Artesano de Circulos Concentricos

タグ:B級グルメ ( 144 ) タグの人気記事


この季節ならでは・・・

スーパーに行くとよくパック詰めになった刻んだめかぶが売っていますよね。あれ美味しいですよねぇ。納豆と組み合わせても・・・んーーー、美味。
そしてこの季節、スーパーに行くとこんなめかぶを発見することが出来ます。しかも凄い安いです。大体100円~200円くらい。
一瞬ぎょっとするんですが、美味しいですよー。刻んだ物の何倍も。早速、お湯に通していっただきまぁす。a0070133_21202878.jpga0070133_21204610.jpg









左が湯通し前、約20秒通すと、こんな綺麗な春色に変化するんです。これも楽しみの一つ。
これを一口大に切って、ポン酢と柚子胡椒でばくばくっと食べちゃいますよー。ほんのり、磯の香り、そして刻んだ物とは比較にならないほどの歯ごたえ、微妙に甘さもあるんです。もちろん体にもいいですよ。こんなに安い値段で季節を感じられるなんてし・あ・わ・せ。。。
Nagieはこの季節、スーパーで見かけるたびに貴重、貴重と言いつつ(実際、売ってるスーパーが少ないんですよ)買い物籠にひょいっと放り込んでいます。

そして本日、マーボー豆腐もどき丼を作った。これはNagieのお友達のセレブなWongさんが教えてくれた。彼はひき肉を殆ど使わずにまーぼーを作るんです。彼のお家に遊びに行った時にお台所にいる彼のそばに、鬱陶しいくらいに引っ付いて教えてもらったお気に入りメニュー。
今日はお肉なしです。その代わり、一昨日のきのこのあまりもの全部。鍋に油、豆板醤、恐ろしい量の刻んだ葱、(本日二人分で1.5本)、生姜、大蒜(本日は明日仕事だから入れず)これをじっくーりじっくーり炒めます。そしてきのこ投入。中華スープを入れて塩、胡椒、醤油なんかで味付け。決まったところで水溶き片栗粉を入れ、その後豆腐。十分火を通して最後にもう一度葱を入れてごま油をちょろ。
これも10分もあれば出来ちゃう。Nagieの料理はこんなのばかり。
まともなもの作れ。。。。無理です。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-01-23 21:35

これ、侮れんのです。。。

a0070133_20443043.jpg


叔母1号が友人主婦に教えて貰ったと言って作ってくれた。それ以来、Nagieもあっという間にファンになった。これ一つで野菜がたくさん摂れるので便利ですよ。
Nagieは通常の作り方に一工夫。
本日の具材は白菜、豚肉、下仁田葱、しめじ、えのき茸、もやし、大根。あー、豆腐を買い忘れた。
食には抜け目ないほどの私としたことが、豆腐を・・・しかも大好物のとうふ・・・を忘れるなんて。
まずは、胡麻油少しとサラダ油でコチジャンと豚肉を炒める。そこに野菜を放り込み、シャシャッ、シャシャッと更に炒め、そこに昆布出汁(こういった時はあくまでも昆布だけのだしの方が美味しい)を注ぎいれる。沸騰してきたら通常の手順で麺とスープの素を入れて、酒、醤油、赤酒(これは熊本の方の味醂)を少々、麺が柔らかくなったところでキムチ、ラー油と摩り胡麻を・・・器にもって仕上げにキムチを乗せて出来上がり。野菜を切って食べ初めまで正味約15分という超スピード。こんな簡単なもので野菜がたくさん摂れるんだからなんて便利なんでしょう。
a0070133_20551775.jpga0070133_20553854.jpg








大鍋でぐつぐつ煮込むその鍋をワクワクしながら覗き込む。はやくはやくと思う。
ふぅふぅ、言いながら、鼻水をズズーッとすすりながらずるずる食べる煮込みラーメンは本当に体が温まる。これを食べていると六本木の香妃園の煮込みそばが思い出される。久しぶりに食べたいなぁ。


a0070133_2103867.jpgそしてもう一つのお気に入り。ブルボンのパ・キーラ・・・これなかなか見つからないんです。
今我が家には最後の一箱があるのみ。去年、akkoさんが某JR駅の簡易キオスクで大量にゲットしてきてくれたのです。もう、涙を流さんばかりの私の喜びようにakkoさんも呆れ気味。
ご存知ですか?キオスクって人手不足で自動販売機形式になってるの。全部の駅じゃないけど、Nagieの通勤利用駅でもある恵比寿はこのタイプなんです。

このお菓子をお見かけの貴方・・・情報を待つ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-01-21 21:21

どことなく似ている人々・・・・

今日は、母の従姉が先日亡くなったこともあって、母が大学時代を過ごした下宿・・・鬼子母神近くの親戚の家に行ってきました。まぁ、そこは時代から取り残されたような素敵な空気が流れたエリアです。ちょっと行けば新宿、池袋とは思えないほど静かです。
その通りで一際広さで目立つ家、これならさぞや立派なお家柄と思うことでしょうが、さらに一際にもう一際足したようなぼろ家・・・。母屋は朽ちかけていて、修理に来た大工さんが腰が引けちゃったらしい(いじったら崩れちゃうかもってことで)でも窓を見ればガラスが今では珍しい手作り。横から見ると吹いて伸ばした線がうっすら見えるし、なんとなくうねっているんです。かなり貴重でしょうね。そして昔診療所として使っていたお部屋は六角形でその一つ一つがすりガラスの窓になっているのでとても明るい、でも優しい光なんです。天井は今で言うモザイク柄でその昔日本の様式に西洋の様式をドッキングさせたお家が流行ったそうですがまさしくそれです。綺麗に手を入れていれば確実に文化財指定になったと思うなぁ。母にとっても青春時代の思い出、多分一番楽しかったのがここでの暮らしじゃないだろうか。そしてその従姉もとても変人(某有名純文学作家の書生さんと恋に落ちた)同士で仲がよかった。私も大好きな一族たち。みんな不思議と似ている。血って凄いですよねぇ。隠せない。

a0070133_21221272.jpgそして数年前に亡くなったこの家の主は某大手商社勤務後、本来の姿に戻り、書家になった。
晩年は自身で漢詩を作り、書にしたためていた。そしてそれと並行して取り組んでいたのが篆刻。居間に入ると素敵な作品が迎えてくれた。寿ばかりを集めた物やバリ旅行で購入してきた紙にバリ舞踊であるケチャを刻んだ物・・・見事な作品です。













a0070133_21305711.jpga0070133_2133522.jpgこの紙の切り方も素敵だと思いませんか?











a0070133_2140451.jpg先日、行き着けバーの新年会でたまたまご一緒した方がNagieのカメラを見て『いいカメラ持ってますねぇ』  Na『えぇ、でっも宝の持ち腐れなんですよ、上手く撮れないんで』と言ったら、なんでかなぶつぶつ・・・ちょっと見せてと私の手から取り上げるとあれやこれやと設定を変えてくれた。そして取り方のコツやその場で撮ったものを見て下さったり・・・全然違うものになった。しかもNagie・・・後からお友達やお店の方との漏れ聞こえてくる会話からするとお仕事でカメラもやられるようです。彼がある一面ではカメラマンさんであるということも存じ上げず、なんとも恥ずかしい程の発言をしていたのです。ほんと顔から火が出る思いとはこのことかと思ったくらい。残念なことにその後お話しするチャンスもなく御礼も言うことが出来ませんでした。でもこのバーの系列はどのお店も常連さんが回っているのでいつかお目にかかれることでしょう。顔を忘れないようにしないとねぇ。で、気まぐれにガーデンプレイスでちょっと試しに夜のロブションを撮ってみました。どんなもんだろか。

a0070133_21571120.jpga0070133_21573231.jpg










恵比寿といえばNagieの普段着ごはんのお気に入りうどん屋さん(藤屋)があるところ。ここはかなり昔からあってNagieも相当お世話になっています。味はふつーです。でも美味しいです。お店の小母ちゃんが最高に親切なんです。そのせいか家族連れ、若いカップル、あの辺で働くいけてる男の子たちで一杯です。Nagieはカレーうどんが大好きです。nagiままはぐつぐつ煮えたぎる鴨すきうどん。五徳にのせられているのでかなりの時間熱々状態。
恵比寿で簡単にさっぱりと済ませたいって時に便利なお店です。







[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-01-13 22:00

出没!!!!!

お正月明けて、彫金教室に行くべく表参道に向かった。地下鉄の出口の関係で行きには気づかなかったが、おされな表参道にこんなお店が出来ていた。
a0070133_2343104.jpg

たこ焼き好きの私としては、見てしまっては入るしかないですよ。お茶をしようとお稽古仲間のむんつぁんと渋谷に向かうも、Nagieの『ここ、ここ入りたい!!』の一言で即決定。

a0070133_23471898.jpga0070133_2347355.jpg






飲物とたこ焼き6個(だった?)500円。むんつぁんにごちになってしまいましたぁ。サンキュー。
面白いよねぇ、2段重みたいにして出てくるんですよ。
でお味の方はと言えば可もなく不可もなく。。。てんかすが入っているところが面白いし大阪っぽい。心斎橋のところのたこ焼き屋じゃないんだから、さいこーの味を求めてもねぇ。
まぁ、私にとっては大満足で恐らく常連間違いなしです。ただ吹きっさらしなので電気ストーブがあるんだけど結構寒いんですよ。
心なしかむんつぁんの顔色が。。。。やばしやばし早く退散せねば。
どうか店長さん、もう少し勉強して、周りはかりっと中はふわとろを目指してください。大きさが小さいからこの感じは難しいのかな。

しかし彫金も終わりが見え始めてきました。本当は今の季節がいいのですよねぇ。梅の花をモチーフにしたチョーカー・・・・桜の季節に使えるかしら。頑張るわぁ。。。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-01-08 23:56