タグの人気記事


【映】縞模様のパジャマの少年

ヒトラー政権の時代、軍に勤める父親の昇進に合わせて田舎に引越しをしてきた一家。
一人息子のブルーノは都会を離れ、友達とも別れ、勉強は個人教授という毎日に辟易。姉のグレーテルは、父親の部下である側近に恋し、個人教授からの洗脳教育によってユダヤ人迫害政策に傾倒していく。
娘の部屋に飾られたヒトラーのポスターや卍のポスター・・・・そんな娘の変化に不安を覚える母親。

ある日、ブルーノは、ある部屋の小窓から不思議な農場を見つける。一様に縞模様のパジャマを着た農夫たち。あれはいったい何なのか?

冒険好きのブルーノはいてもたってもいられなくなり、チャンスを窺っていました。そしてチャンスの時が到来。
裏庭を一目散に走り、農場を目指した。
有刺鉄線の張り巡らされた不思議な農場・・・・そこにはシュムエルという同じ年の坊主頭の男の子が、例のパジャマを着て座っていた。

訳もわからないブルーノは矢継ぎ早に質問を浴びせる。何をしているのか・・・・何故昼間なのにパジャマを着ているのか・・・・胸に付けた数字はなんのか・・・・

いつしか友情が芽生える。

ある日、シュムエルが、父親が突然姿を消してしまったと・・・・冒険好きのブルーノは一緒に探そうと。
有刺鉄線の際に穴を掘り、縞模様のパジャマに着替え、帽子を被って走り出したブルーノ。。。。

この二人、どうなるのでしょうか?

なんとも心重くなる映画でした。主演の子供たちの澄んだ瞳がとても印象的でした。観終わった瞬間はあんなこと現実にはありえないと思いつつ、帰る道すがら次第に鳥肌が立ち、悲しみが押し寄せてきたNagieでした。

果たしてこの結末に、ブルーノの父親は、ヒトラーを憎むのか、ユダヤ人を憎むのか。。。。。

ドイツのこの手の映画を観ていつも思うのは、出演する俳優さん方はどんな思いで役を務めるか?
特に軍やゲシュタポ、密告者の役とか・・・・
正直歴史的に辛い映画ではありますがこういう形で歴史を残す、過去の自国の過ちに対する償いを後世に伝えていくというのもありかも知れません。
平和ということを考える上で、平和を求めなきゃいけないからこそ決して忘れてはいけない過去の出来事を風化させてはいけない。


朝早くから手作業系。本日ここまで仕上げました。これから下段の引き出し部分を作っていきます。
初めて自分だけで進める作業。間違いも多々。それを自分なりにリカバリーしてどうにか形になりました。
ピンク系のマルチカラーストライプ。ストライプは意外に難しことが分かりました。
何も考えずに貼っていくと線が歪んでしまうんですね。2面貼ったところで気づいた。妥協。。。。
まっ、なんとなく可愛いです。
a0070133_059495.jpg

a0070133_0592596.jpg





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-08-15 01:03

四苦八苦。。。。

ずーっと前から頼まれていたカルトナージュでのボックス。
夏休みに集中して仕上げるために本日、1ミリの厚紙でモデルを作ってみた。
数字に弱いNagie・・・何度考えてもえーっとここは重なるんだから厚紙分足して・・・・ここは生地が来るから厚み分引いて・・・・ここは蝶番になるから隙間を取ってぇ。。。。

こんなことを考えているうちにもう頭が爆発しそうでしたよ。
a0070133_211843.jpg


a0070133_21182660.jpg

至る所、数字とコメント。。。これだけ書いてもまだ理解できていません。

以前から最後の仕上げが残っていたリボントレー、やっと中央のモチーフを入れてみました。
a0070133_2120102.jpg


Nagieの中では妖精の羽をイメージしてみました。横に小さく書いた文字は(えー、これ文字なんですよ、皆さんにはわからないと思いますが)f。。。。フェアリーのfです。

昨日、これだけ髪を切ったらこんなことも冴えてくると思ったけどそんなことないですね。
そういえば、色もかなり軽い明るめの色にしたのですが美容院専属スタイリストさんによれば外人をイメージしたそうです。
で、何人?フランス人かな、アメリカ人かな。。。。。Nagieはてっきりフランス人かと思っていたらなんと。。。
ロシア人だって。

なんでだ?滅多に出てこないだろ。。。
しかもNagieのイメージしたロシア人は、どっ金髪なんですよ。
六本木の俳優座裏あたりにあるロシアンパブのイメージです。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-07-20 21:27

最後の作品

カルトナージュのお稽古でやり残していた、波型リボントレー。
仕上げてまいりました。やったー、これで初級から始まって上級まで終了。しかし上達の確かな手応えが全くない。
自分で作品を創造するというまでには中々到達できそうもない。またどこか探して行かなきゃ。
今回はNagieには珍しくとても女性的な色合い。でもね、うっすらライラック系のピンクにグレーのリボンの組み合わせ。
a0070133_19564066.jpg

エレガントなんだけど意外にスタイリッシュな組み合わせのような気がします。子供の頃母が買ってくれたワンピースがシフォンのこの色の組み合わせだったな。
あのど田舎で着るにはいささか恥ずかしい思いをしたもんです。確か、花井幸子のデザインだったような。
a0070133_19585080.jpg

トレー底の中央にはイニシャルが入りますがNagieはイニシャルでなく何か幸せそうなモチーフを入れようかと思案中。

そしてお稽古の帰り、ちょっと寄り道して、青山のソルレヴァンテまで。劇混みです。一人だから待ってまではどうしようかと思ったのですがどうしても食べたいものがあったので待つことにしました。

お昼時ということあって軽く食事ということでキッシュをオーダー。熱々に温められたキッシュはとても芳ばしく、バターの香りが鼻を擽る。
a0070133_203947.jpg

飾りつけに(もしかして違うのかしら?)ローズマリーがあしらわれていましたが、Nagieは純粋にキッシュの香りを楽しみたかったのですがちょっと邪魔された気持です。
a0070133_2044863.jpg

熱々に温められているからか中がしゅわしゅわ、温められたバターが泡泡状態になっています。
んー火傷しそうだ。私は好きだけどこの温度はあってるのかな?

そしてどうしても食べたかったのはこちら、パフェ。数種類のパフェの中から選んだのは、フランボワーズたっぷりで、クレームブリュレとバニラアイスがたっぷり入ったパフェ。美味しいよー。
a0070133_2082680.jpga0070133_20849100.jpg

















ケーキも買って帰って来たかったけど、渋谷でちょっと生地屋さんに行こうと思ったので断念。
頼まれたBOXを作るために。出来もしないのにどうするんだ。
取りあえず、うす紫と白のストライプと、ピンク系と白のマルチカラーのストライプの2種と縁取りに使う白いレースのテープを2種買ってきてみた。
んー、引き出しも作らないといけないから取っ手の部分パーツも買わなきゃだし裏地もだし。Nagieはグレーか茶色を考えているけどママさんは今回買った2種の生地を裏表に使っても可愛いと。。。。なるほど合わなくないね。紫のドット柄も悪くない。。。

どうすりゃいいんだ。その前にどんな形にするんだよーーーー。
a0070133_20294214.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-07-05 20:40

長かったねぇ。。。

上級最後の作品、さすがに時間がかかりました。宿題もあったりして4ヶ月のレッスンで仕上げました。
勿論のことながら最後の仕上げも家でということになりましたが、Nagieは手が遅い上にしゃべりが多いからねぇ。
でも今回はさすがにみんな無口でした。中級クラス参加のドクターが、Nagieさん、お喋りがないから進まなかったのじゃない?連動してるんじゃないですか?さすが精神科のお医者様の分析は素晴らしい。Nagieのお喋りはガソリンの様なのでしょうか?

で、出来上がった作品はこちら。
a0070133_22544684.jpg
a0070133_2255853.jpg


高さ30cmくらいの三段チェスト。引き出しの上下と脚部にブルーのビロードリボンをあしらいアクセントに。
相変わらず甘いというよりはさっぱり系の色合わせですな。どうしても可愛らしい色が選べない。。。病気?

はぁ、これからどうしようか。。。取り敢えず友人に頼まれたBOXのことを考えなくちゃ。一人で出来るのか?
生地選びが一番難しそうだなぁ。今考えているのは薄紫(藤色)のストライプかドットにグレーか茶色の組み合わせ。ちょっと抑え目の色あい。どこに行けば可愛い生地って買えるのでしょうか?

まだまだ一人でデザインを考えて数値化するという作業が出来そうにないからもっと習って体に覚えこませたいんだけどなぁ。また考えよう。

午前中にカルトナージュのレッスンに行き午後はままさんと銀座まで。
そして夕飯はこれ。年に2度ほどの親孝行。Nagieままは鰻が大好きなのです、Nagieはどちらかと言えば・・・・・以前は全く食べませんでしたがもう年のNagieまま、せめてもの親孝行で鰻にお付き合いするようになりました。以前よりはかなり食べられるようになりましたが完食は無理ですねぇ。

銀座の鰻は竹葉亭一本やり。
a0070133_233018.jpg


Nagieの鰻の食べ方はきっちり一直線で食べて行きます。一口食べるごとにご飯を端に綺麗に寄せて形を整えます。そして改めて一口。
途中お茶を注ぎに来てくれたお店の方がお重の中を見て笑っていました。基本丼も同じ食べ方です。深さがあるからご飯が倒壊しやすいので中々大変です。
a0070133_2381534.jpg


帰りには口の中をさっぱりしたくて恵比寿の千疋屋でレモンスカッシュ。さすがレモンの皮が綺麗に剥かれていましたよ。
a0070133_2310314.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-04-12 23:12

一日中ヘロへロ。。。。

本日朝からカルトナージュのお稽古。午前中は中級のやり残し作品、ドームBOX。
とにかく渋めの生地を選んでいるのですが今回は失敗。生地がほつれて扱いにくいし厚みもあるからぽってりしちゃって。。。それじゃなくてもへたくそでシャープに仕上がらないのに悲しい。
でも勉強になりました、次回からこのタイプに生地は選ばないようにします。出来上がった作品はこちら。
a0070133_19342912.jpg


蓋をあけるとこんな感じ。そしてサイドには生地の柄を利用してこんな可愛らしいモチーフが。
a0070133_19354352.jpga0070133_19355590.jpg










a0070133_193884.jpg午後は上級クラス、こちらは大作の3段チェスト。本日2回目。さすがに3~4回で仕上げていくレベルのようです。制作途中の今でも可愛いです。これにブルーの引き出しが付きます。出来上がりが楽しみです。




もうすぐバレンタインデー。チョコレートの季節。Nagieは最悪の女子。。。ほとんどバレンタインはプレゼントしたことがありません。貰うんです。だってチョコが大好きだから。
パッケージがとにかく可愛いチョコを二つ。。。。
a0070133_194029.jpg


a0070133_19404742.jpga0070133_194111100.jpg









そして中味はこんなに可愛い模様が、しかもそれぞれにLuluとかAnnyとかTomとか名前が付いていて味が違うんですよ。凝ってますねぇ。
a0070133_1942387.jpg


あぁぁぁ、TomもLuluもみんなお陀仏です、だってNagieの胃袋に入ってしまったのですもの。
すまぬぅ、成仏してくでぇ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-02-08 19:47

物作りの一日

昨日の大西ユカリ興奮も冷めやらずの一日のスタート。昔のCDを出してきて昨晩のうちにNagieのMPはフラプラ、大西ユカリ攻めになりました。

先日の忘年会時に頼まれたチョーカーを80パーセント仕上げようと朝から張り切る。
厚さ2.5ミリ、幅10ミリ、長さ17センチのシルバーの板を大体45センチまで幅と厚さを変えながら延ばしていく。
これが大変なんだわ。金属を火傷するほど温めて、というよりも焼いてローラーで延ばしまた焼いて・・・・・ずーっとこれの繰り返し。Nagieの小さなコミュの中というのに、このチョーカーもこれで5本目。どうしてこんなにも人気があるのか?頼まれるたびにギクッとする。難しいからいつも自信がない。シンプルなだけにごまかしがきかないわけで・・・只管、頑固に頑張るしかないのですなぁ。
今日はとにかく集中する為にMPで音楽を聴きながら自分の世界にこもりました。こうすると他の人たちの会話が聞こえないのでよい。普段はくだらないおしゃべりに花が咲くわけでした。楽しいのですよねぇ、こういう時間てさぁ。

11時からスタートして4時半。疲れが出てきたのでここでお仕舞い。まぁまぁの進み具合でしたがピアス等の組み物をする時間がなかった。年内にあと二つくらいピアスを作りたかったのに、残念だぁ。

家に帰ってからは先週のカルトナージュのお稽古で仕上げることが出来なかったボックスを
ちまちまと工作。そうでした、先週はボリショイでしたね。これも忘れられないなぁ。
a0070133_2033760.jpg


写真だとちょっと伝わりにくいですが薄いカフェオレ色です。トップにはクリスタルの取っ手が。
a0070133_20351494.jpga0070133_20381685.jpg












蓋の周囲にはこんな素敵なクリスタルのフリンジ、そして中は深いグリーンで仕上げてみました。んー、カフェオレに深緑。もっと大人な、マニッシュな仕上がりになるかと思ったのですがあまりならなかった。。。。。
そしてこの中のボックス、二つに分かれてるんです。1辺だけ繋がっています。3つや4つに分けたらもっと複雑で素敵ですよね。電車ボックスと名づけられていました。Nagieはどうして二つかといえば、ボックスを一杯にすればそれだけ工程が増えちゃうからですよ。不器用なのにソンなのは無理ですよ。だから二つ。
a0070133_20464990.jpg






[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-12-14 20:48

大好き三昧。。。

昨日の我が家でのお食事会。会費制。
Nagie宅での集まりは500円玉1枚会費でお土産を持参しないでくださいという形にしています。色々お気遣いいただくのも悪いし一杯になってしまって・・・でお土産代わりの会費ってこと。

昨日は500円+自分が飲みたい飲物を持参しましょう。
なのに結局たくさんのお土産をいただいた・・・でもね、どれもこれもNagieが凄く喜ぶ物ばかり

a0070133_22231790.jpgHula印のポテトチップス、いつもはもっと安いのを食べていますが高級バージョン、嬉しい。このブログを書きながら食べてます。
yummy。。。。















a0070133_2226319.jpg大好物の柿の種。なかでもこちらは特別。あまり見かけないでしょう?新潟の浪花屋の大粒柿の種。ほんと、美味しいんです。こちらを下さったはぴちゃんは新潟出身なわけです。東京では表参道の新潟館ネスパス、今はどうかわかりませんがJR巣鴨駅改札出た所にあるお店。













a0070133_2232058.jpgなんとおでん君のお煎餅ですよー。リリーさん好きのNagieはもちろんおでん君も大好き。凄く嬉しい。萬さまぁ、ありがとーーー。














そしてなんといってもみんなで大喜びだったのはmayumiさんが作ってきてくださったマドレーヌ型で作ったフィナンシェ、ノーマルなものと抹茶味。とても美味しかったですよー。

高級なお店の甘いお菓子、凄く嬉しいのですが、いただいても食べるのに何日も掛かってしまって飽きてしまったり・・と大変、ママさんと二人分だけいただくのが一番嬉しいけど、みなさんそうはいかないのですよね。こういうほんの少しのちょっとした時に食べられるお菓子がよいねぇ。
お気遣い有難うございました。

本日久しぶりのカルトナージュ。夏休みだったので2ヶ月ぶり、色々忘れてそうというか指先が動くのかしら・・・
お稽古の時間中には仕上げることが出来ず家で最後の仕上げをしました。Nagieは日を置いちゃうとやる気がなくなってしまって押入れの奥に見えないように仕舞い込んでしまうたち、なので帰ってくるなりすぐにスタートして一気に仕上げちゃいます。出来上がったのはこちら。
可愛いですねぇ。マガジンラック。勿体無くて入れられないですぅ。フリンジの色合いがたまらなく可愛い。
a0070133_22465964.jpga0070133_22471478.jpg




















[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-09-07 22:48

出来上がり。。。

カルトナージュも段々大物になってきました。今回出来上がったのはトレー、日本風に言えばお盆ですね。みんな本当に綺麗です。
a0070133_2222810.jpga0070133_22222878.jpg









a0070133_22225685.jpgいつも思います。出来上がってみると他の方々の選んだ生地がとても綺麗だと・・・次回はNagieも・・・と思うのですがいざ生地選びになると何故か全然違うテイストの物を選んでしまう。何故だ・・・
先生曰く、Nagieちゃんはノーマルじゃないからよ・・・・?????かなりノーマルですよ。




a0070133_22253126.jpga0070133_22261511.jpg









そしてこちらがNagieの作品。これで3点セットになりました。只今これもつけて9800円って感じでしょうか?んー、かなり可愛い。ほくほくです。
a0070133_22274282.jpg生地の色感と周囲に巡らしたロープの色感をわざと変えてみました。この三色団子のような色味が凄く可愛い。








今日、カルトナージュに行く前にお昼ご飯をどこかで食べようと思って歩いていたら本日オープンのお店を見つけた。どうやらそのお店は中目黒にある人気店の姉妹店のようです。有機野菜をたっぷり使った蒸し鍋のお店だそう。中目黒のお店は、以前テレビで若手の男性俳優がお気に入り店として紹介していたような・・・ランチは普通にカレーや肉じゃが、メンチカツ(ネーミングが面白い、イケメンランチ。いけてるメンチカツってことかな?)などなど。Nagieは肉じゃがをセレクト。待つこと、んー、結構待ちましたよ。出てきた肉じゃがはびっくり。。。味も素っ気もない。混んでいるから(といっても激混みじゃない)味が滲みるまで煮ることが出来ないのでしょうが酷くないか、でも隣のギャル&ギャル男は美味しいねだって・・・味覚が・・・・
内装もかなり予算を抑えたせいかかなり陳腐になってしまっていた。20代の、お洒落な、味はいいから雰囲気重視みたいな方々には通用するかな。有機野菜、有機野菜って言うけど今の時代それほどウリにはならないですよね。
もうこのフレーズ、嘘かほんとか分からないけど、当たり前の時代になってきてしまったような気もしました。お店を出るとき、苦言を呈しようかと思いましたが、止めときました。たぶんもう来ないから。中目黒のお店も推して知るべしですな。

そして隣のカップルの会話がとてつもなく恐ろしい。どうやら女の子はモデルらしい。彼の母親が歯医者だと分かった途端、『あー、そうなんだぁ。あたしさぁ、この前歯の曲がってんのが気になってるのぉぉ、ママに言って矯正やってもらえない、安く。。。』さすがの彼も絶句してた。会話の感じからしてそれほど長い付き合いのカップルではないことはわかる。女子ってずぅずぅしい生き物ですねぇ。したたかと言うのかな。ところでこの彼・・・・かなりのイケメンでした。ジュルッ。どうかどうか素敵な女性に巡りあってくだされ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-06-08 22:41

一日中。。。。

カルトナージュ漬けの日でした。初級でやり残した作品を作るため午前中から行きました。カルトナージュは、自分の得意な作業ではないので一日ってなると、根気が続くか不安でしたが、あまり難しい作業ではなかったので大丈夫でした。
まずは丸い壁掛けのミラー。リボンやタッセルでそれぞれ個性がでますねぇ。
a0070133_19473222.jpg

そしてお昼を挟んで午後は先月からの続きでスクェアボックス。初めてのペーパーです。
布と違って一度折ってしまったら折り線が付いてしまうので失敗はできないわけです。みんなやりにくいと言いながら作業を進めていましたが、Nagieにとってはどちらも同じですよ。布だって失敗しがちですから。そして出来上がり。ひょぉぉぉ、可愛いですぅ。
a0070133_19522013.jpg

これもそれぞれですよねぇ。本当にいつもため息が出ちゃいます。仕上がってみると、あー、あんな組み合わせもいいなぁとかなるほどぉと思う点が多々出てきます。
さてNagieの作品はどれでしょうか?もうお分かりかもしれませんね。そうです、一際はでなやつです。
a0070133_19551936.jpga0070133_19571446.jpg








大体、お稽古の最後に次の作品のパーツを選ぶのですが、このボックスの時にはこの縞々のペーパーを見た瞬間、これ以外目に入りませんでした。30秒即決。
出来上がってみて並んだ時に初めて自分だけが極端に違うことに気づいたほど、とにかくこのペーパーには違和感が全くありませんでした。その感覚にちょい不安にもなりますが・・・・これも個性、気にしてもしょうがありません。

帰りにはここ最近のカルトナージュお稽古帰りの定番店、友人がいる青山のソル・レヴァンテでケーキを買って、自転車で疾走(爆走?)して我が家へ。
ついでにNagieお気に入りの裏青山にあるブティックで素敵な薄紫のシルクに花のモチーフのビーズをあしらったワンピースを試着し、なるほど35000円ね、相変わらずこの店、安いと大満足して帰宅。先日、丸ビルで見たわけ分からんブランドのワンピースが40万円、ぎょぇーそそくさと退散しましたが、Nagieには35000円で十分満足。でも衝動買いはしませんよ。ちょっと考えてまた来ますと。。。。多分買うんだけどね。お財布と相談しないとね。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-04-06 20:09

時間掛かったねぇ・・・

a0070133_21404376.jpga0070133_2141579.jpg









a0070133_21413541.jpg久しぶりのカルトナージュ作品037.gif。こちらの作品、段違いのジュエリーボックス。複雑な工程が一杯です。さすが上級ですなぁ。3ヶ月のお稽古でやっと仕上がりました。
Nagieはまだ中級のクラスの物も終了していないというのに・・・そして毎度のことながら私とakkoさん以外は指導者養成クラスを受講しているベテランばかり。もうついていくのがやっとです。ここ最近はこの私がですよ口数が少ない。これって世の中にとってはあり難い事ですよきっと014.gif
落ち着いたブルーのソワレ生地に、チョコレート色の裏地、このスモーキーブルーと濃茶の組み合わせ好きなんです。ボーイッシュだけど女の子らしいですよね。ピンクと茶色も好きだな。
次回はうって変わってPOP058.gifな色の作品、これも楽しみです。


本日、久しぶりの地元ご飯、恵比寿のお気にうどん屋の鴨すきうどん。七輪(簡易コンロっていうのか?)に乗せられて出てくるから最後まで熱々で風邪の私にはもってこい。いつ食べても美味しいなぁ。家のママさん、凄い極論を展開しました。
『物価高で野菜をちまちま買うと高くなるから外食の方がいいのよ、Nagie』034.gif
ほんとかな?まぁ、何でもいいけど・・・いい年して作ってもらって食べるのも気が引けるしねぇ。
a0070133_21545410.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-10 21:57