Artesano de Circulos Concentricos

タグ:彫金 ( 95 ) タグの人気記事


死ぬほどの思いの中で

彫金作業です。
金曜日夜、仕事で知り合いましたWeb広告などを手がける社長さんと飲み。
約2年前だったと思う。職場で院長に紹介され挨拶だけ。ほんとに挨拶ですよ、こんにちはとか。

そして金夜、スタートでの開口一番。

『いやぁ、念願叶ってやっと先生と飲める。2年かかったぁ。
あの挨拶した時にこの人面白いって思ったんです。今日はとことん付き合ってもらいますよー』

大袈裟な…と心の中で呟いた。

しかしその後のコースはその言葉通りだった。

あの挨拶だけで私がオモシロ人間だと何故わかるのだろうか?

そういうオーラが出てるんだろうか?

そんなこんなの痛飲した次の日。
飲み過ぎと寝不足の気だるさの中彫金に向かう。
俯けるんだろうか?気分悪くなったらどうしよう。

久しぶりに自分用のペンダントトップ。テンションを利用してダイヤモンドをはさむタイプ。
シビアにサイズを決めていかないといけない精密作業。
接着剤も爪も覆輪も使わず留めるんだからそりゃ大変です。想像はしていたけど超えたね。


a0070133_8382012.jpg
a0070133_8383877.jpg
a0070133_838489.jpg

何度もサイズを微調整しながら刻みを入れてみます。3個目でバッチリサイズ。
想像以上に繊細な作業だと実感。甘くみてはいけないもんです。

a0070133_839560.jpg
a0070133_8392076.jpg

a0070133_8393535.jpg


石を置いて最終確認ベストサイズです!
そして石を留める凹みの練習。これがまた今まで以上の難作業だと思った。
ちょうど良いサイズは一つしかないのね。
勘。。。。。
ニーシングなんかはそれ用の専門ツールがあるんでしょうね。

さて次回は本番、オレンジゴールド。
オレンジゴールド、初めて作ります。

数字に弱い私は配合計算はフィリップまかせ。
いずれはそれも自分で計算しないとかな。

そんなに旅立たせないでぇ(笑)

あっ、次回はオーダー頂いたペンダントトップの鋳造が上がってくるんだ。
それを組み立てなくちゃだな。



















[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-19 08:39

徒然からぁの彫金

ファラフェルが食べたくて。。。。

何故かと言えば・・・・昨日ハローワーク帰りに松濤にあるアップルリンク併設のカフェでモーニングを食べたのです。

お野菜たっぷりのピタパン。

ピタパンと言えばファラフェルっていうのが私の方程式。

ファラフェルと言えば私が知っているのは神泉のお店だけ。

そこ以外で食べたことないし他を調べたこともない。

だってこのお店が出来そして知るまでファラフェルって知らなかったんだもぉん。

お昼に食べて彫金に行こうと思って早めに出て神泉までてく子。

休みだったぁ

年中無休をうたってるじゃねぇかぁ。このやろー。

暑い中頑張ったのにぃ、グリーンピール後だから汗も陽射しもよくないのにぃ。

なんだよー、年中無休だろー。

11時半開店に11時に着いちゃったから喫茶店で態々時間潰したのさぁ。

Kuumba du Falafelのぼぁかぁ。。。。グスン

しょうがないからお弁当買って彫金に向かいました。

なんだろうな。。。お腹空き過ぎてショック過ぎて頭がよく回ってなかったんだろうね。

立派な中華のお弁当を買いましたが冷静に見たら殆ど食べられないものばっかりだった。

自分のぼぁかぁ。。。。。

さてさてtrefle a quatre feuillesの原型作りも終わり本日鋳造依頼を業者さんへ。

次は指輪かなぁ、なんて思っていたのですがダイヤモンドを形にせねばと思いこちらを先に作ることにしました。

私の好きなジュエリーブランドNiessing。シンプルでシャープでそれでいてエレガントさもしっかり兼ね備えている。

いつ見ても美しい。

色々デザインのものがありますが、特に好きなのはテンションを利用して石を留めているシリーズ。
本当に美しい&緻密さが好き。

さてさてそのテンションシリーズを自分もチャレンジ。

以前我が師匠フィリップさんが作っていたのを見せていただいて、えらく気に入り、また『Nagiちゃん好きでしょ?』って。

えーえー間違いないです。

さてと取りかかったはいいものの・・・・・
a0070133_22312930.jpg

爪や覆輪で留めるわけではないので数字が大事になるんですねぇ。
いやぁ左脳が全く作用していない私には理解するだけでも四苦八苦。

また苦行の始まりを予感させます。さて今回は何個作りなおすんだろう?

a0070133_22334367.jpg

立派な大きさの(ってほどでもないのですけど私のお財布には・・・)ブラウンダイヤ。
ダイヤの輝きがあまり好きじゃない私ですがカラーダイヤは案外好きです。

これにピンクゴールドかオレンジゴールドの組み合わせです。

さて出来上がりをイメージして挫折することなく頑張ります。

彫金に行く前、ファラレルに振られたわたくし、時間がありましたのでbunkamuraに寄ってみた。

bunkamuraは今はレーピン展ですがそれを観るには時間足らずなのでさくっと観られるギャラリーへ。

これが凄かった、っていうか凄すぎた。
a0070133_2352956.jpg

見えざるものを見る~眼帯・隻眼・義眼―...
異能の眼を持つ少女、ミサキ・メイをモチーフにした総勢23作家による幻想の饗宴

anotherって映画ですか?

ほんとに驚きの作品ばかり、グロテスクでホラー的なのですがあまりにも美し過ぎてどつぼ・・・・

1体とても気にった作品がありましたがお値段以上に買えないって思ったのは、この人形が家にあったら誰も遊びに来てくれなくなる(笑)

そんなことを思いましたのよ。

しかし素晴らしかった

世の中には凄い方々がたくさんいらっしゃるのですなぁと感心しきりでございましたのよ




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-15 22:38

一日もくもく。。。

trefle a quatre feuillesの製作。
a0070133_22565391.jpg


前回の、石を納める台座(覆輪)作りの続き。

前回作った覆輪・・・・それぞれの石に合わせて覆輪を2個作ってそこで二つを貼り合わせました。

これを2本の中空銀棒を使って一体型で作る事にしました。

前回作ったものをサンプルにして長さを測る。

外側の棒の中に短めの棒を収め入れ蝋付け。

紆余曲折ありながらの3度目の正直。。。。

a0070133_22523862.jpg


さてと。。。まずは一方にマンダリンガーネットを入れてみる。
a0070133_22533145.jpg


裏返して。。。。
a0070133_22535368.jpg


もう一方にはピンクトルマリン。
a0070133_2254209.jpg


さてさて次回で原型作りは終わるはず。

次の作品の構想を練らねば。。。。やっと自分の指輪作りに。

またまた一大プロジェクトらしい。

彫金の後は久しぶりにライブ、っていうよりもコンサート。

quasimode@浜離宮朝日ホール。

ん~、このホールじゃない方がいいかなぁ。普段はクラブみたいなところでスタンディングが中心。

スタンディングはちょっと苦手な私としては有り難いのですがここじゃなくてもいいかもねぇ。

ビルボードとかがいいんじゃないかしらねぇ。

帰りは銀座を散歩して。。。。夜の銀座、客引きのお兄さんがちらほら。。。。

前を歩く二人連れに向かって

『さっ、いかがですか、新たな美女探しの旅に出てみませんかっ!』

わろたぁ、うけたぁ。。。。

誰がその言葉につられてお店に入っていくというのだろうか?

しかしこの言葉をさらりと言えるお兄さん、ナイスやわぁ




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-08-04 22:57

彫金。。。

さて前回から新しい作品作り。

trefle a quatre feuilles
a0070133_210855.jpg

前回はそれぞれの葉っぱを切り出して整形して研磨まで。

今回は石まわり作業へ。
大小、径の違う銀のパイプを使いますのね。
まず大径のパイプを石の高さに合わせてカット。カット面を平らにして石が楽々(でもするするじゃ駄目なの)入るまで広げる。
a0070133_2163381.jpg


次に小径のパイプに石が綺麗に載るように形を整えます。
a0070133_21801.jpg
a0070133_2175843.jpg

ここまでできたら大パイプに小パイプを差し込んで石の高さに合わせてカット。
a0070133_21102644.jpg

綺麗に石がはまったところを一生懸命写真を撮る。。。フィリップちゃま。こんなに接写出来るんだねぇ。同じカメラなのにレンズが違うと全然違う。
で撮れた写真がこちら。
a0070133_21113222.jpg

a0070133_21131896.jpg

こんなツールもあるのですねぇ。グルーブに沿って糸鋸を入れればまっすぐ切ることが出来るもの。便利やぁ。
こうやって使うんだよーって見せてくれる。
a0070133_21145118.jpg

で、
a0070133_21145099.jpg

a0070133_21161326.jpg


この2個のパーツを蝋付け(はんだ付けみたいなもんね)して。。。

さてさて現時点で出来上がってくるパーツは実はすべて原型を作るためのサンプル。
最終的にはこれらを18Kで仕上げるんです。

あーっという間には出来上がらないようになっていますねぇ。
まぁそうすぐに出来上がるようなら楽しくないし、こんなに彫金にはまらないと思う。

しかしこの1年でかなり上達した。スピードもそうですが一つ一つの作業が綺麗に仕上がるようになってきた。
手際も全然変わった。

まだまだ学ばなければならないことはたくさんあるし壁にもぶち当たるでしょうが、今この時点の自分の成長ぶりに我ながら感心するとともにフィリップさんに感謝だなぁ。

本当に彼の指導がいいからだし妥協を許さない指導者としての厳しさとに感謝感謝。

これからもよろしく。

ふふ~ん、らら~ん。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-07-25 21:24

さてとっ。。。。

先日御徒町で石をゲットしてきましたからね。。。新しい作品へ。
a0070133_2012857.jpg


発注者は税理士さん。お堅いしごとだけどなんだかハッピーのほほんオーラが一杯なの。

ピンクをほとばしらせているような。

なんじゃそれ。

で、彼女の好きな数字は4.

これは我が師・フィリップちゃまが以前彼女の為に作った作品でリサーチ済み。

彼は4という数字を男性の目線で捉えて作品作りをしました。

さてさて私らしい女性目線で、日本人が忌み嫌う4という数字をハッピーオーラ満載の作品を作りたいと考えた。

何かないかなぁ。。。。あったよ。四つ葉のクローバー。

色々思案しアドバイスをいただき。。。。こんな感じ。

タイトルはズバリそのまま、trefle a quatre feuilles。
a0070133_20134197.jpg

シンメトリーのデザインはいくらでもあるってことで変形葉っぱ。ここに石を二つ。オレンジとピンクを。
裏表両方で使えるリバーシブルペンダントトップ。

またまた実験的?

よくわからないけど。
a0070133_20153583.jpg

書いたデザイン画を4枚コピーし1枚ずつ葉っぱを切り離す。
10cmのシルバーの板を5cmでカットし強力瞬間接着剤で貼り付けて2枚同時に切りぬくことに。

切り抜いた。
a0070133_20173225.jpg


綺麗に形を整えて。。。。

さてさてどうなる事やら。

18Kイエローゴールドにしようか、オレンジゴールドにしようか。。。。悩むなぁ。

出来上がりが楽しみだわぁ。

もくひょー、9月。(8月って言いたい!!)



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-07-15 20:22

ふぅまだまだだな。

只今取組中の指輪、いよいよ大詰めです。

今日の作業が最大の山場です。

もうここは絶対に絶対に失敗できないところ。。。。失敗したけど。

花弁の中心に付く18Kの丸玉を作り芯を立てます。

それにダイヤを埋め込んでいきます。ダイヤの径はわずか1,35mm小さい。。。。
a0070133_22412277.jpg
a0070133_22412972.jpg

まずは練習。。。この段階まではよかった。自分でも中々と思った。。。

本番。。。。緊張がピーク。お腹が痛いっていうか体が痒い。私緊張やストレス、疲れると蕁麻疹が出始める厄介な体質でして。。。

途中まではよかった。。。。崩れた。。。。

2回の失敗は許されない(材料&作業の関係で)ご近所出張のフィリップさんに代わって昭平せんせが手助け。
私が記憶しているやり方(フィリップさんのやり方)と違う。出来上がる結果は同じでもプロセスはそれぞれですねぇ。
a0070133_2246359.jpg
a0070133_22463049.jpg

Ⅴサイン、余裕の昭平せんせやね。
a0070133_2247297.jpg

a0070133_22472912.jpg

さすがやぁ。。。。先生やぁ。。。。

今日の作業はここまで。

出来あがったそれぞれのパーツを組み立ててみた。
a0070133_2248294.jpg
a0070133_22483771.jpg
a0070133_22484623.jpg



次回アップやな。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-06-19 22:51

あと一息

現在、製作中の指輪も大詰めです。

前回ポキッと折れて心も折れた。。。。あの作業から。
a0070133_2057391.jpg

今回は失敗なく。。。。だって金線が残り少ないから失敗したら金線作りからやり直しだから。
慎重に慎重に。。。。
a0070133_2058327.jpg
a0070133_20583930.jpg

前作はこの作業もフィリップさんにやってもらったねぇ。今回は全部自分で曲げました。
不思議なんだけど確実にできるようになっているものなのですねぇ。そして確実に手が早くなっている。進歩が見えて嬉しいしこんなのろまで不器用な私に一生懸命教えてくれる先生に感謝だな。

昔からそうだった。決して器用ではないから覚えるまでは人よりも時間がかかり練習が必要だった。
でも覚えた後は驚くほどスピーディになっている。大学の頃からだ。

a0070133_21443.jpg
a0070133_2142279.jpg


a0070133_2151438.jpg

乗せてみたぁ。

a0070133_2165330.jpg

フレームをリング部分に付けていきますが、少しでもずれたら黒蝶貝が入らなくなります。
物凄く慎重さを要する作業。

ってことでぇ~あっさりフィッリプぅって声を上げる。
さすがに彼も承知しているからやってくれる。

冗談一つ言わず、瞬きすることなくひたすら火に向かって。。。。

終わった時には目が赤かった。

途中もうここまでくれば大丈夫ってところで『Nagiちゃんやってみる?』というけれど

間髪入れずに『いいっ。。。』

うんうんって言いながら続ける。

ありがとー。

あとひと踏ん張りだけどここからは失敗できない作業の連続だから概ね師匠の作業だな。

よろぴこぉ。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-06-06 21:15

一日没頭した

彫金に。。。。

朝10時半にクルーシブルへ。

大体1時間はお話したり、朝ごはんを軽く食べたりして過ごす。

その後にやっとエンジンがかかり始める。

今日は先日鋳造に出したWAX型が仕上がってきたのでそこからの作業。ここまできたらあともう少し。
来月には終わるね。

a0070133_20403923.jpg
a0070133_2041296.jpg

最終的にはもっとピカピカにしますけどかなり綺麗です。おぉ、フィリップさまが映っていますね。

a0070133_20414477.jpg

黒蝶貝を嵌め込んでみました。黒蝶貝の周りにデザイン&貝の保護を目的として18Kのフレームを。

a0070133_2044310.jpg

青みがかった18K。この青金と言われる色が一番好きです。アメジストと合わせてもモードな感じで綺麗だしターコイズもいいのです。
これをローラーにかけて最終的に1mmの細さまで伸ばします。
a0070133_2046866.jpg
a0070133_20462510.jpg

1mmになったら今度は丸い線を平たく潰していきます。これはあっという間に出来ちゃうんですねぇ。

a0070133_20473852.jpg

それを焼きなましながら手で貝に合わせて曲げていきますよ。

あと少しというところで。。。。。
a0070133_20482859.jpg

折れた。。。。ついでに心も折れたので今日はここまでにして。次回やり直します。

18:30退出。お疲れ様でした。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-05-26 20:52

彫金

出来上がりましたよー。

a0070133_12221952.jpg
a0070133_12224624.jpg
a0070133_1223991.jpg

ハートの輪が放射状にひろがっています。
全体的のブラスト仕上げになっていますがふちだけポリッシュ仕上げで光らせてあります。

ペンダント、キーホルダー、チャーム・・・でも一番のお薦めはクリスマスツリーに。。。。

オブジェとして飾っても綺麗ですねぇ。

ちょっとの間お休みしていた指輪作りを再開。
a0070133_12265138.jpg


学生時代を思い出すなぁ。

ん~中々基本的な手の使い方っていうか置き方しているねぇ。

よいよい。

さてさて靴がない。。。。10年近く履いた靴も去年さすがに切れた。。。あの履き心地の靴にはもう出会えないだろうと思う。

そうなるとお金をかけてもしょうがない。履き潰し系でいこうと。。。特に夏は。

色々見るけど本当にないわねぇ。デザインもさることながらサイズが・・・・私の足は22cm、物によっては21.5って感じになってしまう。
どれを履いても大きいし、数字だけ見ればOKでも若干幅狭、薄型の足には結局大きい。
靴に関しては苦労の連続。
いい靴を買ってもって捨て鉢感満載。

出会った靴がこちら。
a0070133_12434563.jpg


覚めるようなこのピンクに一目惚れ。ヒールの高さ8cmも私の理想。
22.5だけど見た感じ木型が小さそうだからいけるかもと思った。デザイン的にホールド力もありそうだから滑りどめシートを挟めば履けそうだなと。

試しに履いてみたらうんいける。お店の人も踵の余りもこのくらいなら大丈夫ですね、おかしく見えないですね。

とおっしゃる。

購入決定。

黒もください。

えっ?まさかの2色買いですか?

はいっ、まさかの大人買いです。

とにかく履ける靴がないので。。。。本当はキャメルも欲しかったけど若干赤みの強いキャメル色だったのでやめました。

買ったその足で靴のお直し屋さんへ。
靴底にラバーを貼りに行きました。

しかし本当に買いたかった靴はこれじゃないんだったなぁ。ヌードカラーのフラットシューズがだったのだよ。

一足あれば便利かなぁと思って。

しょうがない来月のお給料まで待とう。

って来月びんぼーじゃんかさ。






[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-05-03 12:48

彫金

第2作目。。。これがまた難儀でした。

大嫌いな、苦手なバーナー作業の連続。

まず原型となるハート型の丸を1枚作り、同じものを数枚鋳造する。
それぞれを平らに磨きをかけたら半分に切っていきます。

それからが~泣きの作業の連続でもう気が滅入りそうです。
ご近所出張で途中から放置状態。。。ついてくれる人がいないなら一人で頑張るしかない、誰も頼れないよー。
フィリップさぁんて呼んでも来てくれないよー。
a0070133_21351980.jpg

最初の一枚目はこうやるんだよーってデモをしてくれたのでとにかくよく見る。
何度も失敗しながらようやく2枚目。

3枚目は間に入れるので中心に合わせる面を斜めに両サイドから落としておきます。そうすると中心に隙間が開きませんね。
a0070133_2139273.jpg


何度も失敗をしながらもなんとか一人で頑張りましたよー。もう終わった時には、ホッとしたのと疲れたのとで奇声を上げる。
みんな笑ってました。&褒めてくれました(子供のようなのでしょうね)
a0070133_2142247.jpg


可愛い。ペンダントでもオブジェとして飾っても、クリスマスのオーナメントとしてもいいですねぇ。
a0070133_21432436.jpg

んー我ながら見事だと思うなぁ。概ねまっすぐな線になっていますもの。

若干納得いかないところがあるのですが自分ではとても修正できない。。。怖くて。

今度の時にフィリップさんに直してもらいたい。

難しそうだけど。

しかし達成感のある作業だった。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-04-15 21:46