Artesano de Circulos Concentricos

タグ:栃木 ( 24 ) タグの人気記事


フルーツサンドは大嫌い。。。。

なのに・・・・
a0070133_16325055.jpg

フルーツダイニングパレット@宇都宮パルコ店。厚さは約3~4cm。生クリームがたっぷり入っているのですが泡立てが軽く仕上がっているのでそれ程重くはありません。
宇都宮の私立高校(野球で有名でしょうか)の歯科検診の帰りにはここでお昼を食べることが定番。お気に入りだったbamba Pizzaがなくなってしまった(店主が若くして急逝されてしまわれて)今となっては・・・・。以前は(今もですが)フルーツサンドなんて邪道だぁと口角泡を飛ばしながら叫んでいたNagieでしたがこちらでいただいて、あれっ?ケーキみたいでいいじゃんなんてあっという間に方向転換。その後も何店か食べてみましたが気に入ったものはやはり少ないですなぁ。どれも生クリームがくどすぎるんです。これ以上のフルーツサンドもあるのですが後日・・・

a0070133_1645783.jpg季節にはこんな豪華なフルーツサンドもあります。こちらも美味。







夜はずーーーーっと行きたかったたんたん麺有名店。
a0070133_164647100.jpg

八角のきいた個性的な味わい。肉味噌はなく、辛さも殆どない、たんたん麺というよりは胡麻ラーメンと言ったほうがよいんじゃないかしら。スープは透明度が強くてとてもシンプルであっさり。麺は手打ちの佐野ラーメン系(によくあるタイプ)でNagieは好みですが嫌いな人はだめかも。スープを飲んだ時、もしかしたらたんたん麺よりも普通のラーメンの方が美味しいのじゃないかとも思いました。でも、病み付きになる味です。また行かねば。
a0070133_16542881.jpg

そして巨大餃子(1個約8cm)。Nagie好みのお肉が殆ど見えない野菜ばっかりのさっぱり餃子。こちらのお店、餃子でも有名店。確かに皮は甘みがあって美味しい。ただただただ・・・餡の野菜に甘みがない・・・たまたまなのかしら。叔母2号と野菜の切り方に問題があるんじゃないかとか回転が良すぎて寝かせの時間が足りないんじゃないかと色々分析しながらもニコニコ顔で食べちゃう私たち。


やっと届いただぁ。。。お気に入りスパークリンググレープジュース。
a0070133_1722017.jpg

このジュース、ご当主のポールジロー氏が、コニャックを造るのに使用するユニブランという葡萄を、そのまま搾って無添加のスパークリング・ジュースに仕上げているという贅沢な一本なのです。はちみつの香りや独特のえぐみなんかもあって本当に美味しい。2006よりも若干、甘さがさっぱりでしょうか。中々手に入らないのが難点。Nagieはこれとコニャックやモルトのくせのあるものを割って飲むのがお気に入り。
中にはこれを熟成させる人もいるんだとか。凄いですねぇ。

本日、またまたタイシルク納品会、みんなのお洋服、どんなものになっているのでしょうか、楽しみです。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-05-17 17:13

再訪。。。

栃木県小山市にある、庄内そば旬さん。先週末初めてお邪魔して大変気に入りましただすだす。この週末も行って来ました。うどんを食べてみたいと思って。
a0070133_10122236.jpgんー、写真が小さくて残念。携帯の写真てよく分からないなぁ・・・・
見た目は稲庭うどんよりチョイ太め、ピカピカに輝いていました。こしがあって喉越しが物凄くよい。凄く気に入りました。おそばも美味しいけどNagieはこちらではうどん派かもしれません。
これで汁がきのこと鴨&葱を使ったものだったら最高ですね。

a0070133_1017840.jpgそして前回気になっていた自家製刺身蒟蒻。とても柔らかくて葛とかわらびもちのようで透明感が強くてまるで宝石のようでした。見た目の割りに歯ごたえはしっかりしていて生姜醤油でいただく。さっぱりして美味しい。Nagieは酢味噌で食べるのも大好き。



a0070133_1019124.jpg烏賊げその唐揚げ、レモンをこれでもかというほど絞って口の中に、ほれっと放り込む。サクサクカラカラに揚がった烏賊げそは芳ばしくてあれよあれよという間に食べちゃいました。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-30 10:20

蕎麦は田舎に限る。。。

久しぶりにのんびり土曜の夜。いつもなら速攻東京に戻って、悪友たちと合流してあっちに行きこっちに行きが定番。
ママさんも今週は実家に戻ってくるということなので叔母2号と一緒に前から気になっていたお蕎麦屋さんに行って来ました。【庄内そば・旬】Nagieの好きなラーメン店、俵屋の横にあり、栃木県小山市の外れの畑のど真ん中にポツリと存在しています。奥様が山形出身ということで庄内そばなんだとか。
a0070133_22474397.jpga0070133_22483040.jpg









お店に入ってまず目に付くメニュー、面白いですよねぇ041.gif




a0070133_2255639.jpga0070133_22552672.jpg









何にしようかいろいろ迷った挙句、ふつーに田舎そばを注文。そして舞茸てんぷら。
お蕎麦は20cm×35cmくらいのせいろに盛られて出てくるので圧倒されちゃいました。よかったー、足りないかもと心配してミニざるそばを追加しておこうかと思っていたのです。
頼まなくて良かった。さてさて、ずずーっ、じゅるじゅる。。。ほっほー、蕎麦のちょっとすーっとするような独特の香り、そうそう喉の奥がなんとなく痒くなるようなあの香りが口の中に広がって喉越しもよいです。若干、茹でが柔らかいけど、蕎麦が太めだからかた茹でだともさもさしちゃうかもしれませんね。そして舞茸てんぷら、写真では分かりにくいですが大きさが握りこぶし大です。6個もついていて1個食べるだけで十分でした。
あまったのはお土産にしてもらいました。なぜか不思議なのですが東京では、この舞茸天、あまりお目にかかりません。田舎ではこれと茗荷のてんぷらは蕎麦屋の定番メニュー。茗荷なんて地のものになると香り豊かで本当に美味しいですよ049.gif

あー、味にも量にも大満足。田舎はいいねぇ。気取ってなくて。東京の蕎麦ってなんなんでしょう?ちょっとした高級品ですよねぇ、しかも量が上品過ぎて気に入らん044.gif




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-03-22 23:08

侮れんぞー、栃木

実家から車で20分ぐらいでしょうか、栃木市の中心部から外れたところに鄙びた、場末感漂う中華やさんがあります。そうですねぇ、ウーロンハイやレモンサワー、そして音楽は北島さぶちゃんの演歌なんかが有線でかかっていそうな・・・

a0070133_20173842.jpgいくら中華っていったってこんな古臭い極彩色の店内は見たことないぞっ。しかしこの風体に騙されてはいかんぞ、諸君!!(って誰?)美味しいのです。都会的な味なのです。





a0070133_20203727.jpga0070133_20205245.jpga0070133_2021729.jpg






前菜の盛り合わせの海老の紹興酒蒸しはプリプリ感を残しながらも柔らかく蒸しあがり、海老の甘さが存分に楽しめる。そして鴨のチャーシューも柔らかくてほんのり甘みがあって美味。
基本的にチャーシュー嫌いの私が結構食べちゃいました。
そして和牛とアスパラのトウチ炒めは濃い味付けでご飯がすすむことすすむこと・・・やばしです。そしてここで使われる和牛がとても柔らかくて美味しいのですが、神泉にある文淋に似たようなメニューがあったのですがとても似ていて思い出しました。
鱶鰭とタラバガニの煮込みはこれまた程よい塩加減で美味しい。添えられた青菜がまた綺麗な彩で美味しさに一役買っています。

a0070133_20285132.jpgそしてNagieの大好物の酸辛湯麺。もともとどこに行っても注文したくなるほど大好きなのですが、初めて来た時にこちらでいただいた酸辛湯麺は衝撃的でしたね。あまりの上手さに絶句したもの。
叔母1号2号、二人ともその時初めて食べて、以降、大好物になっちゃったんです。今日はいつもの物よりも酸味、辛味共に控えめでちょっと残念でしたが次回の時には辛さ割り増しでと注文しよう。酸味は酢で調節すればいいね。叔父が頼んだシンプルな醤油ラーメンがこれまた本当に美味しくて次回はこれを食べることにしました。
この選択もNagieには珍しい。素ラーメンは殆ど食べないんです。まずいと行き場がなくなっちゃうからねぇ・・・

栃木にゴルフなどでお出かけの際には立ち寄ってみてください。ただ予約しないと難しいかもしれません。いつもほぼ満席ですから。
お店のご主人、笑いが止まらないでしょうね・・・・こうも混んでいると逆にもう作りたくないって思うものなのでしょうかね?

彩雅
栃木県栃木市平柳町3丁目43-7
0282-27-7950





[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-10-30 20:42