Artesano de Circulos Concentricos

タグ:バー ( 52 ) タグの人気記事


週末のご挨拶をかねて

食べ&飲みにsnootyfoxさん@渋谷にお邪魔してきました。
平日にお酒が飲めるなんてかなり久しぶりです。なんだかんだと用事が入ったり次の日京都行きで朝が早かったりで。

とにかくお腹が空いていたのでまずは食べないと。。。。んー知らなかった・・・・サラダがないんじゃん。だめじゃん。
とにかく野菜メニューをってことでピクルス。
a0070133_232048100.jpg


ピクルス&ペリエでパスタが出来上がるのを待つ。
a0070133_23214578.jpg

夏野菜のパスタ、量少なめ。うんうん美味しいです。イタリアンのお店じゃないからそんなにのけぞる程の美味しさを求めてはいませんから十分満足。

お腹も満足してまずはこの時期になってくると飲みたくなるのはこちら。
a0070133_23233050.jpg

ミントがいっぱいのモヒート。ハーフサイズで。いっぱいだと飽きちゃうんですよねぇ。だから半分サイズにしてもらいました。

a0070133_23243258.jpg

んー、うまい。上品で女性好みのクリーミーなお味。ARRANって書いてあったかな。

a0070133_23253046.jpg

これは後味すっきりなのに香りといい味わいといい絶品。うまかった。

帰りはお決まりのお散歩コース。代官山を抜けて中目黒まで。閉まってしまい静まり返ったお店のショーウィンドウを覗くのが大好き。

a0070133_23271290.jpg

大好きなブライス。熊の着ぐるみを着たプチブライス、欲しいです。

a0070133_2328267.jpg


今週末23日はsnootyfoxにて友人岩倉さとこ夫妻サガンの即興JAZZライブ開催です。

さと子さんの活動は音楽だけに留まらず、写真家としての顔も併せ持っておりまして携帯での面白い撮影から、本格的一眼レフでのパリの風景など。。。

そしてそんなさと子さんが魅了されるのは旦那さまのピアノ。まさに夫婦ならでは息のあった素敵な演奏です。

そしてお二人の演奏を助けているのが会場となるバー。
1978年にオープンし、昼は純喫茶、夜はバーラウンジとして30年間、渋谷の片隅で営業を続け現在はclassic bar snooty fox・・・・
店内の内装は、当時の雰囲気を色濃く残した、どこか映画のワンシーンに出てきそうなアンティーク家具に囲まれた落ち着いた空間。照明をおさた薄暗さは、都会の喧騒とは無縁の仲間や大切な方との一時を楽しんで頂くため…

【サガンからのメッセージ】
「サガン」は2008年1月1日に誕生しました。
ピアノでの即興連弾を最も得意としていますが、最近では「サガン」の「さ」のさと子が一年半前から突然夢中になった鍵盤ハーモニカと、三度の飯よりもピアノが好き(。。。の割りには近頃丸々してきた。。。)な、「サガン」のがんちゃん(岩倉→岩ちゃん)のピアノでどなたにも聴きなじみのある曲をいろいろ演奏しています。
まだまだ発展途上のユニットですが人の心にあたたかい音楽を届けようという思いは誰よりも強いです♪どうぞ温かい目&耳でお付き合い下さい。

日時:5月23日17時半開場、18時スタート(終了予定20時)。
場所:snootyfox(渋谷駅下車徒歩3分)
渋谷区渋谷3−17−1 第2鈴木ビルB1
チャージ:1プレートディッシュ+2ドリンク 4500円(満席御礼)
立ち見・ミュージックチャージ&1ドリンク2000円

立ち見は随時受け付けしていますのでお気軽に足を運んでいただけたらなと思っています。 
Nagieも立ち見です。立ち見仲間募集中。(笑)  





 

[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-05-18 23:39

弾む会話に。。。至福の一時

お食事友になりつつある丸の内の患者さんF氏とお食事。
人生の先輩でもあり、起業して今ではたくさんの従業員を抱える会社のTOPでもある彼はわたしの良きアドバイザーかも知れません。
兎に角話が尽きない、時間が足りないほどに吸収したいことがたくさん。

久しぶりにお会いし、とはいえ2か月ぶりか。。。。
これまた丸の内の患者さんに連れてきていただいてすっかりお気に入りになった新宿3丁目にあるブリッコラへ。
まだ数度しか伺っていないのに持前のずぅずぅしさでもう常連のようです。まぁこのお店も不思議な御縁でNagieの食べ仲間が色々繋がっているという。

混んでましたねぇ。この不景気に驚きですが真っ当な料理を真っ当な値段とサービスで提供するからこそ、起業努力がそこにあるからこその混雑でしょう。

いつもの通りメニューを見ることもなくお腹の具合と好みだけを伝えてお任せ状態。
まずはお野菜たっぷりのサラダ、鯖の燻製が入ってきました。鯖嫌いNagieですがこうすれば抵抗なく食べられるんだということを知りました。燻製にすると青魚独特の臭みと脂っぽさが抜けるみたい。Nagieにとって魚に酢の味は天敵のようでしたが問題なく美味しくいただけました。
a0070133_23115258.jpg


そしてこちらのお店のスペシャリテであるトローテ イン ブルー アルトアディジェ地方の伝統ヤマメ料理
白ワインとバターのソースが素敵です。ちょっとロシア料理っぽい。
これも最初見た時魚の皮の模様が全般グロテスクで苦手なNagieにとってはぎょぎょっっとしましたが食べてみるととても美味しいのでそこは頑張って見ぬふり(まぁ見えてしまうんだけど)です。3回も食べるとちょっと慣れてきました。
a0070133_2318027.jpg


そして野菜が食べたいという私たちの希望にそって川田農園(だったと思う)の野菜たちをグリルしただけ。美味しです。F氏も野菜が美味いとご満悦でした。よかった、ほっ。
美味しいところがあるよーとお誘いした手前ガッカリだけはさせたくないものね。
a0070133_23215576.jpg


ラスト〆のパスタはイノシシと牛蒡のパスタ。これは絶品のうまさで二人してにこにこ。
a0070133_23225593.jpg


今回も本当に楽しかった。映画の話、本の話、そして仕事の話(当院HPについてプロの目からアドバイス)。
凄くNagieの心の琴線に触れたのは九鬼周三という方の粋というものの考え方の話には引き込まれた。

Nagieはふとこの人は一体大学は何学部だったのかと思い、伺ってみた。
会社のテイストからすると理系って思いがちなのですが話せば話すほどに文学の薫りを感じてしまう。

彼の一言で今だNagieの胸に残っているのは『人生は放物線のように生きるのが楽しい、そしてその放物線は奇麗じゃなきゃだめなんだなぁ』と言ったこの言葉は、なんて美しいのだと感動しましたよ。
本人は忘れていることでしょうね(笑)

楽しい時間はあーっという間に過ぎてしまうんですね。

帰りにはこの愉しかった時間の余韻を楽しみたくて渋谷で途中下車。またまた一人のんびりsnootyfoxへ。
シェリートニック。
a0070133_23365075.jpg


そしてモルト。ボウモア
a0070133_2337213.jpg


美味しかったなぁ。そして相変わらず夜中に家までとぼとぼお散歩しながら帰ってきました。
代官山を抜ける時、閉まってしまったお店のウィンドウをじろーっと眺めるのが楽しいんですよ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-11-21 23:39

昨日の続き

昨晩伺ったmonnshinerさんでいただいた出来たてほやほやの小豆島産オリーブ、果肉が軟らかく、塩もほんのりで美味しかった。
a0070133_23241968.jpg


塩も薄く、漬かりが浅いということもあって緑が鮮やかで奇麗です。若さを感じるなぁ。
はてNagieは何色になってしまったのでしょうかねぇ。。。。。

そして同じもも肉(だったと思った)産地の違う生ハムをいくつか。食べ較べです。Nagieの好みはんー、イベリコ豚も美味しかったけど少し脂が入った方がいいかな。
口の中でその脂が解けて滑らかになって甘味が増すんですねぇ。
a0070133_23275984.jpg



お酒は月曜&空腹ということもあって軽めのものをいただいた。
なんだったかな。。。。薬草系のやつ。美味しかった。


そして何といっても大感激したのはちょっと食べてみてと出してきてくださったフォワグラです。
Nagieはフォワグラ嫌い。究極の選択。。。。これを食べないと殺されると言われてトロとフォワグラを出されたらどっちを取るか・・・っていうくらい。
それなのにマデラ酒で漬け込んだフォワグラは適度に脂が抜けて、マデラ酒の甘さを吸い込み、後に残るはキャラメルのような滑らかな香り。最高に美味しい。マデラ酒も美味しかった。次回同じものを飲みたい。

店主さん、このブログ見てたら覚えておいてくださいねぇ。

ひとしきり食べて飲んでライブで弾け楽しかった。昨日買ったフライドプライドのCD。ジャケットが素敵ね。
時計の影でハートだよ。
a0070133_23352123.jpg


今日は御夕飯の約束があったので食べちゃいけないと。。。軽くしようと。
久しぶりにお気に入りカフェ、ポール・バゼットへ。

キッシュとカプチーノのセット。
a0070133_23363986.jpg












これで止めておくはずが。。。ついついレジの横に置いてあったマロンパイ。くそーぉ、レジ横の法則にはまってしまった。
a0070133_23374955.jpg

a0070133_2338840.jpg


キッシュは正直????くらいの美味しさ(自慢じゃないがNagieのキッシュの方が確実に旨いよ)ですこのマロンパイ、侮れない美味しさでした。はまりそうです。

はぁ、やだ。。。。夕飯が怖い。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-11-10 23:29

危険地帯。。。。

転職(場)して約1か月。だんだん落ち着いてきたところで予てよりお祝いをしようと言ってくださっていた知人と新宿にて飲み。

まずは3丁目にあるバーで軽く食事。

歯科医師という仕事は組織に所属しながらも個人経営みたいなものだと常日頃思っておりますが、新しい職場で、丸の内とは全く異なる環境でどうやって自分づくり(自分ブランドの構築)をしていくかというのは大切なこと。

経営コンサルタント(得意分野は医療分野)会社を営む知人に酔っぱらいになる前にアドバイスをもらう。

自分の思っていることもかなり的確だったと思うし彼のいうこともかなり参考になった。

自分で言うのもなんですがNagieは数字には弱いけど顧客のニーズを察知する目は中々だと自分でも思うし、集客につながるアイディアってのは満更でもないと。

これは以前にも手広く会社を経営する知人に言われたことがある。しかしだ、それが活かせてるかは自分ではわからない。自然体以上のことはしたことがないから。

この経コンの彼・・・・中々のやり手なんですがその気配を全く感じさせない。ひょうひょうとしている。
いろんなことに対して読みも深いけど一番は正直なんですよ。
でもシビアですもある。
この不景気な中彼が成功しているのはクライアントが望んでいることを読み取る力に長けているからでしょう。
まぁ、不景気だからこういう方にアドバイスをもらいたいと思うのも事業順風満帆の一因かもね。
ニーズを掴んでそれに応えるがモットー。

是非とも当医院のDr.に会わせたいが。

どうやら来年早々経営セミナーを開くとのこと。勿論Nagieは参加してみようと思います。

で、ひとしきり話した後は今度は全くの開放モードで移動。
移動した場所はなんと2丁目。そうです。。。。〇〇のめっかですがな。

久しぶりに行きましたよー。昔この界隈に設備のいいカラオケスナックがあってよくカラオケにきていました。
どれくらいぶりでしょうか?

小さなとてものんびりできる雰囲気おお店。ママ(?)ともう一人の男性(?)がいるだけ。
TVでみる賑やかなおかまちゃんはあまり好きではないNagieはホッとしましたが。

ママは絶対人柄がいいこと丸わかりの羨ましいほどに背がすらりとした素敵な女性(?)

そしてもう一人が。。。。やばかった。
昼は中高大学一貫の音大を出て普段はパーカッショニストとして演奏したり教えたりしているという、イケメン(女性的な美しさを持つ)でした。

そうです、Nagieのことをよく知っている人はここでぴんとくるでしょー。
Nagieの男性の好みは中性的でアーティスティックな人。これねぇ、子供の頃からずーっと変わらないの。

やばしやばし。。。。。

映画の話も面白い。

どうやら本の好みや音楽、お休みの日の大好きな過ごし方・・・など諸々が似ている。

あののんびりした雰囲気とママの人柄と・・・・リピーターになりそうだ。

しかし道がわからん。ピットインの近くだったような。。。


で、知人と別れこのまま帰るには勿体ないなぁと思い、渋谷へ移動。

Snootyfox。。。。そうです、12月にサガンライブが催される会場となるバーです。

軽くしか食事をしていなかったのでなんとなく何か食べたい。。。この時点で12時ですが。

a0070133_18515227.jpg

まずはシェリー、とお野菜のピクルス。むむっ、このピクルス酸味がまろやかで美味しい。茗荷がいいね。

トリッパのトマト煮
アラビアータ風の熱々のトマトソースをパンにたっぷり滲みこませてぱくりんちょだよ。
a0070133_1853432.jpg


〆はモルトで。ボウモワ。これが素晴らしく美味しかった。思わず唸った。
a0070133_18552513.jpg


最初口に含んだ瞬間は、香水のような優雅で高貴な香りにアイラっぽくないなと思ったけどそんなことは全くなくて鼻を通過する香りにはピートがしっかりきいていました。

ここ最近はあまりお酒を飲んでいませんでした。平日は元々殆ど飲まないし、蕁麻疹がひどくお酒も関係あるかなと思っているのでちょっと。。。。
そしてここ最近は胃の調子が全くだったので。

やはり朝方には体が痒かったけどお酒なのかなぁ。ほんとわからないなぁ、何が原因なんだろうか?
遺伝的要素と言ってしまえば簡単でしょうけど。

マンションの前が広い通りで交通量があるから空気悪いからかなぁ。これはあると思うなぁ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-11-01 19:10

先が思いやられる。。。。

昨日は新しく勤務する歯科医院の非常勤の先生方との顔合わせ会。見事に女医女医。。。。
しかもNagieと一緒、joy-joy組でした。
一人の先生は関学、京大、医科歯科と3つの大学を出た才女。でもほんわかしていて素敵、マイワールド系の天然かも。そしてジュエリー好き。

そしてもう一人の先生は現在ヒコみづのに通ってジュエリーの勉強をし過去にネット販売をしていたそう、料理も大好きで習いに行っているのだとか。この先生タフなんです。3つの医院をかけもちしてるんです、しかも内2医院は埼玉なんだとか。バイタリティあるなぁ。
笑うと笑顔が素敵で一発で大好きになった。Nagieの家に遊びにきてと早速。。。。

よくもまぁ、こんな個性的な先生が集まったもんだ。話に花が咲いちゃって。

理事長曰く、出会うべくして出会った仲間のようだ、運命的なものを感じると悦にいっていました。

それを眺める理事長K先生はにこにこ顔。そしてこの先生はまたまた度肝抜くほど個性的でした。
走り出したら新幹線の如く止まらずどこまでも。
ブルースバンドをしているらしく音楽の話をし出したら止まらない。
そしてNagieに『Nagieちゃんは映画好きなんだよな』といったはいいがハリウッド映画業界の人間論を語り出してまた止まらない。面白い、うけるうける。みんな呆れながらも笑いが止まらない。
車、お酒・・・・とにかく無尽蔵に話題が溢れてくる。
そしてこの先生もまた慶応大学~医科歯科というダブルスクール組。頭いいんだなぁ。

今までお勤めしていたとところの先生と大違い。やたらに明るい。

呂律が回らなくなってきた頃には超ご機嫌で、みんなで頑張って働いて、よしっ、カンヌに行こうだって(旅費は税金の関係で半分負担らしい、ここは案外頭がすっきりしてるんだわね)なんでカンヌなのか?

ここに人柄のいい男性先生が入り、女性陣にやられる。そしても一人先生が増えるらしい。

なんだかうまくやれそうだ。本当に出会いって運命的なものを感じる。

スタッフも新たに採用するらしい。素敵な衛生士さんが来たら本当に最強チームかもしれない。

7時半から9時までシフトの事やらHP立ち上げのデザインなど打ち合わせをしてさて飲みに。。。1時間でと言った理事長が一番興に乗り結局11時半まで。

このまま神経高ぶったまま帰りたくないNagieはその時間から渋谷に移動してsnootyfoxまで。
静かに(?)飲んだのは・・・
a0070133_9552937.jpg

こちらのハイボール。

そうそう、久しぶりに彫金を。新しく移動しようと思う教室に体験で行ってきました。中々よかった。
簡単な指輪を作ってきましたが久しぶりの作業にわくわくしちゃいました。
でもばれるんですねぇ、彫金経験者って。。。。どこでばれるのでしょうか?手つきとか、ここはぬかりなくという点が分かっているからそういうところがやったことない人より奇麗にできているのかも。
で、この世界狭いんですねぇ。私の知っている先生方やデザイナーさんの名前がびしばしでてきました。
んー、それは微妙でしたが。

a0070133_959332.jpg





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-09-17 09:59

久しぶりに

こんなシンプルなピアスを作ってみました。作ったというよりはただぶら下げただけなので作ったとは言いにくい。

マーキス型のピアスにシンプルに一粒の薄ピンクがかったアメジストをぶら下げたデザインはなんてことないけど意外にスタイリッシュで素敵。

首周りのすっきりしたワンピースと合わせたらよいかな。
a0070133_2253305.jpga0070133_22535245.jpg













a0070133_22542444.jpg



hottu先生とのバーガーデートの後一人のんびり三茶のお気に入りバー、GOLEMへ。
相変わらず音楽最高。
夏ですよねぇ、蒸す日はやっぱり炭酸系。ジンベースでシャルトリューズを炭酸で。はぁ、すっきりしていいです。のど越し爽やかで飲み過ぎに注意しなきゃ。
a0070133_2322675.jpg

そしてモルトへ。本日出してくださったのはこちらでした。
a0070133_2313868.jpg


[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-08-09 23:03

osake

先日、今回の転職活動でお世話になり意気投合したコンサル業の方と軽く飲みましょうということになり出かけてきました。

で、ほんと久しぶりにつばめグリルに行ってきました。
a0070133_84269.jpg


ハンバーグ苦手なNagieでも食べられるお店。これ好きなんです。
ひき肉独特の臭みというか脂っぽさが感じにくいハンバーグ。
今までの人生においてほとんどハンバーグを作ったことはないのですが作る時にはフライパンで焼いてからデミソースにトマトをたっぷり加えてオーブンで煮込んでいます。
ハンバーガーは好きなんだからわからないなぁ。。。

で、その後は目黒酣へ。
a0070133_854384.jpg


暑い時期ですからねー、ハイボールが美味しいですよ。今流行ですよね、何で急に?
専門バーまでできているみたいですな。
a0070133_855677.jpg


a0070133_861731.jpg


先日、この時期にしてはかなり珍しく、山蕗を見つけました。既に水煮状態ってのが嫌でしたがしょうがないですよね、普通ならもうないんですから。3日かけて漬け煮して仕上げました。薄茶緑の状態から真っ黒茶色まで。簡単ですが手間は人一倍。冷たく冷やして食べると美味しい。見た目よりしょっぱくなくてあっさりです。
a0070133_865386.jpg
a0070133_87777.jpg


絶対いけない憧れの地、新宿ゴールデン街。滅多に行かない夜の歌舞伎町に行った時、ちょっと遠巻きにぱちり。いいなぁ、淀んでる感じ、膿んでる(熟んでる)感じが堪らない。

a0070133_872953.jpg




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-08-06 08:17

【映】非女子図鑑

若き6人の鬼才が放つオムニバス形式の映画。

占いに依存して生きる女子高生を描いた、占いタマエ。

ただただ戦うことだけに命を懸ける女、魁、みっちゃん

ノーブラ女とブラジャーをする男の刹那的ラブストーリー(と位置づけたNagie)、ビー。

女であることに飽き、男になろうとする女、男の証明。

混浴をこよなく愛し、独自のスタイルで混浴を楽しむ女、混浴・heaven。

自殺したいのにできない、そして何故かどんどん奇麗いなっていく、死ねない女。

ストーリーは全体的にどれも面白いんだけど、Nagieがこの手の映画に求めてしまう突き抜け感が今一つだ。

6人の主人公がいるわけなんだけど、キャスティングによってかなり面白さに影響が出るような気がいたしました。

男の証明での片桐はいり、混浴の江口のりこ、時効警察が有名ですかね、死ねない女の仲里依紗あたりは有名どころってこともあってなかなかいい味出している。

全体的にはもうちょっとばか笑いしたかったけど中々贅沢な映画ですよね。オープニング&エンディングストーリーの監督なんかは、あの呪怨の清水崇氏ですからねぇ。

非女子・・・・女はこうあるべきという枠から飛び出した女子たち。


んんんんん、Nagieのことかいな?えっ?


どれどれ、非女子診断なるものをやってみるか・・・・・

なるほどナチュラル非女子だった。自然体ってことか。。。。でも作品の中ではどうやらビーらしい。
ブラジャーをつけない女かぁ。

確かにかも・・・・思い当たる節ありです。

帰りには久しぶりに目黒酣にて一服。
a0070133_0221759.jpga0070133_0223176.jpg






















[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-07-12 00:22

【映】Dear doctor

親愛なるお医者様。。。。。なるほど。

Nagieのお薦め映画ベスト10に入る、『ゆれる』。この監督、西川美和さんの最新作。
初の主演映画・・・・笑福亭鶴瓶主演で話題かな。

山間の小さな小さな村で僻地医療に取り組む、一人の医師、伊野。彼は村の人から「神様、仏様」と崇めたてられている。

そんな彼がある日突然、忽然と姿を消してしまう。

捜査が進む中で暴かれていく彼の姿は誰も真実を知らない、捉えどころのない姿。
そう、彼は贋医者だったのです。

村に住む、一人の女性、かづこ。彼女は-自分でもとっくに気付いている-末期の癌だった。
彼女は娘たちに知られたくないばかりに伊野に「私と一緒に嘘をついてください」という。
決してかづ子にも真実を告げない、伊野。でもそれは暗黙の了解。真実は心の中に。

ふぅ、相変わらず、ゆれるね。そうなんです、世の中には白黒はっきりつけられないグレーゾーンが一杯。
そのグレーゾーンの中で私たちは生きているんだっていうことを突きつけられる映画。

「生命」と「いのち」。

生命は科学で解き明かされるものであり、命は神の世界、抽象的な、心象。

その間で揺れ動く。

Nagieも大したことではないにしても医療に携わる身。時に選択に困ることもある。

教科書的には、また医療としては最善の方法であるけれども、その患者さんにとっては不幸な、望まない治療法、はてどちらを選択するべきか。


映画の中で、井川遥演じるかづ子の娘であり女医でもあるりつ子が刑事に「伊野先生なら母をどんな風に死なせてくれるのでしょうか?、それを聞いてみたい」と呟く。

そして瑛太演じる研修医が「小さなことに感謝される喜びがここにはある」と。これはNagieも実感する。
普段東京と栃木のど田舎で診療に当たっていて常に感じること。そして東京でだと当たり前になってしまっていることでも、田舎だと凄い喜んでもらえる瞬間が多々ある。その瞬間、あぁ、この人たちの為に少しでも頑張ろうと思う。

こんな心のやり取りこそが医療なんだと思う。勿論、技術の進歩も大切ですが、根本はこれですよ。
これを忘れちゃったら医療人としてどうなのさ。


前作のゆれるも決定的な結末のない映画でしたがこの映画も同様で、観る者に結末が委ねられている。
前作同様、パンフレットを熟読し、それぞれの役に立って色々思いを巡らして自分なりの結論を見つける。
でも結局、グレーゾーンから抜け出すことはできない。


渋谷で映画といえば、その後はこちらです。水曜日に続いて、Snootyfox。
先日同行知人が飲んでいらしたウィスキーが忘れられず飲んでまいりました。美味いねぇ。
a0070133_0582085.jpga0070133_0583189.jpg















夏の終わりにはこちらでDJ付きのイベントを開催することにしました。今から楽しみです。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-06-28 01:01

あたらしい仲間が。。。。

代官山にあるブライス人形の直営店ジュニームーンに久しぶりに足を踏み入れてしまった。ここはNagie危険区域発信中のお店だから滅多に行かない。
やはりねぇ、見つけちゃいました。Barbieから出しているフィギュア。可愛いよねぇ。天使ですよ、これ、きっと。
a0070133_873291.jpg



代官山イータリーで見つけたエロいサイダー。そうビールとかじゃなくて普通の炭酸飲料。夜の飲み物っぽいよね。
a0070133_875635.jpg


a0070133_88101.jpg



昨晩は、デュオで即興ピアノ音楽活動(今はピアニカの音色に夢中なんだとか)をしている知人と一緒にお気に入りバー、snootyfoxへ。ここは週末ごとにプロアマ問わずにライブを催している。是非とも彼女の、またまた彼女の仲間たちのライブを催していただこうと思い、開場を見ていただきたく足を運んでみました。
大変気に入ってくださり、実現しそう。今から楽しみ。
そして飲んだお酒のボトルが素敵ですよねぇ。Nagieがバレエ好きって知っているわけではないでしょうから偶然でしょう。
お味もね、とてもまろやかで芳醇な感じで大満足。

a0070133_884743.jpg




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-06-25 08:09