Artesano de Circulos Concentricos

芸術の秋

先週今週と2週続けてのギエム。

東京バレエ団の方々の演目とで色々ありましたが、最後の最後。。。

AJO。。。もうこの演目のためだけに2日間掛けたような気がしました。

先週なんとなく不完全燃焼だった。

そして今週もなんとなく、もっとがっつり観たいんだけどぉ的な・・・ね。

そんな気持ちをどこかへ吹き飛ばしてくれました。

舞台の作りが摩訶不思議で舞台中央に設えられたスクリーンみたいなところにギエムの映像が。。。

そしてスクリーン脇からギエムが実写化。。。出てくる。

一体どういう作りになっているのだろう?

影絵みたいに映し出されているわけじゃない。

どこかで撮影されていて投影されているんだと思うんだけど。

もう瞬きも忘れるほどに釘付けになった。

そしてずーっと観ているうちに、来年企画の朗読会のアイディアが沸々と湧き出てきた。

演目を決めたわいいけど、どうしたらいいかなぁとずーっと考えていた。
全然浮かばない。煮詰まり気味だった。

やばいかもとさえ思った。

これで大体の流れをみんなに説明できそう。

これを元にどういうスタッフが必要か、じゃぁどういう場所がいいかとか
もっとこうした方がかっこいいよとか・・・アイディアを出し合ってアップグレード化を図りたい。

帰りは新宿に出てごはん。

ママさんと私は(特に私は)家で料理して、お肉やお魚を食べることは滅多にない。
ママさんは魚好きだから、焼いたりして食べているみたいだけど。

で、外食は殆どお肉。ステーキが多い。

高島屋へ行ったので、三田屋に行ったら閉店だってぇ。
むむむ、便利に使っていたのに。

お財布に優しいお値段でそこそこ満足できるお肉が食べられたのに。。。

私たち親子のお肉人生は終わったも同然。。。

まっ、これは大げさだわね。

しょうがないから、並ばずに入れるところへささっと。

てんぷら。。。。これこそ私は食べないもの。

家でてんぷらを作ることはないけれど作るとしても野菜そして衣に卵を使わない、いわゆる精進揚げ。

本当に作りませんけどね。

どれだけ振りに食べたのだろうか?
10年ぶり?15年ぶり?
以前通っていたお料理教室のおばぁちゃま先生が大好物だったので、年に1度は同じクラスの生徒さんとみんなで銀座まで。

その時以来だよなぁ。

嫌い、という位置づけだったけど、案外食べられたな。
a0070133_2114624.jpg

野菜6種盛りに海老を1本別注。

美味しいもんだと思った。(サツマイモは遠慮させていただきたいが)

たまにはいいもんだね。
ままさんは掻き揚げが大好きだから、あー久しぶりに食べた、美味しかったぁと満足げでした。
掻き揚げはたぶん食べられないなぁ。
どうだろうか・・・

今朝ちょっとお散歩。
道端のこの枯れ枝がなんだか美しく見えたって言うか、はかなげな可愛さを感じた。
可憐?
a0070133_2142993.jpg


しかしギエムのtwoはどこでやるんだろうか?
観たいなぁ。

今度は来月のEON NAGATAだな。

どんなだろう?楽しみ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-10-30 21:11
<< 我が家に天使がやってきた。。。 贅沢の極み >>